adsense(アドセンス) 調子はどうですか?

クリック単価はいけてますか?

簡単なことですが
アドセンスで稼ぐには

1)クリック単価が高いキーワードを選ぶ
2)アクセスが集まる記事を書く
3)クリック率が高い貼り方に変える

だと
多くの文献?に記されており
私もそうだと思うのですが

実際は…

いくらクリックされても
1クリック1円では…

まだ空き缶を潰していた方が率がいいてもんです。


このレポート
【アドセンスで稼ぎ続ける秘密】は
けっこー前のレポートとなります。2007年かな?

ネットの世界は移り変わりが激しいので
5年前はリアルの世界では10年近くになってしまうことすら
あると思います。(倍以上違う)

レポート内のリンクはそのほとんどが
役に立ちません。(切れているか、情報が古すぎる)

では
何故?そんなレポートを紹介するのでしょうか?


それは
このレポートの作者は、通り一遍の人ではないと思うからです。

ちょっとかじっただけで
知ったかぶりをして、ちょちょっとレポートを書くヤカラが多い昨今
内容は古いですが、なかなかやってる人であり、
今日でも参考になる要素が多々あります。

私の例ですが
adsense(アドセンス)は、登録してからもう5年以上経つのですが
ほったらかしであり、全くのド初心者であります。
ほんの数カ月前から
それじゃやってみるか?(遅いっチューンじゃ)と
始めたのですが…

いやー 1クリック1円ですよ! 1円(私のことです)

1ヶ月の報酬は200円足らず…
たしかに
1度設定すれば、後は手間がかかりませんが、しかし…

そんな中
このレポートを読んで気づきがありました。
※広告主の目線からアドセンスを考える※

私の場合
クリックさえされれば、いいやとばかり
量産ブログにも、ベタベタと下手な鉄砲のごとく
貼り続けていたのですが、これが

ダメーなのでしたっ!

考えてみれば、そうかもしれません。

もし
あなたが広告主だったら
いったいどんなブログからクリックしてもらったら嬉しいでしょうか?

当然
クリックした人が商品をお買い上げしてくれるブログですよね。
広告主は、商品が売れて初めて収入になるわけです。

では
あなたが、adsense(アドセンス)を貼っているブログから
訪問者は商品を買ってくれると思いますか?

クリックはされるけど
いっこうに商品は売れない!

そんなブログに
もし、あなたが広告主だったら、クリック報酬をたんまり払いますか?
adsense(アドセンス)の場合は、クリックされてしまえば、例え額は少なかろうと
何がしかの報酬は払わなければなりません。
例え商品が売れなかったとしても。です。

カチカチ、クリックはされるけど
全然、売れねーぞ、このブログって、広告主も思うはずです。


そりゃそうです。
適当に作ったペラサイトに貼ったリンクから
商品を購入する人の確率はめちゃめちゃ低いと言えるでしょう。

逆に一つのことを掘り下げて、きちんと作って更新し続けている
ブログからは、商品を購入する人は多くなって当たり前です。

そして
adsense(アドセンス)の場合は、IDの入った広告ユニットを一つ作れば
何個でもブログやサイトに使い回しができるので
こりゃ手間がかからず、いいやとばかりに

コピペでペタペタ貼っていませんか?

私はやっちゃってました…しかも
思い切り…

adsense(アドセンス)(gogle)では、独自の方法でサイトの調査をしており
広告ユニットについても調査済みなのです。
わけのわからないサイトに貼りめぐらされているユニットは
それ自体の価値が無くなってしまうのです…

知ってましたか?

私は知りませんでした。
クリックされれば、いいやとばかりに
思い切り貼り倒していました…

この理論で行くと
ユニットだけではなくIDの自体も独自の調査をしている
可能性が否定できません。

つまり
adsense(アドセンス)は貼りまくるのではなく
貼ったadsense(アドセンス)を取りまくらなければなりません。

価値の無いサイトに貼りまくると
IDそのものが価値が無いと判定されて
一向に単価が上がらない…

そんな恐れもあるのです。

逆に価値のある(商品が購入されるような)しっかりとしたサイトは
クリック単価も上がるというものです。
あなたが広告主だったら、そんなサイトに広告を出したいはずです。

つまり
価値の無いサイトに貼ってあるadsense(アドセンス)は外す。
価値のあるサイトに貼ってあるadsense(アドセンス)は内容をもう一度見直す。

これだけで
クリック単価が大きく変わる可能性が大です。

そして
クリック単価が上がることによって
クリック数自体が、激減しても
1ヶ月の報酬額は逆にアップすることになるのです。

つまり
基本ですね。何でも。

よく考えて実行する。
コピペや自動処理は行き詰まるってことですね!





■■■■スペシャルオファー■■■■


アドセンスは
ユーザーが広告をクリックするように仕向けてはいけません。
でも、クリックしたくなるように仕掛けることはできます。

わかります?

あなたのサイトのアドセンス広告に
関心のある人だけクリックさせる。
広告主のサイトで商品やサービスを購入することを増やす

そうすることで、1 クリックあたりの報酬が増えます。
(あなたのお持ちのアドセンス法主全体に影響します)

その仕組みは スマートプライシング (参考ページ)と呼びます。

また、
広告主にはあなたのサイトに
広告を表示させない方法も用意されています。
クリック報酬稼ぎ目的のアドセンス サイトは
どんどん、阻害されてきます。

気をつけてくださいね。
<本文より抜粋>

気になる方は上記画像かリンククリックにて直ダウンロード可能です。
リスト取り等何も仕込みはしていませんので、ご安心下さい。

tomchi
関連記事
 タグ
None