以前 Research Artisan Lite ver.1.16を複数サイトに設置 で
シリーズ6までご紹介したが、無料ブログを量産するにあたり
Research Artisan Lite よりも簡易的に設置でき、
無料で高機能なアクセス解析は無いものか?
というと、賛否両論あるかとは思うが
やはりグーグルアナリティクス(google Analytics)となるかと思う。

以前より
グーグルアナリティクス(google Analytics)は使用していたのだが
機能が多すぎる。メニューが分かりにくい。ヘルプが英語だ…(俺、日本人)
等々の理由で敬遠していたのだが、
何しろ大概の無料アクセス解析は
i2i アクセス解析を設定してみるでも紹介したが、設置することによって
訪問者を驚かせる(もしくは不審がらせる)ような表記があなたのサイトに
どかーんと出現してしまうのだ…

大人気の忍者アクセス解析でも同じだ
設置したサイトに誰かがアクセスすると左上の手裏剣マークがクルクル回る。
「あ、俺、解析されている…」
そう訪問者に思わせてしまう表記を自分のサイトに設置することを
容認することは、私はできない。

i2i アクセス解析に至っては
i2i アクセス解析を設定してみるで詳しく述べたが、サイトの一番目立つところに
サイトとは何の関連もない広告がどーんと(テキストだが)表示されて
私は腰を抜かした。

テキスト広告なしのタイプも選べるが、これもまた
大きなバナーが常時、自分のサイトに表示され続けることになる。

無料アクセス解析提供社としてみれば
無料で提供するのだから、当然だろ!とか
広告収入で運営しているのだから、当たり前とか
もっとものことを言うが、ユーザーよりも自社のことを
優先しているに過ぎない。

アクセス解析の設置は各サイトにしなければならず
それだけで多大なアドバンテージを
アクセス解析提供社(者?)は受けているのである。
その上で何故
訳の分からない勝手な広告まで自サイトに表示しなければ
ならないのか?

そして実際に表示させているサイトがあることに驚きを
覚える。ネットの世界は気をつけないと知らないうちにカモに
されることが多すぎるのだ…

ともかく
グーグルアナリティクス(google Analytics)を
無料ブログに設置する。

本当はResearch Artisan Liteを設置すればいいのだけれど
Research Artisan Liteを複数ブログに設置しようとすると
サーバーにアップしなければならず
頻繁にしないこともあって、やり方を忘れてしまっており面倒くさい。

その点
グーグルアナリティクス(google Analytics)なら
コードを</head>の前にペチッと貼るだけの簡易さである。

そのままほたらかしにしておけば
しばらくすれば、ドンドン解析してくれる。

設置したサイトに誰かが訪問してくれても
何のマークも、広告も、変なバナーも一切でない。

見た目
設置しているか、いないかは分からないのである。
これこそ、本当のアクセス解析だろう。

解析してますよっ!アナタを!今ねっ(ウフフっ)

なんて
露骨にサイトに表示されて訪問者がいい気分のわけないだろう。

訪問者を不快にさせるサイトをあなたは作りたいですか?

ともかく
Research Artisan Liteや
グーグルアナリティクス(google Analytics)では
そういった危惧は皆無である。

しかも無料!
使わない手はないでしょう。


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None