さてさて

MilkyStep light(無料版)をダウンロードできたら
設定をしていきます。

尚、MilkyStep light(無料版)の専用マニュアルは無いので
MilkyStep professional(有料版)のマニュアルを参照します。

私はサーバーはロリポップを使用していますので
以下はロリポップでの設定方法となります。

X serverにつきましてはMilkyStep マニュアル内に記載ありますので
そちらを参照下さい。

始めにロリポップでの各パーミッション設定(私の場合)を
上げておきます。

*.css
*.html
*.htaccess
*.gif
*.jpg
*.zip
*.pl
*.php

以上は全て604です。

*.txt
*.dat

以上は606です。

*cgi 700

フォルダ属性 755

で設定してあります。

転送ソフトはffftpを使用しており、マスターパスワードを併用して
情報漏洩に備えております。

このソフトでは
オプション→環境設定→転送3タブ にて
上記のパーミッションを1度登録しておけば
転送時に自動的に書き換えてくれるので大変便利です。

もしffftpをお持ちでなければコチラからダウンロードできます。

2011y02m28d_054409660.jpg

ダウンロードされましたらマスターパスワードは必ず設定して下さい。

2011y02m28d_054331731.jpg


パーミッションの設定が上記の通りであれば
ロリポップの場合は特に書き換える所はありませんので
ダウンロードしたMilkyStep lightのホルダごとサーバーにアップして下さい。
尚ffftpを使用の場合は転送設定をファイルで自動的に切り替えるをONにしておきます。

ffftpのメニュー画面で言うとコチラです。↓
2011y02m28d_061819252.gif

転送が済んだら
きちんと転送されたかどうか、確認を行います。

ブラウザのアドレス欄にアップしたファイルまでのアドレス/install.cgiと打ち込んでアクセスして確認して下さい。
例)あなたのドメインがwww.hoge.comでその直下にアップロードした場合
www.hoge.com/ms_light/install.cgi と入れてenterキーを押す

正常にインストールされていれば
チェック項目に一か所以外は全てOKが表示されているはずです。
Authen...の欄のみNGとなっていますが、そちらはSMTPサーバーでの
メール配信でMilkyStep light(無料版)では使用することができない(設定を拒否されている)のでそのままで問題ありません。

ここまでがインストールでしたっ!






関連記事
 タグ
None