それでは仕上げにかかります。

と言ってもたいしたことはしませんが…(笑)

一応完成版がこちら↓

とりあえず完成
前回までの表紙はこんなカンジでした。↓

元画像

タイトル枠にぼかしを入れるためオフセットをかけたのですが
キャンパスサイズが変わってしまっています。

本来はそこで修正すれば良かったのですが
忘れていました…(ゴメンナサイ)

ドロップシャドウ時の画像サイズチェックは外す


このままでは両サイドの何もないエリアがブックカバーに反映されて
しまうので要らない部分をカットします。

そこで
メインメニューの画像→キャンバスサイズの変更を選び

最初の設定値である幅 200 高さ 300 と入力します。
この時縦、横比が固定になっていると
自由に数値を入れられないことがあります。

その際は数値入力欄の隣にあるクサリのマークをクリックして
断ち切ると自由に入力が可能となります。

キャンバスサイズを変更

一番下のサイズ変更でOK

するとこんな風になりました。↓

画像が右に寄っている

これを修正します。

まず
ポップアップメニューから
レイヤーを選んで
一番下の背景画像のレイヤーをクリックして青く選択状態にします。

次に
ツールボックスから移動メニュー(十字みたいなやつ)を選んで

メインメニューの背景画像(灰色の部分)をつまんでひっぱります。
(ドラッグする)
左側にずらします。

画面が小さくてやりにくければ拡大して下さい。
その方が失敗が少なくなります。

背景を左へずらす

同様にして黄色のタイトル枠も移動します。

このタイトル枠は
①黄色の四角形
②その後ろにちょっと大きな白色の四角形
③ぼかし(ドロップシャドウ)
④文字 上一行
⑤文字 下二行

と合計5つのレイヤーからできていますので
そのレイヤー全てを連結します。

と言っても特段難しいことをするわけではなく
単にレイヤー画面で連結したいレイヤーの左側をクリックして
クサリのマークをつけるだけです。

GIMPではこのクサリのマークが連結の印なので
レイヤー画面でこのクサリをつけると
クサリのついたレイヤーはグループ化されて
移動などの処理が一度に行われるというわけです。

レイヤーを連結してタイトル枠を移動

同様に女性の画像も移動して微調整して下さい。
練習ですから
ここでは細かく説明しません。
上と同様にすればいいのです。

女性の画像は1レイヤーのみですから
女性の画像のレイヤーをクリックして青く選択した状態で
移動すれば終わりです。

以上が仕上げ?(そんなたいそうなっ!)でした。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None