Research Artisan(リサーチアレチザン) Lite ver.1.17を設置する2

※ 以下は私の使っているレンタルサーバー(ロリポップ!を例にしています)

まずは、ソフトのダウンロードから
ダウンロードはここから行う。↓
Research Artisan(リサーチアレチザン) Lite ver.1.17

アレチザントップページ


ダウンロードというタブをクリックすると以下のような
画面になるが、ここでは初めてなら上のファイルをクリックする。
ralite_1.17.zipというファイルやつだ。
下は既に1.16など入っており、アップデートするためのものである。

ダウンロードはここから

zipファイルになっており、任意のフォルダへダウンロードする。

インストールマニュアルはコチラである。↓
Research Artisan Lite - インストールマニュアル

さて
ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると
以下のようなフォルダが出てくるが、このうち
サーバーにアップするのは、
「public_html(ドキュメントルート)」ディレクトリと
「ra_core」ディレクトリの2つである。

4つのホルダのうち2つをアップロード

マニュアルによるとこの2つの↑フォルダを
サーバーの1番上の階層にアップロードすることになっている。
が、私の場合、面倒くさいので_cronsというフォルダも一緒にアップロードしてしまう。

3つのフォルダをアップロードする


アップロードは私の場合FFFTPを使っている。
レンタルサーバーはロリポップである。
一番上の階層にアップロードするので/以外は何も無い部分になる。

4つのホルダのうち3つをアップロード



さて
アップロードができたら
設定をするためにフォルダのアクセス権を書き込み可能に変更する。
これをしないと設定変更ができないからだ。
マニュアルに従って
public_html(ドキュメントルート)」ディレクトリの
下の階層にある「setting」ディレクトリのパーミッションを777にする。

順番は public_html→ra→setting(右クリック)属性変更→777となる。

パブリックをクリック

↓↓↓

raをクリック

↓↓↓

settingで右クリック

↓↓↓

全てにチェックを入れて777にする

と、とりあえずここまで。

データーベースは
ロリポップの場合は既にあるのでそれを利用する。
他のレンタルサーバーでもデーターベースはついていると思うので
あとはサーバーに今、アップしたソフトにアクセスして設定していく。

と思ったら大間違い(笑)

ここからもう一仕事



尚、以下はtomchiオリジナルオプション作業となりますので
不要な方は飛ばして下さい。



それは何かと言うと…
1サイトに1アクセス解析で終わりっ!という人はまれだろう。

ド初心者でも数サイトは所有する時代である。

ネットでわずかでも稼ごうと考えたら
取り敢えず100サイトは欲しい。(最低)
ま、すぐにはムリとしても近い将来その位にはなります。

そこで
予め100サイト分のアクセス解析を用意しておくのである。

以前
Research Artisan Lite ver.1.16を複数サイトに設置という
シリーズで都合8サイト程設定したのだが

全然足りない!そこで予め100セットを仕込んでおくのだ。(フッフッフッ)
raフォルダを
ra~ra9まで、これを
rb~rb9…
rj~rj9とすると計100セットになる。

さっそくやってみよう。

ローカル(あなたのPC)に先にダウンロードした
raを100個、名前を変えて増やすのだ。
※この名前は別にraでなくてもよい。

public_htmlフォルダをクリックすると、その下に
raフォルダがある。
これをコピペで100個にしよう!

raフォルダにカーソルを合わせて右クリック
コピーを選んで、任意の場所で
もう一度右クリック!
今度は貼り付けを選ぶ。

すると
コピーraというフォルダができるので
このフォルダを選んで、またまた右クリック
名前の変更で名称を変える。

この作業をするのである。
面倒臭ければ、20位でもいいと思う。

パブリックをクリック2

↓↓↓

右クリックでコピーを選ぶ

↓↓↓

もう一度右クリックで今度は貼り付けを選ぶ

↓↓↓

名前の変更で変える

要はこの作業を何回か繰り返して
フォルダを増やせばいい。
100個で多ければ50個でも構わない。

この際の注意点は名前の変更で変えた時に
変に半角スペースとかが入らないように気をつける。


蛇足だが、フォルダの文字は全て半角英数字のみにするのは
言うまでもない。
漢字で1個目、2個目、…とかは問題外である。

名前に半角スペースが入らないよう注意とりあえず10個作ってみる

コピーの作業もできたフォルダを全部選択してコピーする、を
繰り返せば、10個のフォルダを10回コピーしなくても
10個→コピーで20個
20個→コピーで40個
40個→コピーで80個
80個→コピーで160個
と、できた分全部選択→コピーをすれば
4回の作業で160個のフォルダができあがる。

むしろ
面倒なのは名前の変更であるが、これとて
コピペで済むのでまあ10分もあればできるだろう。

何故こんな面倒臭いことをするかと言うと
あとで解析したいサイトが増えた時に
もう一度この作業をするのが嫌だからである。

実際2年前にバージョン1.16でセットしたのだが
2年の間にすっかりやり方を忘れてしまっており
もう一度セットするのが面倒でGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を
使ってお茶を濁していたりしたのだが、やはり
Research Artisan(リサーチアレチザン) Liteの方が分かりやすくて
使いやすい、よって
最初にセットする時に多少面倒でも、後でドンドン追加できるように
したいのである。
当初100セット仕込むつもりだったが、
キリが悪いので結局160セットになった(笑)2の倍数のため

まあ、160サイトあれば少しはもつだろう。

尚、インターネットの通信速度にもよるが
フォルダのアップロードは最初は5個づつ位からして
特に問題なければ10個とかまとめてアップロードした方がいい。

間違っても
始めから一気に160個とかアップロードすると
PCが使えなくなる恐れがある。

また
アップロード最中に止まってしまった場合は
それがイメージファイルなら
例 analyze/images/coutry/to.pngとか
思い切って、【このファイルを中止】ボタンでキャンセルするのもありだ。

メモ帳に書き留めておいて後でそれだけアップロードすればいいのだが
何しろ数が多いので面倒くさい。
私のように小さな画像1個位表示されなくても気にしないっ!と
いう人はアップロード途中で止まったら
【このファイルを中止】ボタンでキャンセルすれば
サクサク作業が進むことになる。(笑)

※追記
私の場合、通信速度の関係からか
まとめてアップロードするとかんばしくないので
3つづつこまめにアップロードしました。

すっげー時間かかった…
これでうまくいかなかったらアホやな…(笑)


関連記事
 タグ
None