無料レポートの書き方(実践編)その2

今回はあなたのレポート用ヘッダーロゴを作成しますよっ!

レポート用ヘッダーロゴとは何か?

無料レポートを読むと分かりますが、ページの上下に
画像などが入っております。

レポートヘッダー用ロゴ 見本
↑こんなやつ

PDFの上下にこんなカンジで画像が入ると結構カッチョイーと思いません?

レポートの内容も大事ですが
パッと見た目もなかなか重要です。

こんなのをちょちょいっ と作りましょうかねっ!

なーに別に小難しいことは全くございません。
e-book coverを作る編では、なんだよ、この面倒臭ささっ!ってほど
時間も手間もかかりましたが、今回は簡単でございます。
なにしろGIMPは使いませぬ。

例えば
e-book coverを作る!無料レポート用ブックカバーを作る!その6 テキスト入力でご紹介しましたが
GIMPでテキストを入力するとそれだけでこんなに長くなってしまうのですわ。

もちろん
GIMPでも立派なロゴやマークを作ることは可能なのですが
今回は割愛させて頂きます。

GIMP使い出すと止まらなくなって
時間がいくらあっても足りなーいモードに
突入してしますのであります。私は。

よって今回使用するのはこちら↓

cooltext.com クールテキストどっとこむ!

こちらは早いですよ。
GIMPのように気がついたら、夜が明けていたなんて心配はございません。(笑)

ちょ、ちょ、ちょの10秒。

10秒でこの通りでございます。

ロゴ スニッカーズ

または

ボタンも同様に簡単ですっ!

どうですか?

英語のサイトですが、作業はプレビューを見ながら行うので
誰でも、直観的に操作することができるすぐれものです。
マニュアルも不要です。

ですが、ちょっとご説明します。

cooltext.com
cooltext.com クールテキストどっとこむ!

サイトにアクセスすると上記のようなトップ画面になります。

この状態で、それぞれのアイコンにマウスを乗せると
そのスタイルでロゴが表示されますので、お好きなスタイルを
選んでクリックします。

※ そうそう、このサイトでは日本のサイトによく見られる
メールアドレスを入力して下さい。だのユーザー登録だの
七面倒臭い作業はいっさいなく、誰でも、すぐにに利用できる
大変太っ腹なサイトでございます。

今回は上から2番目のGLOWING STEELというのをやってみます。
(※表示される位置は常に2番目とは限りません。その時によって異なります)

グローイング.gif

① GLOWING STEELというところをクリックして下さい。
② 画面が表示されたらDesign Your Logoという一番上の枠内にあなたの作りたいテキストを入れます。
例 netdeikiru.com

③一番下のRenderLogoというボタンを押せば終わりです。
④次に表示された画面の上にあるDownload Image というテキストリンクをクリックするだけです。
 ※ 下にある緑色の大きなDownloadボタンではありません。

ここを押すとダウンロードが始まります

どうです?簡単でしょう?
たったこれだけです。

あなたの作りたいロゴのスタイルを選んで
あなたの作りたいロゴのテキストを入力して
ダウンロードリンクを押すだけっ!

これだけならたったの10秒ですよ。アナタ!

たった10秒でこんなロゴが作成可能です。↓
netdeikiru.comのテストロゴ

GIMPでも、このようなロゴは作れますが、この早さ,お手軽さにはかないません。
たった10秒ですよ!
10秒ではGIMPはまだ起動すらしていないでしょう!(笑)


もし、あなたが、グローの色を変えたり、スタイルや、フォントを変更したければ
画面でいろいろ試してみることにより、あなた独自のロゴが簡単に作成可能です。

例えば
ロゴをちょっと変更してみたいなー!なんて場合

2段目のロゴの部分をクリックします。


Fontの部分をクリックする

すると
Font Categoriesというページになります。
このFont Categoriesとは何かと言うと要するにFontフォントのジャンル分けみたいなカンジです。
人気のTop 100 だったり、3D フォントだったり、かっこいいフォント?だったり
様々にジャンル分けされています。

さらに
このいずれかのジャンルをクリックすると、実際にそのジャンルの数々のフォントの
ページにジャンプするというわけです。例えば、今回はかっこいいフォント?である
Stylish スタイリッシュを選んでみます。下の画像では3列目の7個目にあたります。


スタイリッシュを選び

すると、Stylish スタイリッシュなフォントがずらずらーと出てきます。
スクロールしながら、あなたがこれはいいっ!と思うフォントがあれば
クリックしてみましょう。

この作業は決定ではないので、いくらでもやり直しが可能です。
フォントをクリックすると、あなたのロゴがそのフォントで
プレビューされて見ることができます。

ちょっとイメージと違うな?などと思った場合は、前のページに戻って
(フォント選択のページ)さらに違うフォントを選んでクリックする、を
繰り返すだけですから、お手軽です。

今回の例ではStylish スタイリッシュ→ずらずらーと出たフォントの18番目あたり
Fontovisionというのがありますので、それをクリックしてみました。

Fontovisionをクリックします

すると
さっきまでのロゴと全くことなる Fontovisionでの
あなたのロゴのプレビューが見れます。

この画面ではさらに様々な加工が簡単に、素早く行えます。


Text Size   ロゴが大きすぎる、小さすぎる、場合はここで調整します。

Glow ここではフォント外枠の色、幅を変更できます。
                色の指定はグラデーションになっている正方形内の小さな丸印を
                自分の好きな部分に移動してから、三角マークで濃さを調節すると
                簡単に自分好みの色に仕上がります。

                もちろん
                RGB等で指定することも、色番号で直接指定することも可能です。

色の選び方
※注 この時 丸印がグラデーション枠の左下角に隠れてしまっている場合があります。
その時はひっばり出してくればOKです!


Glow Size   この数字を大きくするとフォント回りの色幅が広がり、小さくすると色幅が狭まります。

File Format  ここで保存する画像の種類を指定します。Png Gif Jpg PsdやXcf(GIMP用)まで可能です。


どうです?いいでしょう?

本当にちょっ、ちょっ、ちょーと数十秒、初めてでも数分で
あなた好みのロゴが完成します。

ちょっと時間が空いたら、何個か作ってあなたのPCに保存しておくと
後で必要になった時に呼び出すだけでOKですよっ!

あなたもやってみたくなったでしょう?簡単ですよ!

ロゴを作成する。

ちょっとやってみよーか?という方は

こちらをクリックです。

cooltext.com クールテキストどっとこむ!

燃えていますっ!

燃えるバージョン
関連記事
 タグ
None