前回に引き続き
今回も特にこれといった内容はありません…
戯言ですので

有益な内容をお探しの方は他ブログを御覧ください。


あきらめないシリーズその2

(これは実話です)



実は
私は今まで、とある人物に所有するパソコンを3台オシャカにされています。
(トホホ…)

突然何を言い出すかというと

そういうことです。




あなたにとってパソコンとは何でしょうか?

今でこそ
スマートフォンやその他、色々な機器が出てきていますが

ほんの4~5年前まではちゃんと使えるのはパソコン位しか
ありませんでした。

もう10年も遡れば、使えるのはデスクトップパソコン
しかもディスプレイはブラウン管のでっかいやつ…
ノートパソコンなんて
ノートというのは名ばかりでどっちかと言うと
ディクショナリーパソコン?ってカンジでした。


それはともかく

その大事な自分の分身とも言える(言い過ぎか…)
パソコンをいきなりぶっ壊されたたら


あなたなら

どうします?



あなたの大切なデーター
使いやすい設定
その他モロモロ

大金持ちで何台もお気に入りのパソコンを所有していれば
1台位壊されてもなんてことないと思いますが

例えば
私の場合、日常使用しているのはもう4年落ちの
ノートブック1台のみ

家でも外でもコレオンリーです。

そのためにわざと中途半ぱな12インチディスプレーを
選んだということもありますが
もう4年も、これで過ごしています。

その大事な、もはや自分の分身とも言えるパソコンを
思い切りぶち壊されたら…

あなたなら

どうしますか?






--------------------------------------------------------------------------

敵はいきなり攻撃に出てきたのです。

いきなり手近にあった棒のようなもので
(何かは確認できませんでした)
私の使用中のパソコンを

使用中ですよっ!

全く何の迷いもなく、手加減もなく、渾身の力で叩きのめしたのです…

バキッつ!大きな 鈍い音が部屋中に響きました…


全く突然のことで
一瞬私は何が起こったのか理解できずにいました。

ふと

今の今まで使っていたパソコンに目を落とすと
そこには見るも恐ろしい光景が展開されていました。

ノートパソコンのディスプレーには 
クモの巣のようなひび割れができて
その割れ目からは

まるで血のような黒い液体が滲み出ていました…

そして
それでも画面には
私が作業中の内容が途切れ途切れに
かろうじて
表示されていたのでした…


自分の目に映る光景を理解するのに
信じたくないという気持ちもあってか
理解するのにかなり長い時間がかかったような気がしました。

心の底から湧いてくる怒りと同時に
一体どうしたら
この事態からリカバリーできるかということを
乏しい脳みそコンピュターをフル回転させて考えていたように思います。


相手をやっつけるよりも先に
どうしたら、この事態を収集できるかを
考えていました。

その時

最悪の事態の中でも一筋の光をかろうじて
見つけることに成功したのです。


大丈夫だ…CPU ハードディスクは逝ってない…


画面だけの問題だ…
大丈夫、だいじょうぶ。

そう思うとスーと気が楽になったのをよく覚えています。

大丈夫、いける、いける。

その時の覚書があるので良かったら見て下さい。


※前回の水没携帯電話を復活させるっ!
につきましては、商材として作る予定なので
公開はしませんでしたが、今回はニッチな話題なので
恥ずかしながら公開致します。

題して
ノートパソコン 液晶モニター交換の実際!
【もし、あなたの大切なノートパソコンの液晶ディスプレーが割れてしまったら…】





あっ やってしまった!

不意な落下
衝突事故
その他モロモロ(夫婦喧嘩?)

不本意にも、あなたのノートパソコンの液晶画面が割れてしまったら…

あなたはどうしますか?

もう使えないっ!と捨ててしまいますか?


私なら

むしろ

液晶画面のみの破損で良かった…と
考えます。

なぜなら
液晶パネルのみ交換すればいいのですから…





えっ! どうやって交換するのかって?

