Coppermine Photo galleryのカテゴリ記事一覧

アフィリエイトをしても結果が出ない→結果が出るのヒントを探します。

カテゴリ:Coppermine Photo gallery

Coppermine Photo galleryのカテゴリ記事一覧。アフィリエイトをしても結果が出ない→結果が出るのヒントを探します。

2017-06-09 Coppermine Photo gallery
前から思ってはいたのです。そうバージョンアップしなきゃって。以前Coppermine Photo galleryについてその設置方法等を2回に渡ってご紹介致しました。Coppermine Photo galleryで画像検索サイトを作ってみる!Coppermine Photo galleryで画像検索サイトを作ってみる!2Coppermine Photo galleryとはフリーの画像検索サイト作成用のcgiでして全くなぜこれが無料なのか?理解に苦しむほどに便利なツールなのですが時たまセキュリテ...

記事を読む

2016-12-20 Coppermine Photo gallery
前回ではCoppermine Photo galleryのインストールについてご紹介しました。簡単だったでしょう?インストールがメニュー形式でできるのでcgiに不慣れな初心者でも簡単にできちゃうところが好いですね!今回はさらに進んで実際にファイルをアップロードして検索キーワードを追加して指定キーワードで自由に画像を出しちゃおう!ってところまでやりましょう。尚、蛇足ですがこのCoppermine Photo galleryはフリーcgiですから全くの無...

記事を読む

2016-12-14 Coppermine Photo gallery
アフィリエイトでサイトを作成する時に画像が必要になりますが、その時どうしてますか?私の場合、以前はフリー画像サイトなどで収集していました。現在は購入した画像集から使うことが多いです。例えばあなたがサイトを作ろうとして必要な画像をフリーサイトからダウンロードしようとします。サイトへ行ってこの画像がいいかな?これがいいかな?とさんざ迷うわけです。そして時間を費やして画像をダウンロードしてサイトを作成し...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

Coppermine Photo galleryで画像検索サイトバージョンアップしてみたよ!

catch 画像検索サイトバージョンアップしてみた


前から思ってはいたのです。

そう

バージョンアップしなきゃって。

以前
Coppermine Photo galleryについて
その設置方法等を2回に渡って
ご紹介致しました。

catch 画像検索サイトを作ってみた!

Coppermine Photo galleryで
画像検索サイトを作ってみる!




catch 画像検索サイトを作ってみた2

Coppermine Photo galleryで
画像検索サイトを作ってみる!2



Coppermine Photo galleryとは
フリーの画像検索サイト
作成用のcgiでして
全くなぜこれが無料なのか?
理解に苦しむほどに便利な
ツールなのですが
時たまセキュリティホールが発覚して
バージョンアップを余儀なくされます。

まあ

これは何のソフトでも同じだとは
思いますが、以前最新版のcpg1.5.44を
インストールしたにも関わらず
早々に新バージョンにアップデートして下さいと
アナウンスが表示されていたのでした。

バージョンアップのお知らせ

このバージョンアップのお知らせは
管理者画面に入るとトップに
表示されるもので上の図でも
お分かりになるかと思うのですが

「cpg1.5.46がリリースされたよ!」
「一刻も早くバージョンアップしてよ!」

というアナウンス。

でも

メンドッチーのでそのまま
放置しておりましたとさ。

やっぱそれは良くないとのことで
今回
Coppermine Photo galleryを
Ver.cpg1.5.44から
cpg1.5.46にバージョンアップを
実行してみました。


バージョンアップのやり方


まず最新のデーターをダウンロードします。
ダウンロードはコチラから↓
Coppermine Photo gallery
Ver.cpg1.5.46


ここからダウンロードする

左上の緑色の枠が
ダウンロードリンクとなります。
今回の場合
Ver.cpg1.5.46が最新版となります。

ここをクリックするとほどなく
ダウンロードが始まります。

ZIPファイルになりますので
自PCの任意のフォルダに
ダウンロードして下さい。

無事にダウンロードしたら
展開します。

ずらずらーと
たくさん出てきますが
この中から

albumsフォルダ
install.php
install_classic.php
anycontent.php



を削除しておきます。
これは上書きするとまずいからです。

他のブログを見ると
includeフォルダ内のconfig.inc.phpも
上書きしないようにとのことですが
今回のcpg1.5.46では
includeフォルダ内のconfig.inc.phpが
config.inc.php.sampleとなっており
このまま上書きしても大丈夫のようです。

