準備はよろしいでしょうか?

① 3D Box Shot Maker で作ったブックカバー
② 前回作ったGIF画像の表紙
③ 同じく GIF画像の背表紙

以上3点が必要です。

GIMP2.6を起動して3点の画像を用意しましたか?

ではいきましょう!
まず表紙からいきますか?

①のブックカバーの画像と
②の表紙の画像をファイルの開くで出します。

そしてツールボックスの移動メニューをクリック

②の表紙画像のタイトルバー(青い所)をクリックして
アクティブにしてから
レイヤーダイアログの画像をブックカバーの画像にドラッグする。

※ ドラッグするのは表紙の画像ではありません。
  レイヤーダイアログの画像です。


表紙画像をブックカバーにドラッグする

ドラッグした時はこんなカンジ

表紙画像をドラッグした

すると
カバー画像の幅を200にしており
表紙画像の幅も200なので
ちょうど
カバー画像の上に表紙画像が乗っかるカンジになります。

カバー画像に表紙画像が乗っかった

さあ
準備はいいですか?いよいよいきますよっ!

ちょっと画面を拡大しておいた方がやりやすいかも知れません。

メインメニューの移動マークをクリック

表紙画像をドラッグして
左上角がちょうどブックカバーの左上角に来るように移動します。

表紙の左上角がブックカバーの上角にくるように移動する

次に
ツールボックスの拡大・縮小メニューを選んで
表紙の左下角をドラッグして
背表紙の右下角に合うように移動します。

この角合わせは仕上がりに影響しますので慎重に行います。

拡大・縮小で表紙の左下角を背表紙の角に合わせる

画面上でクリックすると拡大・縮小ダイアログが出ますが
この時縦、横の数値のクサリマークはクリックして解除します。
こうしないとドラッグした時に角がうまいこと合いません。
(全体的に拡大・縮小してしまう)

拡大・縮小時クサリマークは切る

良ければ、ダイアログの拡大・縮小をクリックして決定します。
もし、仕上がりが気に入らなければ再度、拡大・縮小を実行します。

角がピッタリ合った!

次に反対側の角を2か所 ブックカバーの元画像に合わせます。
この作業は勘で行いますので、ある程度の慣れが必要です。
何回かやってみてコツをつかんで下さい。

まず
ツールボックスの遠近法メニューをクリック

角をドラッグして 元画像に合わせます。
この時反射影の幅を見ながら合わせると
結構うまくいきます。

遠近法で角を決める!勘です(笑)

良ければ遠近法ダイアログの変換を押して決定します。

同様に反対角も同じように勘でドラッグして決めます。

反対角も勘でドラッグして決める!

さてとりあえず
やってみて
画像にギザギザが残っていたら元画像が出てしまっています。
元画像に表紙画像をかぶせなければなりません。
(若干大きい位がいいかも)

移動メニューと拡大・縮小メニューで調整する

微調整はツールボックスの移動メニューと拡大・縮小メニューで
行います。何回かやってみればコツが分かります。

移動と拡大・縮小で調整する2

同様に背表紙も呼び出して
元画像にかぶせます。

どうですか?

見違える程クオリティが高くなりません?

こうして細かく工程ごとに見ると面倒に感じますが
やってみれば結構簡単に、しかも早く出来上がります。

一度やってコツが分かれば後はドンドン作ることが
できます。あなたのオリジナルe-book coverが!

いいでしょう?

是非、やってみて下さい。

完成!

元はこれですよ(笑)

インターレース無し ギザギザ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None