そんなこと

私にも分かりません。

何故なら、私もノートパソコンの液晶ディスプレイ交換作業なんて
やったこと無いんですから…

でも

やらなければ

永遠に壊れたノートパソコンを使用することはできないのです。

そんな時のために

このマニュアルを作成しました。


割れた液晶モニターを直す!初心者でもできるっ
【実録】奇跡のノートパソコン復活の全て!
(笑)


※私の愛機はlenovo のX61という機種になります。
デスクトップではVAIOを使用しております。

他機種も似たような作業になると思います。

--------------------------------------------------------------------------


日々パソコンを使っている私にとって愛用のノートが壊れるのは、
まるで自分の人生が終わったかのような(おおげさっ!)たそがれた気分になるのだった。
無論代わりを買えるだけの経済的余裕などあるわけもない。

しばらく、たそがれていたが思い直した。CPUが逝ったわけではないのだ。
ディスプレイのみである。最悪以前のパソコンが何台か眠っており、そのディスプレイでも使うか?
あるいはTVに映すか?などと考えると少し楽になった。
試しにインターネットで調べてみると私と同じノートを使っている人は結構いるもので、
すでにX61液晶ディスプレイ交換しました、のブログもある。

なるほど、ヤフーでモニターのみ落札して交換すれば良いのだ。
簡単である。
さっそくヤフーで7000円程のX61の液晶パネルを落札した。
送料込で7500円なり。これでも私にとってはたいそうな出費である。
しかも本来であればいらない出費だ。まあ、でも過ぎたことを言ってもしかたない。
7500円で復活すれば安いと考えねばならない。

誰かが、写真入りで丁寧にX61の液晶ディスプレー交換作業をブログにアップしてくれているものと
信じて探してみたが、適当なものがない!(おかしいなー)
そのうえ調べていくと同じX61のモニターでも数種類ありコネクターの形状等で合わないものもある・・・
(まじかよー)

素人の浅はかさである。X40でも合うんちがう?などど悠長に構えていたから、さあ大変!

もうヤフーで落札してしもうた!下手な大阪弁を使ってももう遅い。
腹をくくって天明にまかせるよりほかあるまい・・・

celeronのVAIOがやけに早いなーと思いながら・・・




lenovo X61の保守マニュアルは下記から見ることができる。↓
http://support.lenovo.com/ContentResources/Migrated%20Assets/ja/jp/manuals/42X3550_04J.pdf

その他のlenovo製品保守マニュアルは以下よりダウンロード可能↓
http://support.lenovo.com/ja_JP/product-and-parts/detail.page?&DocID=PD009602



lenovoのマニュアル通りにすると
X61の液晶交換は、本体から→液晶パネルまでかなりの作業をしなければならない。
これは苦痛だ。私は素人であり、lenovoのx61をばらすのも初めてだ。
できるだけ楽な方がよい。マニュアルはあるのだから、分からなくなったら見ればいいやーと
適当に始めることにする。

1)液晶パネルの交換だから当然液晶パネルは絶対に外さなければならない。

よってX61の画面の枠を爪でこじって外す。
爪が伸びている必要があるので、短い人は伸びるまで待たねばならない。
この画面の枠をベゼルというらしいが要するにフロントのパネル押さえである。
プラスチックのはめ込みだけなので上部の横付近、やりやすいところから爪を入れてパキパキ外していく。

尚、下部分はねじ止めになっているので無理に外すと割れます。
下部分の両サイドとX61 lenovoと書かれた部分の終わりに小さな丸い部分が3か所程あるが、
これがねじ穴である。この部分はシールなので精密ドライバーのマイナスでこじって
シールをはがしてからねじを外す。

尚、このベゼル(フロント部分の四角いプラスチックの枠)の底辺部分は
ねじを外しても粘着テープでパネルの金属部分とくっついているので慎重にはがすこと。
少しづつ持ち上げてはがしていく。

2)プラスチックの蓋からパネルを外す。

蓋の両サイドには小さな四角い部分が3か所、計6か所ほどあるがこれもシールになっていて
精密のマイナスでこじってはがし、ねじを外す。後はパネルが固定されているねじを全て外していく。

※尚、パネル、蓋部分と接続されているヒンジはESC key横の一か所のねじのみとなる。
このねじは一番最後に外すこと。↓写真

x61 分解図①

蓋とパネルの接合部分のねじを全部外してしまえばパネルのみを立てることが可能になる。
こうすると作業が非常に楽に行える。
後はパネルより外せるものは全て外して、新しいパネルを取り付けて元に戻せばいいのだ。

x61 分解図②

ねじを全部外してしまえばプラスチックの蓋部分は抜くことが可能である。
慎重にスライドさせて抜いて下さい。
尚、堅い場合は他にねじ止めされているところがないか確認し、あるようであればねじを外して下さい。

