寄騎画像

※寄騎につきましては販売終了致しました。


寄騎がなくても
エクセルやオープンオフィスとラストパスを使って
寄騎以上に便利な使い方が可能であると
前回説明した。


確かに手作業でも十分できる…

しかし

寄騎でなければできない作業もあるのだ。


あなたはこんな経験はないだろうか?

フリーメールアドレスを取ったはいいが
ほったらかしで
忘れた頃にログインしてみたら
IDが凍結されていてログインできない…といった
笑えない状況がまま発生することがある。

マジかよ(^_^;)

などと言ってもダメである。

フリーメールの多くは無駄なサーバースペースを無くすために
一定期間ログインが無いと削除されることがある。
まあ
無料だからね。仕方ない。
定期的にログインすればいいのだ。
しかし
ここで問題が生じてくる。

次から次へとどんどん作ったメールアドレスの
一つ一つに定期ログインするのって

めちゃくちゃ面倒臭い…
(しかも…いつログインしたか覚えてます?アナタ?)

寄騎メール一覧表

しかし
その面倒臭い作業をしなければ
確実にあなたのメールアドレスIDは凍結されてしまうのである。

オーマイガッツ!(・o・)

などと言ってもダメである。


ここまで来てやっと冒頭に戻ることができる。

寄騎でなければできない作業もあるのだ。

あなた

知ってましたか?

寄騎の機能

複数メールアカウント
自動巡回ログイン機能!!


ぽちっとするだけで
指定した複数のメールアドレスアカウントに
(指定するのが面倒臭ければ全部にすればいい)
自動でログイン→ログアウトを繰り返して
履歴を勝手に作ってくれる…

なんてことでしょう!

これはエクセルやオープンオフィスでは難しいだろう…
(はっきり言って無理)

メールアドレスをジャンジャン作れるだけでなく
ココらへんのフォローもきちっとできているのは
寄騎の素晴らしいところである。

この手の
既成システムを利用する商材を作るのは
実は大変なのである。

一度発売してしまうと
もーやめたっ!と投げ出さない限り
永遠にバージョンアップ作業が続いてしまうのだ…

つまり
インターネット稼ぎの法則から逸脱してしまう。
1度作ったらオーケーとはいかないのである。
購入する側もそこをきちっと確認してから買わないと
あっという間に使えなくなる。

〇〇は販売終了しました…

なんて情報商材ではよくあるが
結局買うだけ買わせて、後は面倒くさいから逃げた…
のが本当の理由だったりするのだ。

その点寄騎はえらい!

寄騎 バージョンアップ履歴一覧
(クリックすると拡大します)

きちっと仕事をしてくれている。(今のところ)


話が脱線してしまったが
ともかく
この

複数メールアカウント
自動巡回ログイン機能!!


は外せないっ!
これこそソフトに任せてしまえ!の作業なのだ。

念のためにやり方を説明しておく。

寄騎の一覧画面から
メールアドレス管理というタブをクリックする。

メールアドレス管理をクリック


するとズラズラーとメールアドレスが表示されるが
左上の日付で絞込み、というところを
最終ログイン日にする。

日付の横をクリックするとカレンダーが出るので
日付を選ぶ
(一ヶ月位前でいいでしょう)

最終ログイン日を選ぶ


その横の日付条件というところをクリックして
より前を選ぶ

最終ログイン日 より前を選ぶ


検索ボタンをクリック

検索ボタンを押す


すると指定した日付より前にしかログインしていない
アドレスが出るので全てを選択して
(shift+クリック)

ログイン ボタンを押す

全て選択してからログインボタンを押す


これでいいのだ!


メールアドレス巡回中

完了画面

この作業を1~2ヶ月に1回すればいいのだ。

それだけである。

これならできるでしょう?

あなたでも。

手作業でやっていると面倒くさいのでやらなくなる。

ID凍結

となりますよ…

絶対に(笑い)

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None