cpgのホームページでは
このアップグレードについて
以下のような記述があります。

In fact, you could upload the albums folder as well - the one that is contained in the package is empty anyway. The recommendation not to upload this folder is only meant as a pre-caution for some users who have "funny" settings for their FTP apps: some exotic FTP applications delete folders existing on the server and then re-create an empty folder on the server-side. This would of course be a disaster for all existing galleries during the upgrade process, as you would lose all your uploaded files in your gallery. However, the number of FTP apps that is set up in that strange way is small and therefore, it won't hurt for most to upload the albums folder as well. If you're not sure, use one of the FTP clients recommended by the devs.

ここで言われているのは
albumsフォルダも上書きしてもいいよ!
でも
anycontent.phpはやめといてね。

ということなのですが
まー念のために上記のように
albumsフォルダ
install.php
install_classic.php
anycontent.php
の4点は上書き防止のために
元ファイルから削除しておきましょう。

削除は
Ctrlキーを押しながら
クリックして選択し
右クリックで削除。

選択してから右クリック削除


元ファイルをバックアップする


一応念のために
元フォルダを自分のPCに
ダウンロードしておきましょう。

(やってみる…)

んー
私のWi-Fiの速度が遅いのか
時間がかかり過ぎる…。

待ちきれないので
ダウンロードは途中で中止!
ハハハ。


最新バージョンを上書きする


というわけで
バックアップはやめにして
先ほど
albumsフォルダ
install.php
install_classic.php
anycontent.php

の4点を削除した
ファイルを元のフォルダ内へ
上書き開始!えいっ!

んー

意外とすぐに終わりました。


アップデートを実行する


アップロードが終わったら
アップデートを行います。

アップデートはupdate.phpを実行します。
http://あなたのアップしたアドレス/update.php

すると
アップデートの画面が出るので
パスワードを入力します。

4 アップデートの画面

すると
アップデートが行われた
詳細が表示されます。

5 アップデートが終了した

それでは…
サイトを表示してみます。

パスワード入れて
ログインしてみると…
こんなカンジ↓

6 アップデートが終了した

んー

バージョンアップしましたが
特に何が変わったわけでもなく
まあ
取りあえずセキュリティ的に
安心かな…と。

と、まあそんなところで
バージョンアップができました。

それでは
きちんとバージョンアップできたか
確認して見ましょう。


バージョンを確認する


バージョンの確認は
ログイン後のメニューから行います。

メインメニューの右端にある
インフォメーション内に
バージョンをチェックする、という
項目がありますので
それをクリックします。

7 バージョンチェックを実行する

すると
バージョンチェックの画面になるので
一番下にある
送信/リフレッシュをクリックします。75 バージョンチェックを実行する



すると…

ファイルが破損しています
(または、あなたが故意に修正しています).
という表示がありますが
これはファイルを部分的に
上書きしているために
そうなっており特に問題は無いでしょう。
(というかあってもどうしようもないし)

全てバージョンは1.5.46 となっており
作業終了です。

8 バージョンチェック

とまあ
こんなカンジでバージョンアップは終了しました。
やり方さえ分かれば特に難しいところはなく
時間もそんなにかかりません。

セキュリティホールが発見されると
バージョンアップが必要になりますので
覚え書きとしてアップしておきます。

tomchi

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

Coppermine Photo galleryで画像検索サイトを作ってみる!2

catch 画像検索サイトを作ってみた2

前回では
Coppermine Photo galleryの
インストールについてご紹介しました。

簡単だったでしょう?

インストールが
メニュー形式でできるので
cgiに不慣れな初心者でも
簡単にできちゃうところが好いですね!

今回はさらに進んで
実際にファイルをアップロードして
検索キーワードを追加して
指定キーワードで自由に
画像を出しちゃおう!って
ところまでやりましょう。

尚、蛇足ですが
このCoppermine Photo galleryは
フリーcgiですから全くの無料です。

あなたのちょっとした
努力があれば
自分だけのいつでも便利に使える
検索自由な画像サイトが
全く無料であなたのものになる…。

なぜやらないんですか?

