さて
サーバーにCGIをアップできたら
adminエリアにアクセスして
各種設定をして下さい。

ここら辺のくだりは、マニュアルに詳しく出ていますので
割愛させて頂きます。
初めての方は、ステップメールをいきなり設定するのではなく
取り敢えず、メールフォーム設置→自動返信確認
もしくは、メルマガ発行→受信確認
と言った作業をしてみるのがいいと思います。

ステップメール以外の機能を一通り
試して、理解してからの方が順序的にいいかと。

それでは、さっそく
メインにいきましょう!

ステップメールを使うにはcron設定が欠かせません。

cronとは、時計のようなもので
自動的にセットした間隔で司令を出すシステムです。



例えば
あなたの読者が、あなたのブログに貼られた
メールフォームにメールアドレスを入力して
送信ボタンを押したとします。

ここにステップメールがセットされていると

読者→corn→cgi→1回目のステップメール発動
以後 2回めのステップメール発動
3回め、4回め…と続くわけです。

cronがキチンとセットされていないと
いくら読者から登録があったとしても
読者にはステップメールはおろか、何の返信もない…
ということになります。

このCGIのいいところは
例えこのような事態になったとしても
管理者(セットしたあなた)には
読者登録があったというメールは届きますので
最悪、手動でメール送信することは可能です。

ともかく
cronの設定にいきましょう。

知ってしまえば、簡単です。
手品と一緒です。

サーバーはロリポップでご説明します。

まず
ログインしてWEBツール→cron設定をクリックします。

すると以下の画面になるので
画像の様に設定します。

ロリポップcron設定

※↑実行ファイルパスがcronだけになっていますが
 これでは動きません。本来はcron/●●●.sh とファイル名指定となります。
 ここら辺は次回ご説明致します。



ちなみに
ロリポップのロリポプラン(月額265円)では
cronは5個までセットできます。

もし
間違えてセットしたらどーしよー(;O;)
などと不安がる必要なありません。

間違えたら即座に削除すればいいだけです。
もう一度最初から何度でも設定可能ですから…
(ここがネットのいいところ、ダネ)

ちなみに…
cron設定は5個までだから
ステップメールも5セットまでしかできない…ことは
ありません。

このCGIではサブシステムにステップメールを組めば
cron1個で無限のステップメールをセットできることに
なっています。

もし、カテゴリー別に
例えば、ダイエット、金融、情報商材等
分けたければ、それぞれのフォルダを作って
cronを当てなければなりませんので
この場合、cronは3個必要ということになります。
(初心者はここまで考える必要はないかと)

私の場合
毎月
毎日
毎時
5分ごと

の設定にしました。
ロリポップでは、これが最小の値になります。

つまり
常に5分ごとにcronが発動し続ける(無限に…)
ということになります。
これは、すごい…
さすがインターネット。

一度セットするだけで
後は、あなたが寝ていようが
飯を食っていようが
最悪、死んでも…

サーバーが稼働する限り
5分ごとにきっちり仕事をし続けてくれます。

誰かが
あなたのメールフォームから
登録すれば、5分以内に
第1回めのステップメールが登録者宛に
自動的に発動するというワケです。


どこでもいいと思うのですが
今回はロリポップのサーバー最上位に
cronという名前のフォルダを作って
その中にファイルを入れて
それを動かす(5分ごとに)設定にしています。

FFFTPの画面で見ると以下のようになります。

最上位にアップする

ここで注目するのは3点
最上位なのでフォルダをアップする位置が
/だけになっている点

それと
キャラクター設定が S-jis
無変換の無でファイルのアップを行うという点です。

ここまでが
第一段階です。

このcronフォルダ内に
司令文のかかれたスクリプトを入れて
それを5分毎に発動させるのです。

つづく…






関連記事
 カテゴリ
 タグ
None