当初私はこのプラスチックの蓋が外れないものと思っており、
そのまま作業をしていたのだが、この蓋は引っ張れば外れます。
蓋を外した方が作業も楽であり、スライドさせて蓋をした方が楽に確実に元に戻せます。

※このlenovo X61は液晶パネルの周囲に無線LANのアンテナ線?らしきものが
ピッタリ張りめぐらされており、プラスチックの蓋をスライドして外すことなく
無理やりパネル部分を外したり、また無理やりパネルを蓋にはめたりすると


パネル角のアンテナ線の被服が破れます。


また、プラスチックの蓋上部真ん中の閉開用スライド突起2か所も外したり、
はめたりする際に非常に邪魔になるので、プラスチックの蓋を外し、
液晶パネルをはめる時も上部の角からはめるようにスライドして取り付けると上手くいきます。

尚、この液晶パネル交換作業で一番肝心なのは液晶パネル裏面にあるフレキシブルケーブル
(茶色の集合線)をまっすく引き抜き、


新しいパネルにきっちりと入れ込むことです。


↓下の写真のように
コネクターの白いプラスチックの部分が全く見えないようにきっちり基盤に差し込んで下さい。

x61 分解図③


基盤の金属部分とフレキシブルケーブルに隙間があると
(白いプラスチックが見えていたりすると)
接合部分が不安定になり、蓋に圧力をかけると画像が乱れるといった症状が出ます。
必ずきっちりはめ込み、外れないようにテープで止めてしまいましょう。
私は不安なのでフレキシブルケーブル自体も液晶パネル裏面の白い部分中央にテープで
びったり止めてしまいました。

また、全てを組み上げてから、起動チェックをすると万が一正常に起動しなかった場合、
また一からバラさないといけないので、
軽く組んだ状態で起動チェックをするのは言うまでもありません。

今回私は何箇所か失敗をしましたが(これはのちほどアップします)
lenovo X61の液晶パネル交換を本体部分は触ることなくパネルと蓋、ベゼルのみの作業で
完了することができました。
余りにもバラしすぎると素人では組み上げるのが困難になることが多いので、
この方法もアリかと思います。

尚、今回の作業はあくまでも個人的な見解に基づいており、
明らかに間違っている部分等あるかもしれません。
お気づきの方いらっしゃいましたらお教え願えれば幸いです。



今回lenovoのX61液晶パネル交換に際して、私の失敗を上げておきます。

1)パネルのフレキシブルケーブルの根元が一部折れてしまいました。

これはねじを外してからパネルを立てるところを、
外さずそのまま立てたためリング状の細い部分がもたずに折れたものと思われます。

幸い現状特に問題なく作動しておりますが、折れないに越したことはありません。

x61 分解図④

↑赤丸の部分が欠損しております。

折れた破片はこちら↓

x61 分解図⑤

それから、これもフレキシブルケーブル部分だと思うのですが
金属片の部品(?)が余ってしまいました。(笑い)
どこについていたものか、かなり探してみたのですが、分かりませんでした。
思い悩んでいても仕方がないので外したままで組み上げました。

この部品(なんじゃろ?)↓

x61 分解図⑥

まあ、ともかく一時はどうなることかと思われたX61の液晶パネルも何とか使用可能となりました。
恐れていたパネル型番違いによる取り付け不能にも陥らず無事終了しました。
しかしながら、パネル自体は破損した元からついていた液晶パネルと
ヤフーにて落札して送られてきた液晶パネルとではかなり異なっており、
これにつきましてはまた、次回に時間があればアップ致します。

私はノートが使えないと困るのであせって確認することなく部品を入手してしまいましたが、
これからlenovo X61の液晶パネル交換を自分でしようと思っている方は、
液晶パネル入手前に自分のX61に合うものか必ず確認した後に購入した方が良さそうです。
特にオークション等で安価に購入する際には注意が必要なのは言うまでもありません。

液晶交換しての実感は、正直、何か白っぽくなったなーというのが実感です。
液晶自体は勿論新品ではなく、ユーズドなので、使えるだけましですが。
これからも現役でがんばってもらわなければならない私の愛機ですので・・・良かった!



x61 分解図⑦

見事に復活!!

関連記事
 タグ
None