事態は突然やってきた!

lenovo X61 fan error

真っ暗な画面にたった一言

fan error


こ、これは辛い…( ゚д゚)





私はいつも
起きれる時は早起きして
作業をするようにしている。

早い時は4時位
遅くとも5時半位には起きて
作業をしている。

いつものように
ちょっと寝すぎて6時前位に
自分の部屋へ入ると…


カァ~カァ~カァ~と規則正しく
聞こえる声がする。

朝早くからカラスが来ているのかと
思いきや。そうでは無かった。
私の愛機lenovo X61からしているのだっ!

しかも
その音は、誰が聞いても尋常ではない雰囲気マンマンだ!
さらにキーボードの下、両手を置くスペースの
プラスチックは、ガンガンに熱くなっている!

や、やばい…
あきらかにやばい…

ちょっと前から
バッテリーパックが逝ってしまい
だましだまし使っていたのだが、リチュウム電池故
このような逝ってしまったバッテリーを後生大事に
使用することは、やはりいけなかったのだ。
最悪、バッテリーから出火して火事になることもある。

幸い、火事は免れたようだが
余りの熱さにファンがやられてしまったのだった。


こういう時は
いの一番に電気を切るに限る。
クールダウンしなければならない。

間髪入れずに
シャットダウンして
しばらく置いてみた。

ほどなくして
電源を入れると…

真っ暗な画面に
たった一言

情け容赦ないその言葉は
fan error

ふぁんえらー?

なるほど


それきり
うんともすんとも言ってくれない。







やっちまったか!

購入してから早5年
使用しなかった日は1日たりとてなく
毎日私の手となり足となり?働いてくれた。

この間
ハードディスク交換
液晶モニター交換等
シロウトながら
こなしてなんとか使ってこれたのだが
今度ばかりはダメなのか?

※ハードディスク交換は普通ですが
液晶モニター交換は余り知られていません。
よろしければどうぞ↓(我流ですが…)
あきらめずにやり遂げる… 次につながる生き方!2




不幸中の幸いは
ハードディスクのクラッシュでなかったことだった。
このハードディスクが逝ってしまうと
私の人生も逝ってしまいそうである。

ともかく
起動しないので
分解してみた。

私の場合、マニュアルは見ない。
よっぽどのことが無い限り見ない。
全て
勘である。

今回もX61を裏返しにして
ネジというネジを全部外してみた。

ネジ山に合った精密ドライバーがあれば
なんということはない。
もし、ネジが固すぎて外せない場合は
右利きの場合
左手で精密ドライバーのおしり部分に
圧力をかけてねじ山にしっかり当てた状態で
右手ではプライヤーやペンチでドライバーの
軸を挟んで左回りに回せば、簡単に外れる。

X61のプラスチックのカバーを外すには
裏側のネジだけではダメで液晶のヒンジ部分に
あたる後ろ側面部の2つのネジも外さねばならない。

ともかく
そんな風にして丸裸にしてしまうのだ。

神を信じて…

もし
図解説明が欲しい人は
ファンの取り外しの詳しいブログが既にある。

X61のfanは都合2ヶ所にある。

誰もが知っているのは左上についている
CPUfanである。横からみるとスリット状になっていて
熱い空気がここからモアーと出ているからすぐ分かる。

もう一つは中央部分下側、丁度キーボードを打つ時の
右手、左手親指の付け根ぐらいのところにある
小さなファンである。
私の場合はこちらが逝ってしまっている。
これはセカンドファンというらしい。

困っている人は
下記を参考にしてもらえばいいだろう。
私は勘でやったが…

X61 CPU fan 交換

X61 セカンドファン交換

ちなみに
lenovo X61 fan errorで検索すると
上位に
Fan errorが出て起動できない時はフーフーしてください
などと言うユーモアたっぷりなブログがヒットするが
そんなことで治ったらカスタマーセンターはあがったりだ。

フーフーとは
熱を冷ますとのことかもしれないが
熱い味噌汁じゃあるまいし
そんなことではいかんともしがたい。

それでは
最悪の場合の応急処置をお教えしよう。
簡単である。
電気を切って(もちろんバッテリーも抜いて)
放置するのだ。

完全に冷えるまで。

そして
完全に冷えたら今一度電源を入れてみるといい。

どうですか?
起動したでしょう?

