色々やらねばならないことが多すぎて
何からやったらいいものか?

こんな時に限って関係ないことに時間を費やして
一日が終わってしまう…

あなた、そんなことありませんか?
時間がたっぷりある時に限って、無駄に時間を消費してしまい
結局なにもできずに一日が終わってしまう…

そんな休日を過ごしていませんか?

人と同じことをしていれば、結局人と同じ成果しかあがりません。

結果を出したければ、人並み以上努力するか、お金を払うか、の
二者択一ということになります。

まあ…自分のことを言っているのですが、金がなければ
努力するしかありません。

そんなわけで無料レポートを書かねばなりません。(なんだか…)

本当は無料レポートなんて面倒臭いことはしたくないのですが
基本ですから、ねばならないと言ったところでしょう。

普通に書いても面白くないので、このブログで一挙公開といきますか。


ところで
無料レポートの書き方って知ってます?

そもそも
無料レポートって何でしょう?

人それぞれ解釈の仕方はあると思いますが、実際にはオプトインツールの一つです。
平たく言うと

メールアドレス収集ツールとして使用します。

もはや知らない人はいないとは思いますが、何しろ
題名が初心者でもできるっ!となっているので、敢えてご説明しますと

アフィリエイトの手法の一つにメルマガアフィリエイトというのが
ありまして

これは例えば、ダイエット商品や商材のアフィリエイトを行う場合
ダイエットに関心がある人々にそれら商品等を紹介するメールを送って
購入して頂く→アフィリエイト報酬が入る。というものなのですが

それじゃダイエットに関心がある人のメールアドレスをどうやって
集めるのか?という場合に、そうですよ。作るのです。

ダイエット関連の無料レポートを!

そして、作ったレポートを各種レポートスタンド(まぐそう、メルぞう、スゴワザ等)に
登録してダウンロードしてもらったメルアドを集めれば、ハイっ

ダイエット関連メーリングリストのできあがりっ!

となるわけです。

もともと興味のある人に商品を紹介するわけですから成約率も高く
アフィリエイトの王道と言われておりますな。

このような属性分けをしたメーリングリストをいかに多く所有できるか?が
メルマガアフィリエイトの生命線でもあるわけで、そのためにも
無料レポートの作成が必要不可欠なのであります。

そこで無料レポートの書き方となるわけですが

その前に
あなた、無料レポートをダウンロードしたことありますよね?

無料レポートをダウンロードする前に、その中身を読みましたか?
中身は読めませんよね?

ダウンロードする前に中身が読めてしまえば、ダウンロードする必要がないので
メールアドレスも集まらず、七面倒臭い無料レポートなんざ書く輩はいなくなります。

つまり
無料レポートは当然無料ですが、ダウンロードする前に読むことは通常できないのです。

と、すると無料レポートに必要なのは、その内容よりは題名(キャッチ部分)
おおっと人目をひきつけ、ダウンロードしたくなるつかみ部分が重要ということに
なるわけです。

もし、あなたが著名なスーパーアフィリエイターで既に有益なレポートを
山ほど出していれば、誰しも有無を問わずダウンロードしてくれると思いますが
残念なことに、あなたも私も人並みアフィリエイターなので、無料レポート作成に
あたっては、そのキャッチ部分に知恵をしぼらねばなりませぬ。

そしてもう一つ
これは人によっては考え方の相違というものがあり、ひとつの手法ということで
ご紹介しますと、最近では無料レポートというと少なくとも数十ページ、中には
数百ページに及ぶものもあり、ページ数が多ければいいというものでもありませんが
(実際、どうでもいい各種登録画面の画像を多用してページ数を稼いでいるものあり)
内容の充実した無料レポートが少なくありません。

が、しかし、考え方を変えればダウンロードするまで中身は分からないのですし
必要なのはメールアドレレス(捨てアドレスかもしれませんが)なのですから
例えば70ページの無料レポートを作成して1レポートとしてレポートスタンドに
登録するよりは20ページ程度のレポートに分割して3~4レポートとして
レポートスタンドに登録した方が、より多くのアドレスが集まるのは言うまでもありません。

そして
レポートを作成したら、より多くのレポートスタンドに登録した方が
より多くのアドレスが集まるのは言うまでもありません。

インターネットの世界では
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦というものが最も有効な作戦の一つであるのです。

いくらでも量産が可能で、即座に修正可能なデジタルコンテンツは、多種多様に
数多く作成し、反応の良いものだけをさらに修正して成果につなげることが可能だからです。



それでは、実際に無料レポートを作成していきましょう。

まず、レポートを書くにはソフトが必要となります。

具体的にはワードやオープンオフィスというところでしょう。
私的にはオープンオフィス(openoffice)をお勧めします。

なぜオープンオフィス(openoffice)なのか?
1番の理由は、こんな素晴らしいソフトにも関わらず無料だからです。
これがインターネットの素晴らしいところです。

無料ですよ!あなた、ガンガン稼げる有益なツールが無料なのですよ!

わけ分からん高額な商材を購入している場合ではありません。

持っていない人はいますぐオープンオフィス(openoffice)を
ダウンロードして下さい。

オープンオフィスのダウンロードはコチラです。

蛇足ですが付け加えておきますと
職場等でパソコンを使える環境にある場合、USB用のオープンオフィス(openoffice)を
一つ作っておく、という手もあります。USBから起動して作成したデーターもUSBに
保存できるので出先にパソコンさえあれば、USB一つで仕事ができてしまいます。
小さくなったとは言え、重たいノートパソコンをわざわざ携帯しなくても、出先に
パソコンさえあればオープンオフィス(openoffice)の入ったUSBだけ持っていれば事足りるのです。

これらにつきましては
OpenOffice(オープンオフィス)をUSBに入れて持ち歩く
OpenOffice(オープンオフィス)をUSBに入れて持ち歩く その2

等を参照して頂くといいかもしれません。

さらに
無料レポート作成時にはWeb等から画像を引用することが多々あると思いますが
そんな時、画像をキャプチャーして即座に矢印を引いて参照を書き込める便利なソフトが
こちら→便利!「FastStone Capture」高機能画像キャプチャツール

無料レポートだけではなく、普段ブログの記事作成の際にも欠かせませんっ!
私もほぼ、毎日使用しています。以前は画像をキャプチャーして画像処理ソフトを起動して…

といった作業がこれ1つで済むのですから…
この素晴らしいツールもまた無料なのです。ダウンロードしない方がどうかしています。

さらに先ほどの
OpenOffice(オープンオフィス)をUSBに入れて持ち歩くと関連してですが
この「FastStone Capture」もUSB版があり、一緒にUSBに入れておくことを強くお薦めします。
詳細はこちら→OpenOffice(オープンオフィス)をUSBに入れて持ち歩く(番外編)
関連記事
 タグ
None