google Chromeを チョームと読む人はいますか?

こんにちはtomchiです。

今日は、ニッチな内容ですので
お急ぎの方はパスして下さい。

google Chrome(グーグルクローム)をメインブラウザに
している人も結構いると思う。

私の場合はopera(オペラ)なのだが
読み込みの早さではgoogle Chrome(グーグルクローム)に
軍配が上がる。

なーに
そんなんどーだっていいじゃんっ!

たった0.?秒の違いでしょ!

と言う声が聞こえる。
確かに、その通りである。

ブラウザがサイトを読み込む速度だが
オペラであろうとクロームであろうと
大差はない。

実際にストップウオッチで測っても
コンマ何秒の違いだろう。

しかし
大量に同じ作業を繰り返す必要が生じた場合
このコンマ何秒の違いが
大きく時間差として表面化してくるのだ。

ここでは
詳しくは述べないが、
私はランキング対策でおきてがみを
愛用しているのであるが

メインブラウザのオペラを使うのと
グーグルクロームを使うのとでは
場合によっては
10分以上も作業時間が変わってくる。

同じ作業をしても
グーグルクロームを使った方が
トータルで10分も早いのだ。

確かに
1作業だけとってみれば
コンマ何秒の違いだが

それが1サイトで3つも4つもあり
且つサイト数も数十になった場合
トータルで10分違っても不思議はない。

それほど
早さというものは大事なのである。
人間の体感スピードというのは
中々バカにはできない。

ん?なんか遅いな?

と、あなたが感じる時は
コンマ何秒かもしれないが
実際に遅いのである。

今日言いたいのは
早い、遅いのことではなくて…

google Chrome(グーグルクローム)で
ポップアップが出ない

もっと言うと
google Chrome(グーグルクローム)の
ポップアップブロックを
解除できない!

時の対処法である。


これが、本当にできないのだ。

オペラoperaではすぐである。
チャチャとすれば
すぐに解除できてしかもタブ表示してくれるので
便利この上ないのだが

こと速度ということにかけては
google Chrome(グーグルクローム)にはかなわない。

だから
同じことをgoogle Chrome(グーグルクローム)で
したいのであるが
これができないのだ。

クロームでの
ポップアップブロック解除の方法はこうだ。

まず
どれでもいいのだが
クローム上のサイトの右上にある
三本線のマークをクリックする。

↓↓↓↓

右上のマークをクリック



するとクロームの数々の設定ができる
画面に入れるので、この一覧のしたの方にある
設定という部分をクリックする。

↓↓↓↓


設定をクリック.



設定画面に入ったら
スクロールして
一番したにある小さな文字
詳細設定を表示...
というのをクリックする。

↓↓↓↓


詳細設定をクリック



これでやっと
詳細設定にはいれた。フー

こんどは
その中の
プライバシーという欄があるので
その下のコンテンツの設定というボタンをクリックする。

↓↓↓↓


プライバシー→コンテンツの設定をクリック



まだまだあります…

次に
出た画面をこれまた真ん中ぐらいまで
スクロールするとやっと
出てくるのだ。これが
ポップアップという項目が。

これを
すべてのポップアップを許可するに印をつける。

↓↓↓↓


ポップアップを全て許可にする



これで
安心してはならない。

最後に一番したにある
完了ボタンを押さなければ
設定した意味がなくなってしまう。

↓↓↓↓


最後に完了を押す

これで終わりである。


これで
google Chrome(グーグルクローム)としての
ポップアップブロック解除ができたことになる。

のであるが

あなたもやってみれば分かると思うが
これをしても
ポップアップはブロックされたままである。

設定でできているにも
関わらず、


( ゚д゚)ブロック解除できていないのだ!


これが
ネットというものである。

一筋縄ではいかないのだ。

とくに
アメリカ製は…


すべてのサイトに対してポップアップ表示を許可する
としたにも関わらず

全く
すべてのサイトに対してポップアップ表示を
完璧なまでにブロックしたままである…

なんなんだーこりゃ 

もしやと思い
一旦シャットダウンして
再起動してみてもダメである…

うそ!

これをバクというのか
私は分からない…

できているはずなのに
できていないのだ。

こーゆーことが
ネット上では多々ある。

普通の人はここで諦めるのであるが
あなたは決してあきらめてはならない。

ここが勝負の分かれ目である。

ここで
やめる人は絶対にネットで稼ぐことは
できないであろう。
なぜなら
こんなことは日常茶飯事であるからだ。

こんな
些細なことでリタイアするなら
始めらからネットで稼ぐのは
諦めて
コンビニでバイトでもした方が
どれだけてっとり早いか…

だから

ここで諦めてはならないのだ。

私の場合
たったこれだけのことで
約5時間は費やした。

何もせずに
遊び呆けているうちの
5時間では決してない。

するべきことを
削ってでも作った時間のうち
5時間も、こんなことに費やしたのである。

それでは
タネ明かしをしよう。

まず
google Chrome(グーグルクローム)を使用する時の
ショートカットを右クリックする。

そして
プロパティをクリックする。


ショートカットを右クリック→プロパティ

プロパティが出たら
リンク先という部分に注目してみる。
これが
あなたのコンピューターでの
google Chrome(グーグルクローム)のリンク先である。
この部分の最後に次のテキストを追加する。

--disable-popup-blocking




今現在、あなたのリンク先の
最後は

\chrome.exe"

で終わっているはずである。

これを

\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-popup-blocking

のようにするのである。
システムの環境によっては
完全にこの通りにはいかないかもしれない。
でも
とにかく

\chrome.exe"の後に
--disable-popup-blockingを追加するのだ。

半角スペース+--disable-popup-blockingの場合もある。
私の場合はそうだった。

プロパティのリンク先に注目


これだけである。

あとは
通常通りgoogle Chrome(グーグルクローム)を
起動するとポップアップがプロックされることなく
使用することができる。

蛇足だが
ポップアップ画面が次々と出て欲しくない場合も
多々ある。

特におきてがみ作戦を実行している時は
ポップアップ画面が出ると非常に困る。
作業に支障が出るからだ。

こんな時は
ポップアップ指せる前に
ctrlキーを押しながらクリックすると
新しいタブとしてポップアップしてくれるので
非常に作業がしやすい。


ctrlキーを押しながら10まとめて開くボタンを押す

ctrlキーを押しながら
10まとめて開くボタンを押すのである。

すると…

なんということでしょう!
訪問先のブログが自動的に
次々とあなたのブラウザ上にタブとして
追加されていくではありませんか!

あなたのすることは
しばし休憩するだけ…

あとはタブをクリックして
●●●●●タグを●●●●するだけ…

おー
これがしたかったんや!
ムチャクチャ便利やがな!

次々と訪問先ブログがタブに追加される

こうして
私は5時間を失ったが
これから積み重ねていく作業で
この5時間はあっという間に
取り返せると確信している。

何しろ
1日内作業時間がこのことで
10分以上短縮されたのだから…

1日10分
10日で100分ですよ…

5時間 300分なんて
あっという間に
取り返しますよ…


たまたまこれを読んだ
あなたは
何もせずして
1日10分得をするのです。

ラッキーですね!


⇒動画パソコン教室!エクセル、ワード、パワーポイント、
フォトショップ、イラストレーター、PHPが学べる!

サイト一番上の検索窓で検索して下さい。
目からウロコです ヽ(´▽`)/

tomchi
関連記事
 タグ
None