私の愛機は
LenovoのX61 というノートパソコンです。

今までも何度も窮地に追い込まれましたが
そのたび、自力で這い上がってきました。

もう7年間も私の相棒として
毎日活躍してくれています。

このX61がなければ
私は何もできません。

このブログを更新することも
アフィリエイトをすることも
メルマガを発行することも
正に私の信頼できるパートナーなのです。

このX61を7年前に購入する時に
私がとった選択は間違っていませんでした。
それはCPUを高性能のものにしたのです。

以来7年経っても
決して落ちぶれることなく
右腕として日夜働いてくれています。

それが…

今日の朝のことです。

いつものように
スリープから起動しようとすると
(電源ボタンを押すと)

ヒュッツという小さな音がして
それきり、うんともすんともいいません。

気のせいかと思って
もう一度電源ボタンを押しても
一緒でした。
「ヒュッ」という
聞こえるか?聞こえないか?位の音がして
それきりうんともすんともいわないのです。

ん?

こんなことはこの7年間
一度もありませんでした。

ブルー画面になるわけでもなく
ビープ音がなるわけでもなく
エラー表示がでるわけでもない…

ただ
小さな音で「ヒュッ」と
いうだけ…

それで終わりです。

ハードディスクに読みにいくこともなく
そのまま電源ランプのみついて
終わりです。

起動しないのです。


これは嫌な予感がします。

マザーボートが逝っているかも
しれません。

ボタン電池の消耗という見方も
できないことはありませんが
何しろ24時間365日
ほとんど使わない時はないので
まあ
電気が切れるってことはないでしょう。


とすると…

マザーボードでしょうか?

電源部分のコンデンサが逝ったのか?

いずれにしても
おおごとです。


先にも言ったように
このX61は私の相棒であり
相棒なくしてネットで稼ぐこと
決してできないのです。

どこに行くにも一緒。
家でも一緒。

頼れる右腕なのですから…

そのX61が起動しないのですから
私はパニックです。

ああ、もう7年も使っているし
この日が来ても決しておかしくはない。

むしろ
いつ来てもいいように
準備していない私が悪いのだ…
こわっ!

ともかく…(^_^;)

スリープモードから
復帰はおろか
パソコン本体が起動しなくなって
しまったのだからていへんだっ!

ここで
感のいい人は気づくかもしれない。

なぜ
私がブログを更新できているのか?


そう


愛機X61は見事に復活したのでした。

しかも
何の部品交換もなく
一銭の金銭も使うことなく



こうして、まるで何もなかったかのように
ブログをふつうに更新できている
小さな、それでいて大変大きな
幸せを、私はかみしめています。

» 記事の続きを読む

スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None