やるっしょ!フツー。

ね?



てなわけで行ってみます。


各種設定はココ!


まず最初に重要なことからいきましょう。
Coppermine Photo galleryの
詳細設定は以下から行います。

設置ドメイン/設置ディレクトリ/admin.php
これが各種設定メニュー表示となります。

つまり
abcd.comの
efというディレクトリにシステムを
アップロードしたのなら
abcd.com/ef/admin.php
となるわけです。

ログインには当然ですが
ユーザー名とパスワードが必要です。

無事ログインすると
以下のような素晴らしいメニューが
表示されます。ヤッホーイヽ(´▽`)/

各種設定

インフォメーションのところに
ギャラリー名と
ギャラリー説明の値が無効と出ていますが
これは右上の
Your gallery name here
Your gallery description here
の部分がディフォルトになっていて
これらはメニューの一番上の
一般設定というところから変更できます。

さっそくやってみましょう。



+のマークをクリックすると
メニューが展開されますので
ギャラリー名と
ギャラリー説明を入れるだけです。

尚、この部分はいつでも
自由に変更できますので適当で結構です。

ギャラリー名等変更する

変更が済んだら
設定を保存しましょう!

設定を保存する

他にも色々できますが
まあ、こんなカンジです。

あと…
蛇足ですが重要なことを2,3上げますと
一般設定の下に言語設定がありますが
そこを見て下さい。

自動判別がONになっているので
日本語で表示されていますが
言語設定が英語になっています。
(私の場合)
これも日本語に直しておきましょう。

ディフォルトだと英語になっている


それから
これも私の場合ですが
ディフォルトではアップロードの
ファイルサイズが小さすぎて
ファイル制限に引っかかって
アップロード不可の画像が出てきます。

余りにも大きな画像ならともかく
ちょっとの差で引っかかるなら
サイズをアップしておくと
ストレスなく操作が可能になります。

これはファイル設定というところです。
初期設定では1Mですので
私の場合ここを2M位にしています。

ファイルサイズをアップする

詳細は不明ですが
これらの設定をしないと
私の場合
ファイルアップロード自体ができませんでした。

イメージサイズが小さいためサムネイルが作成できません

イメージサイズが小さいため
サムネイルが作成できません


↑このような警告が出て
ファイル自体をアップロードすることが
できませんでした。

ナンジャコリャ?

もし
Coppermine Photo galleryを
自サーバーにアップして
上記のような警告が出て
困っている方がいましたら
下記の設定をしてみて下さい。

お使いの環境によって
異なるかもしれませんが
少なくとも私の場合は
以下の設定で警告は
出なくなりました。


言語設定を英語から日本語へ

ファイルアップロード容量を増やす。

ギャラリー名の変更

(これは無関係と思われますが…)

ご参考になれば幸いです。









画像をアップロードしてみる


それでは画像をアップロードしてみます。
Coppermine Photo galleryでは
画像を複数まとめて
また1ファイルづつ
どちらでもアップロードが可能です。

今回は初回ですので
欲張らずに1ファイルづつ
アップロードしてみます。

アップロードは一瞬ですので
1ファイルづつでも
ストレスはありません。

まず始めにこの
Coppermine Photo galleryでは
閲覧できる一般ユーザーと
ファイル管理できる管理者と
サイト表示を切り替えできます。

ファイルのアップロードは
当然管理者でなければできないので
ログインする必要があるわけです。

ログインはここから

メニューの右上にログインが
ありますのでそこから
前回指定した
ユーザー名と
パスワードを入力してログインします。


ユーザー名とパスワード

憶えていますね?
ユーザー名と
パスワード。

無事にログインが済むと
メニューが大幅に増えます。

ログインするとメニューが増える

このように色々できるのですが
初めてなので欲張らず
基本のキであるファイルアップロードから
やっていきましょう。

ファイルアップロードは
メニューのコチラにあります。

アップロードはコチラから

そこでクリックすると
以下のような画面になります。

エラーが出た!

