こんにちはっtomchiです。

7月も最終日となり
auのパケット制限にもひっかっからないので
iphone(アイフォン)でネット共有にて
アップしております。

さて
今日も四方山話ですので
特に内容はありません。

お急ぎの方は他のブログをあたって下さい。

最近はあまり聞きませんが
以前はよく
成りきるということを耳にしました。

前々回?
初心者でもできるアフィリエイトとは?
でも
チラっとご紹介したのですが

例えば
このブログ 初心者向けのアフィリエイトについての
ブログなのですが

このブログを立ち上げるには
必ず、成りきる必要がある、と

どう成りきるのか?

それは
アフィリエイトのプロに成りきる必要がある!
と言われています。

どういうことかと言うと

初心者でもできるっアフィリエイトという
内容なので、当然見るのは初心者である。
そこでは
バリバリとアフィリエイトで稼ぐ先生が
必要であって、間違っても
僕も初心者ですよー、などと言ってはならない。

報酬も1ヶ月に1000円も稼いでなくても
100万以上稼いでいるように書きなさい…

と言ったカンジである。

この点は
私は全く守っていない。

私は決して初心者ではないが
稼ぎは初心者並である。
主婦の小遣いにもなりゃしない額だ。

前も言ったが

私は全然稼いでいないっ!( ゚д゚)



あー

スッキリした…


また
こうも言っている。

決して読者に一緒にやりましょう!
などと言ってはならない。

読者は
あなたにカリスマ性を求めているのだ。

だから

やりましょう!ではなく
やりなさい!

もしくは

買いなさい!

である。

そうすれば
読者はむしろ感謝して商材を購入して
あなたは儲かるのである。

これが
情報商材アフィリエイトのノウハウである。

儲かってなくても
儲かっているふりをし続ける。

知らなくても
知ったかぶりを忘れない。

金のあるやつからは
トコトンむしりとる。

ビジネスなんだから
ひっかかるヤツがトンマなだけである。

成りきって稼ぐうちに
その稼ぎが大きな武器となり
人をひきつけ、さらに稼ぐことができる。




多少言い方は悪いがこんなカンジである。


具体的な例を上げてみる。






以前勤めていた会社で
よく無理やりセミナーに参加させられた。

このセミナーは
一泊二日で、無論大切な休日を会社に無理やり
取られての参加なのだが


要約するとこんな内容だ。



いいですか?



行きますよ。









あなたはこのセミナーで
一生かかっても手に入れられない
本当に大切な宝物を手に入れることができます。

このセミナーに参加している
あなた方は
本当に幸せな方です。

どんなに願っても
お金を払っても決して手に入れることができない
大切な、大切な宝物を
このセミナーに参加した人は手に入れて帰ることが
できるのですから…


いいですか?

これから私(講師)の言うことを
一字一句足りとも
聞き逃さず、自分のものとして
身につけて帰って下さい。


そして
帰り際にお配りするカセット(笑い 当時はカセットだった)を
毎日必ず聞いて、行いを正して下さい。






この一泊二日の講習は
テキストらしいテキストなどは一切なく
単なる要約されたパンフレットが
ヒラッと渡されるのみで
後は、たった一人の講師が
延々と二日間しゃべり通すといったものだった。

今でもやっているのだろうか?

一人あたりこの講習への参加費用は7万円!

会社は毎年、この講師へ400万近い投資をしていた。


私は会社に在籍中に
何回となく20回近く
この講習に参加させられたが


一生の宝物は
かけらも手に入れられなかった。



むろん
宝物を手に入れているのは
その講師であることは間違いない。

その講師の経営する団体には
二流、三流の中小企業の経営者が参加しているのだが
そのかずざっと50ほど

1社400万円として、軽く年に2億は
口一つで稼ぎ出していた。


当時は今ほど
インターネットも盛んではなく
その講師はもちろんネットなど
使うことすらできない。

全くリアルの世界なのだが
内容は今のネットの世界と瓜二つだ。

当たり前の内容を
さもすごいことのように
何回も、何回も話続ける。

そして
その講師の話を聞けるということが
いかに大切で、すごいことなのかを
自らが、吹き込んでいくのだ。


それを重ねるうちに
面白い現象が現れてくる。

その講師をまるで神のように
崇め奉るヤカラが出没してくるのだ。

私は最初ヤラセだな?と思っていたのだが
その数の多さに驚くことになる。
そして
そのヤカラ達がさらにその講師のイカサマオーラを
増幅させるのだ。

時には
(そのおそまつな話を聞きながら)
すすり泣くような声が聞こえ始めたと
思ったら、そこかしこで泣く者が出てき始める。
その
泣き合唱?はとどまることを知らず
まるで泣いていない者(私)は
非国民であるがごとくの雰囲気が
ただよい始めるから大変だ。


むしろ、おかしくて笑いたいのを
グッとこらえて
泣いたマネをしなければならない…


一種のマインドコントロールである。


人には、
何かにすがりたい
何かを信じたい

という欲求が本来あるのだろう。

そこへ都合よく

私は神です!
信じなさい!
あなたは私の話を聞けて幸せな人です!



やらかすから
これ幸いとばかり皆
本気で泣き出すのである。

そればかりか
目つきまで変わってしまって


先生、先生と
そのイカサマ師を
本気で崇拝しだすのだ…



そして
それだけでは、もちろん済まない。

大切なお金を
何百万と差し出して
そのことをむしろ喜んでいるから
ビックリだ。


教育してお金を稼ぐとは
こういうことなのである。


よく言うでしょ。

ネットで
教育して商材を購入させろ!って


投資する額が大きいほど
人は安心するらしい。

これが
100円や200円ではこうはいかない。

100万や200万
場合によっては1000万以上出して
初めて

心から安心するらしい…


自分から進んでお金を出しているので
文句を言うものは一人もいない。

そして決まって
カモがグループ化しているのだ。

万が一
誰かがおかしい?と言い出すと
他の崇拝カモ達が
何がおかしい?
おかしいのはオマエだろ!

先生より先に
きまって
言い出すからおもしろい。



これが
教育して稼ぐということである。




喜んで
大金を
継続して
貢いで貰える。

クレームを言う者は一人もいない。


もう
今から20年近く前の話であるが
当時から
この手法でたった1人で
口先一つで

何億と稼ぎだす人は存在したのだ。



私は一応
ものの本質とは何か?
ということにはうるさい。

大学では哲学を専攻していた。


だが
逆に言えば
こうしないが故に

いつまで経っても
私は稼げないのかもしれない…
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None