起動したとしても安心してはならない。
フーフーするのと同様にそんなことでは
正常に戻るはずがないのだ。
故障した部品はじきダメになる。

ですから
ヤフオクで正規品を購入して
早めに交換することを強くオススメする。
私もそうするつもりだ。

尚、無理やり使っていると
またカアーとなるから、そんな時は
すこしPCを傾けたり、軽くどついてみる。
(あくまでも自己責任でお願いします)

すると…
また、取り敢えず静かになるから不思議だ…

ともかく
セカンドファンならドシロウトでも
簡単に交換できるので
完全に逝ってしまう前に交換することをオススメします。

と…

ここまで来て
lenovo fan error で検索すると
あるは、あるは
出てくる、出てくる
ザックザックです。(^^)

いかに
lenovoのCPU fanがトラブルの元なのかが
丸分かりですな。
調べてみると
fan errorが出たPCを開けて
ホコリだらけのfanを掃除したら直ったという記載もあり
なるほど…と思ったのだが
再びバラすのも面倒なので放っておいたら
またまた出ましたfan error
そこで…

仕方なく
深夜の1時に再び分解開始です…






プラスチックのカバーを
キーボードも含めて全て撤去して
キーボードのコネクターだけを基板につなぎ
メインCPU fan もセカンドCPU fanも見える状態で
再び電源ON!

すると新たな事実が判明しました。

電源ON時にソフトだけでなく
ハード的な点検も一応しているようで
メインCPU fan もセカンドCPU fanも
電源ON時に少しだけ回ります。

この時
もしどちらかのfanが回らなかったなら
異常とみなし、fan error の表示を出して
起動ストップとなるようです。

ちなみに
私の場合、セカンドCPU fanが調子悪いのですが
カアーと音がしても指でちょっと動かしてやると
直ります。完全には逝っていない模様。

怖いのは
このセカンドCPU fanが何かの拍子に止まって
しまうことです。メインCPU fan の方は
スリットから温風が出ているので分かりますが
このセカンドCPU fanは音だけでしか判断できません。
しかも正常な場合、大変音が静か(ほとんど無音)
のため、動いているか?いないか?がケースが
あると判断できません。

もし
止まっていると最悪温度上昇によって
CPU本体が逝ってしまう可能性があるのです。

よって
現状こうなりました。↓
fanむき出しのx61

どうですか?
これなら一目瞭然です。

もし万が一
カアーとなっても直接fanにタッチ可能なので
すぐ音止めができます。

見た目は悪いですが
使用上差し障りはありません。
現に今こうしてブログ更新しています。
(上記の写真の状態で、です)

しかし…
まあ、いつまでもこのままではまずいし…

取り敢えず
今日日本橋行ってみようかな?

オークションでも
新品のfanは3,000円以上します。
バッテリーも欲しいし
そうすると6000円コースに
しかもそれぞれ送料が1,000円近くかかるから
合計すると
8,000円!

まあ、以前に比べれば大分安くなりましたが
以前はバッテリーだけで1万円近くしました。


それが今では…
Lenovo G580 2689-7SJ ってどう?

でもご紹介しましたが
こだわらなければ
最新のOS,CPU,ハードディスクは500GB
もち、新品でメーカー保証付きのノートパソコンが
3万円台で入手できる時代なのです。



修理して
中古を使うのがなんだか馬鹿らしい…

そんな気しません?

X61の中古でも平気で3万位で売っているのです。
もともと15万以上しますから
そうなるのかもしれませんが
価格破壊が進んだ今、新旧入り乱れており
何を購入すればいいのか?も不明です。

個人的に言えば
この私のX61は思い入れもあるし
12インチがメインでもサブでも使いやすく
手放したくないので、できれば修理して
使いたいのですが…

よって
日本橋にて中古ジャンクのX61を1万以内でゲット
程度は悪くても、バッテリーとセカンドCPU fanを
自機に移植というのが最良の方法では?と
考えています。

どうせまた
どっか具合悪くなるから
部品取り用に1台ジャンクで購入!と
こういうワケです。

果たしてどうなるのか?







さて…

ともかく
X61のジャンクはいいのが無いので
セカンドCPU fanを購入しました。

ほんとはヤフオクで買いたいとこなんだけど
ポイントがあるので楽天で購入!
まあいいか…

私が購入したのは以下のサイト


価格:3,480円(税込、送料別)
結構た、高い( ̄▽ ̄)

これらのlenovo部品業者は
手元に部品がある人と
中国から飛ばしてしまう人とおり
どちらがいいか?は、人によって
考え方が違うと思う。

どちらかというと
手元に商品がある業者の方が安心できるような
気がするのは私だけだろうか?