これはつまり
まだ1枚も画像をアップロードできていないので
このようなエラーが出ます。
そこでアルバムを作る必要があります。
マイアルバムを作成または整理するを
クリックします。

新しいアルバムを追加してみる

カテゴリなども自由に作れるようです。
今回はとりあえず
画像をアップしたいので
カテゴリはそのままで
アルバムを新しく作ってみましょう。

人物画像をアップしたいので
新しいアルバムで
<人物画像>を作ってみました。

きちんとアルバムができているか?
確認してみます。

メニューからアルバムリストを
クリックします。

アルバムリストをクリックする

すると…
下記のようになっており
きちんと人物画像で
アルバムができています。

アルバムができている

アルバムができたので
画像がアップロードできるはずです。
今一度メインメニューから
<ファイルをアップロードする>を
クリックしてみます。

すると…
下記のようなメニューが出ます。

アルバムを選択する

アルバムを選択する▼
というところをクリックして
人物画像を選びます。

人物画像を選ぶ

これでアルバムの指定ができました。
人物画像というアルバム内に
画像をアップロードすることができます。


複数ファイル-フラッシュ駆動を変更

その前に今回は1枚ずつ画像をアップするので
メニュー右上の複数ファイル-フラッシュ駆動を
シンプル-1回あたり1ファイルに変更します。



1画像づつアップロードする

すると上記のようなメニューになります。
どうですか?
いいでしょう?

ここに入れた任意の
ファイルタイトルやキーワードで
(セミコロンで複数記載可能)
いつでも好きな画像を瞬時に取り出せます。

ファイルを選択というところを
クリックして任意の画像を指定します。

キーワードを入れる

↑このようにキーワードを入れてみます。
この画面では画像は見えませんが
アップロードすると確認できます。

尚、ここ入力したキーワードやタイトルは
後からいつでも変更できるので
適当でも構いません。

画像だけどんどんアップロードして
キーワードやタイトルはまとめて
後から入力してもいいかもしれませんが。

ファイルが追加された

無事にアップロードが済むと
このように画像が表示されます。

ついでですので
まとめてアップロードもやってみましょう。

先の
複数ファイル-フラッシュ駆動という
メニューで複数の画像を指定すると
一気にアップロードが始まります。

ただし
この複数画像アップロードでは
個別のキーワードを入力は
その場ではできません。

なぜなら
ドンドン画像だけが
アップロードされていくからです。

タイトルやキーワードは
後でまとめて編集することになります。

複数画像も自動的にアップロードされる

50程画像をアップロードしてみましたが
30秒程で全て終了しました。

終了すると自動的にサムネイルが
生成されて確認できます。

数秒でアップロード終了

ここまでが画像のアップロードです。
どうですか?
簡単っしょ!



指定キーワードで画像を呼び出す!


それでは画像の検索です。
キーワード指定で任意の画像を
呼び出してみましょう。

先ほど1ファイルずつアップで
キーワードを入れた画像があります。

そのキーワードは
合格:受験:はちまきだったかな?

取りあえず今回は
「受験」で行ってみますか?

検索はメインメニューから

検索をクリック

検索をクリックすると
お待ちかねのキーワード検索画面に。

タイトル
説明文
キーワード
ファイル名
所有者名

アルバム名
カテゴリ名

などなど検索自由自在です。
うれしいじゃありませんか!

ちなみに「受験」と入れると…

受験で検索

受験で検索終了

こんなカンジで出てきます。
1画像に対してキーワードは
いくつでも設定可能です。

私の場合
後から分かりやすいように
女性か男性か?
或いは女子高生などと
属性を分けてから

怒る、泣く、笑う、指さすなどの
キーワードを追加していきます。

実際にやってみましょう。


画像にキーワードを追加する。


まずはまとめてアップロードした画像に
順次キーワードを入れる場合です。

まず
アルバムを呼び出します。
管理者でログインしてから
メニューのファイル→アルバム

ファイル→アルバム




アルバムを指定したら
ちょっとややこしいのですが
アルバムプロパティというメニューの
上あたりにカーソルを持ってきます。

すると…
編集というメニューが現れます。
これをクリックします。
ここポイントです。

編集というメニューが出る




そうすると
白い枠内に人物画像と入りますので
その状態でファイルを編集する、を
クリックします。

編集をクリックする

するてーと
続々と出てきます。
先にアップロードした画像が!

