それは2週間位前だったと思う。
なんとかトラフィックとかでブログを自動でサーフしていると、なんとなく目にとまるブログがあって
その中に期間限定ですごい教材が無料で手に入るということで、無料につられてゲットしたのがスーパーアフィリエイトだった。もしこれが100円でも有料だったら決してダウンロードしてなかったと思う。無料だからダウンロードするのだ。一般大衆は。金がないのだ。

ともかくダウンロードしてみて驚いたのは内容がきっちり計算されて書かれていることだった。
それまでも無料だけど、情報教材みたいなものはダウンロードしていたが、ほとんどがインチキ100%でコピペで作ったようなチグハグなでたらめ教材ばかりだったから、驚いた。そしてその量にも驚いた。これだけの文章を誰が読んでもおかしくないように記述するのは、それは時間のかかる作業だ。文章を読めば、それを書いた人がどの程度の頭のっ持ち主かは大体分かる。
この教材を書いた人はなかなかのものである。内容もさることながら、言い回し、文章構成もよく練られている。関心した。これなら進められそうだ。¥29800.で販売されていたそうだが、情報商材としての価格としては安いのだろう。一般大衆の私からすれば、この教材を3万円近く出して買うことは到底できないが。(そもそも金が無いのだ)

ともかく、無料で手にした教材としては満足いくものだったので休日1日潰して詳細に読んでみた。全部を理解できなかったが、高額な情報教材をアフィリエイトで販売するテクニック(考え方も含めて)は何となく理解でいたような気がした。本気で取り組もうとするといかなることでも大変なのである。この教材で何千万円も稼いだということで私からすれば雲をつかむような話なのであるが、人並みはずれた努力をされたのは間違いない。のほほんと生きていて何千万も稼げるほど今の日本は甘くないのだ。
楽して甘い汁吸おうとする輩が多すぎるが、いくら大金はたいてもそういう輩は何一つ得ることはできない。成功する人は傍から見ているとのほほんとしているようでも実際は死ぬほど努力しているはずなのだ。
関連記事
 タグ
None