商品が日本にあろうと
中国にあろうと適正価格で正当品が
期日内に送られてくれば問題はない。

しかし
当然、中国からEMSなどで送ってくる業者は
送料が、それなりにかかる。
ヤフオクではPC関係の送料は大体
日本全国一律で1,000円ほどと暗黙の了解で
決まっている。
これは部品でも同じだ。

理由は上記の通り
手元には商品は無いが、注文があれば
中国からダイレクトに送ってしまうという
作戦である。皆が大体1,000円にしているので
他の人も右に習えで同じにしている。

私が購入した上記の業者は
恐らく、手元に商品があるらしい。

送るのはメール便ということ…
いくら何でも中国からメール便はあるまい。

送料が160円と安いのはありがたいが
メール便も結構怖いな…

届かなかった時はどうなるのか?

泣き寝入りか?(;_;)



それから…
知らなかったけど
楽天で購入すると1%がポイントとして付加される。
よって
34ポイントがもらえるらしい。

多分誰かの楽天アフィリリンクを踏んでいるから
その人にも34ポイントが加算されているはず
つまり楽天は
購入者へ1%
アフィリ者へ1%
還元しているのですな。

しかし…
消費税でさえ8%になるというのに
アフィリ報酬が1%って
なんだかな…


不思議なことに
楽天にX61のセカンドCPU fanを注文したとたんに
自機の不良セカンドCPU fanはおとなしくなりました。

lenovoのノートを使っていて
fan errorで悩まされている人は私のように
プラスチックカバーを外して
キーボードのみむき出しで使えば、問題はありません。

起動の際もfan errorが頻発して起動できなければ
直にセカンドCPU fanをどつけば?
大体起動は可能です。

持ち運びができませんが、使うことは使えるから
逆に困りものですが…


追記
セカンドファンの交換は
素人でも10分で可能です。
部品代は私の場合
3,500円程でした。

詳細はこちら↓
lenovo X61 fan error 最終回


よろしければ
ご覧くださいませ。

tomchi




耳寄り情報


2016年3月16日(水)追記

実は何げにググっていて
こちらの記事を見つけました。
腕に自信がある、もしくは
とこととん金を使いたくない!って人は
この記事がいいかもしれません。

つまり
fan errorの原因は文字通り
fan ですから
原因がはっきりしており
そのfan を突き止めます。

つまり
x61ならメインファンと
セカンドファンの2つがあるので
どちらのファンがfan errorなのか
確認します。

確認がとれたら
fan 自体を分解してしまう!
という荒療治です。

分解して掃除して油をさして
再セッティング。それで
治る場合もしばしばとか。

ちょっと考えてみれば
わかりますが
fan 自体は簡単な作りですので
それ自体が壊れることは
まあ無いと思います。

それよりも
ホコリで詰まったり
ベアリングが不調だったり
熱で外形が変形して回転部が
接触していたり…といった
外部的要因が原因である場合が
多いでしょう。

CPUのように逝ってしまったら
交換以外に手のうちようがない!
というシロモノではありません。

これなら
新たに部品を購入する手間も
お金も不要です。
どっちにしても分解して
交換作業をするのですから
ダメ元で一回やってみるのも
いいかもしれません。

いい情報をありがとう!
私ももう一台所有している
X200Sのメインファンから
シャリ音が出ているので
時間がある時やってみようと思います。

X200Sのメインファンは
X61のメインファンと違って
キーボードを外すとすぐ
アクセスできるようなので
難易度は低いです。ラッキー!

詳細はこちら↓
X61やT61のファンエラーを解消する。

もしものリンク切れのために
一応画像を貼っておきます。
セカンドファンも同様です。

CPUファン分解

セカンドCPUファンも同様です。
ファンとケースは磁石で
くっついているらしいので
壊さないように精密ドライバーで
浮かすようにして外すとか…

セカンドCPUファン分解

※上記画像はサイト様より拝借しました。
(ありがとう!)

詳細はサイト様にて確認して下さい。
X61やT61のファンエラーを解消する。

健闘を祈ります!

tomchi
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None