ここで画像別に
任意のキーワードを指定するってワケです。

ここでキーワードを入れる

どうですか!コレ!
いいっしょ!o(^o^)o うーっ!

これこそ正に
私がやりたかったコトなんですよ!
 カテゴリ
 タグ
None

Coppermine Photo galleryで画像検索サイトを作ってみる!

catch 画像検索サイトを作ってみた!

アフィリエイトでサイトを作成する時に
画像が必要になりますが、
その時どうしてますか?

私の場合、
以前はフリー画像サイトなどで
収集していました。
現在は購入した画像集から
使うことが多いです。

例えば
あなたがサイトを作ろうとして
必要な画像をフリーサイトから
ダウンロードしようとします。

サイトへ行って
この画像がいいかな?
これがいいかな?
とさんざ迷うわけです。

そして時間を費やして
画像をダウンロードして
サイトを作成したとします。

ダウンロードした画像は
またいずれ使うかもしれない、と
自分PCに保存したとします。

しかし

次にサイトを作る時には
また前回同様に
フリー画像サイトを時間をかけて
アサリ続ける…この繰り返しです。

以前ダウンロードした
あの画像が欲しい、と思っても
いざ探してみると
あの画像どこへいったかな?と
探し回る有様です。

私はこの繰り返しが嫌で
またフリーでは欲しい画像が
少ない場合も多々あるので
有料の画像集を複数購入しました。

しかし…

画像集などに良い画像はたくさんあるのですが
それらに注釈はついてない場合がほとんどで
例えば
驚いた人の表情が欲しかったとしても
「驚く」
などのキーワードで検索はできません。

いずれにしても、
必要な時に必要な画像を
瞬時に取り出す、というのは
なかなかできません。

何千と画像を所有していても
すぐに欲しい画像が取り出せなければ
意味がありません。

んー

どうにかして
指定キーワードで
すぐに欲しい画像が
取り出せるシステムがないものか?

以前より自前で自分がつけたキーワードで
自由自在に画像検索できるサイトを
作れないか?と思っていたのですが
ありましたよ!

あなた!



そう

cgiです。フリーcgiでうってつけの
サイトを見つけました。


Coppermine Photo gallery


そのcgiはCoppermine Photo galleryと言います。

Coppermine Photo gallery


今回はこのCoppermine Photo galleryを
ロリポップサーバーに
インストールしてみましょう!

ちなみにこのcgiですが静止画のみ対応で
動画は扱えません。最近では静止画だけでなく
動画をサイトに使うことも増えてきましたが
現状動画は静止画に比べて圧倒的に
容量が大きいために数千とかの単位で
個人が管理するのはサーバーの容量的にも
難しいかもしれません。


また今回の目的はイラスト的な使い方
つまり、テキストだけでは読む人も
疲れてしまうのでサイトからの離脱を
防ぐ意味でキャッチ的に必要な画像を
すぐに入手する、という目的ですので
動画は不要で、ちょっと意味が異なります。

よって
現状、サイトをチョロチョロっと作る際には
静止画のみが必要(私の場合)ですので
これで満足しています。



※追記 

実は…
ここまで書きましたが
私の知識不足でした。

なんと
Coppermine Photo galleryは
動画のアップロードも可能でした。
恐ろしき
Coppermine Photo gallery。

しかも
Youtubeなどは
URLの登録で自分のサーバーの
容量を使わずに動画の閲覧が可能に!
(でもYoutube側で動画削除があったら
閲覧は不可能になりますが…)
詳細はまたアップします。

※追記終了





まず元となるcgiをダウンロードします。
2018年12月15日(木)現在
最新のバージョンはcpg1.5.44.zipです。

ダウンロードサイトはコチラです↓
Cgiのダウンロードサイト

左上にある緑色のDownloadという
部分をクリックするだけです。

Coppermine Photo gallery

次に今回ダウンロードするサーバーは
ロリポップですので
コントロールパネルにログインして
データーベースの情報を控えておきます。l
これは他のサーバーでも同じです。

ロリポップの場合
コントロールパネル

Webツール

データーベース

データーベースの情報

パスワードも含め
データーベースの情報を見られます。

データーベースの情報2

これらの情報を控えておきます。

ダウンロードしたcgiは
圧縮されているので解凍します。

私の場合は圧縮ファイルを
右クリックで展開しています。

右クリックで全て展開

解凍にはちょっと時間がかります。
私の場合3分ほどかかりました。

解凍にはちょっと時間が掛かる




解凍したらそのフォルダを
そのまま任意の場所にアップするだけです。

今回はFFFTPを使います。

ドロップするだけ

んー

これは自分のネット環境が
悪いのか?ロリポップサーバーに
アップロードしようとしても
1700ファイル位で
アップロードできませんでした!と
表示されてしまいます。

それに思いっきり時間がかかる。
アップロードに20分以上?

