さて
ステップメールシステムを構築するも
いよいよ本題に入って参りました。

多くの人が挫折していたこの一文
シェルスクリプトの記述です。

なぜできないのか?
どうしてcronが起動しないのか?
皆が悩んできたと思います。

私も同様です。
このシェルスクリプトをきちんと
起動させることだけに
2週間も費やしてしまいました。

それではいきましょう。

シェルスクリプトの記述は以下の通りです。


#!/bin/sh
userPath='/home/users/●/lolipop.jp-dp〇〇〇〇〇〇/web'
appPath='/●●●/●●●/●●●'
cd ${userPath}${appPath}/
/usr/bin/perl;./aes_c.cgi
echo "finished"


尚、少々解説が必要です。

上記のシェルスクリプトは
設定が以下の通りの場合となります。

まず
CGI設定

メインシステムではステップメールはしない。
サブシステムでステップメールを使用する。
自動返信は使用しない。
となります。

いいですか?

メインシステムでステップメールを使用する場合は
シェルスクリプトの記述が若干変わってきます。

次に
シェルスクリプトを細かく説明して参ります。

userPath='/home/users/●/lolipop.jp-dp〇〇〇〇〇〇/web'
の部分

これは
あなたのロリポップでのフルパスとなります。
/home/users/●/lolipop.jp-dp〇〇〇〇〇〇/web
の部分です。

あなたのロリポップにログインして
アカウント情報→フルパスというところを参照して下さい。
その部分をコピペするだけです。

次に
appPath='/●●●/●●●/●●●'の部分

これだけ見ればなんだか分からないと思います。

例えば、あなたがロリポップで
syoshinsya.com
というドメインを取っていたとします。

そのドメインでサーバーをレンタルしていたとします。
次にCGIをdietというフォルダの中の
futomomoにアップしていたとします。

※ダイエット→太ももダイエット

すると
シェルスクリプトの記述は
appPath='/diet/futomomo/'となります。

また
独自ドメインをいくつか設定していて
例えば
dietsyurui.comという独自ドメインを
メインドメインであるsyoshinsya.comに設定していたと
して同様にCGIをdietというフォルダの中の
futomomoにアップしていたとします。

するとこの部分の記述は
appPath='/dietsyurui/diet/futomomo'となります。

ややこしいですが
こういうことです。

分からなければ右サイドメニューの
tomchiへのメールというところから
メールを下さればご説明致します。

そしてキモは最後の一文
echo "finished"
となります。

処理が正常になされれば
5分ごとに永久にfinishedという一文が
あなたのメールアドレスに返信されます。
これでcornが正しく動いているかどうかを
常に確認することが可能となるのです。

ファイル名は何でも構いません。

step.shでも何でも
尚、最後の.のあとは必ずshにして下さい。

ですからロリポップで
メインドメインはsyoshinsya.com
独自ドメイン設定でdietsyurui.comを追加
そのdietsyurui.com内にCGIをセット
セットするフォルダは
dietという中のfutomomoというフォルダの場合
シェルスクリプの記述は以下の通りとなります。


#!/bin/sh
userPath='/home/users/●/lolipop.jp-dp〇〇〇〇〇〇/web'
appPath='/dietsyurui/diet/futomomo/'
cd ${userPath}${appPath}/
/usr/bin/perl;./aes_c.cgi
echo "finished"

このスクリプトを
例えばstep.shというファイル名で保存した場合

このstep.shというファイルを前回ご説明した
cronフォルダ内にアップロードするのです。

アップロードが終了したら前回の
ロリポップcorn設定とう記事の画像で
cron設定というところの実行ファイルパスと
言うと所をcron/step.sh とします。

それでOKです。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None