数回やってみて
できなかったので
ロリポップはすっぱりあきらめて
インストールするサーバー自体を
Xsaverに変更しました。


エックスサーバーに
アップロードしてみると…
なんのことはない
たったの数分で全て終了!

この違い…。

時は金なりという言葉を
しみじみと実感致します。

やっぱ

エックスサーバーですね!

というわけで
アップロードが済んだので
インストールをしてみましょう。


インストールしてみる


その前にパーミッションを変更します。
変更するファイルが以下の通り
●include
●albums
●albums/userpic
●albums/edit

パーミッションは777にします。

私の場合
Xsaverではファイルアップローダーは
Filezillaを使っており
パーミッションを変更したい
ディレクトリを選んで右クリック
パーミッションを変更でOKです。

パーミッションを変更する1

さて
パーミッションを変更したら
インストールに挑戦です。

インストールはメニュー形式で
行えるので大変楽です。

インストールしたドメイン
インストールしたフォルダ名
install.phpにアクセスします。

例えば
abcd.com/ef/install.php
こんなカンジです。


abcd.comというドメインの
efというフォルダにアップロードした場合
上記のようにinstall.phpに
ブラウザよりアクセスします。

すると…

インストール画面が出た!

おお
インストール画面が出た!
しかも最初から
日本語になっている!

いいぞ。

一番下にLet's goというボタンがあるので
クリックしてみよう!

何やらインストールファイルの
チェックとかが行われる模様。
無事終了したら次へ行こう!

インストールファイルのチェック

続いてパーミッションのチェックが
行われる模様。

パーミッションのチェック

異常なし!
次へ行こう!
一番下に次のパスという
ボタンがあるのでクリック!

イメージパッケージ選択

イメージパッケージ選択
ここは重要です。
Xsaverの場合
ImageMagick
/usr/bin/
これでいいはず。

データーベース情報記入

さあ来ました!
データーベース情報を入力します。
ここは重要です。
予め設定しておいた
データーベースの情報を入力します。

んー

ここで問題発生
何度やっても次に進めません。

仕方が無いので
古いインストール画面はここというところ

ここという部分をクリック


この部分をクリックして
古いインストール画面に
切り替えてやってみます。

古いインストール画面

こちらはかなり詳細に情報を
入力しなければなりません。

作成したサイトへ
ログインする際の
ユーザーIDや
パスワード、メールアドレスの記入もあります。

ここでも何度やっても
うまくいきません。

んー。

何が違うんだろう?
試行錯誤の結果
やっとのことで成功しました。

それは
Mysql Host の欄です。
この欄には予め localhostという
記入がされており、通常では
変える必要は無い、とされてますが
この部分をXsaverでの
MySQLホスト名に変更する必要があるようです。

localhostの代わりにホスト名を入力する

こうして次へ進めます。

やった!インストール成功した!

恐らく
先の新しいインストール画面でも
Mysqlホストの欄にlocalhostではなく
Xsaverのホスト名を入力すれば
無事に通過できたはず。

continueで次に進むと…

やったサイトが立ち上がった!

無事にサイトが立ち上がりました。
まだ何も手を加えてないので
ディフォルトのままですが
インストールは成功したようです。

何もしなくても
初めから日本語になっています。
やったね!

次からは
色々使い勝手がいいように
アレンジしていきましょう!

そうそう
install.phpは安全のために
サーバーから削除しておいた方が
好いようです。

install_classic.php
install.php
と二つあるようなので両方とも
削除します。

お使いのアップローダーで
右クリック削除でいけるはずです。

installphpを削除しておこう

つづく
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 初心者でもできるっ!アフィリエイトとは? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。