さて…

前々回でX61のセカンドCPU FANを購入したことは
書きましたが↓
lenovo X61 fan errorの記事



購入したのは以下のサイトです。



ハナシン株式会社ってとこ
メールの住所は埼玉県になっているけど
送られてきた商品の住所は東京、町田になっていて

メール便だからやはり手元に現品があるのだろう。
注文してから3日で届いたし…

こんなカンジで↓
fanが届いた!

家が近くの人は一回電話入れてみれば
引き取りもできるかもしれない。
すぐ欲しい人は…

メール便は万が一不着の時が心配だしね。

思いっきり簡素化された茶封筒と開けると
中にはボール紙とその上に防水のためか
セロファンのような袋にはいった商品が出てきた!↓
こんな包に入ってた!

プチプチ類の保護はナシ。
まーこんなもんでしょう。

全てを開けるとfanが出てきた!↓
fanが出てきた!

おーパチパチ
待ってたよ… ううッ(;´Д`)


こんなカンジ↓
裏返すとこんなカンジ
うーん、商品に偽りなし?



ご丁寧にファンだけではなくて
プラスチックの台座と台座にとめるネジも
(とーぜんだけど)付属している。

今回の場合、X61のセカンドファン本体のみの故障なので
台座は不要、よって取り外します。↓
台座はいらないので取り外す

取り外せば
あとは元に戻すだけである。
ネジ2本たった10秒で終了だ。

試しに起動してみると…

当たり前だが1発で起動可能!
やっと元通りになった。
よかったー(^O^)

あとはカバーをつけるだけである。
とりあえずのキーボードを外し
下側のプラスチックカバーを取り付ける。
その際
指紋認証が付いている人は指紋認証機器の
フレキシブルケーブルを基盤に取り付けるのを
お忘れなく。

セットが終わればカバーをつける

このコネクター接続を忘れると
全て組みあがり、起動して指紋認証を行う画面に
なって初めて気がつくことになる。

またバラして…の繰り返し作業は誰でも嫌なはず。

コネクター部分が小さすぎるので
忘れやすいのだ。

ともかく…
全てが終われば、裏返して外したネジを全てつければ
終了!オワタ\(^^)/

2週間ぶりのフルカババー

約2週間ぶりのフルカバー
おお、なつかしい…

最近ではiPhoneの登場で外出先では
めっきり出番が減ってしまったが
私的にはノートに勝るモバイル機器は
今のところ無い!というのが持論である。

他のモバイル機器は
使えるには、使えるがいづれも
帯に短し、襷に長しといったところで
ノートパソコンにはかなわない…

特に私の愛機lenovo X61は
1024x768の解像度で
画面サイズが12インチしかない。
ほぼ正方形のモニタは
持ち運ぶには最小限で
大変重宝している…。

最近のノートは
軽いが画面サイズが
大きく横長なので
持ち運びには不便である。

12インチの高性能ノートは
私のX61を最後にもう販売されていない。


これでまた
思い存分外出先で使えるわ…


そうそう
近ツリさんからのコメントにあったが

こんな風にブログを書くと
いかにもメカに強いと思われそうだが
何のことはない。

パソコンとか携帯電話というものは
元々壊れやすく、よって分解しやすいように
予め設計されているのです。

だから
誰でも、簡単に分解して
また組み立てることが可能なのだ。

だって
考えてもみたら分かるけど
パソコンとか、携帯を工場で組み立てているのは
フツーのおばちゃんですよ!
(おねーちゃんか!?)

そこらへんのおばちゃんがやっていることを
あなたができないはずはない。

やるか?やらないか?

アフィリエイトと同じである。

だから
保証期間内ならともかく
サービスセンターに送って
時間もかかり、金もかかりする位なら

部品を取り寄せて
自分で組んでしまった方がよっぽど早い。

今回のこのセカンドファン交換なんて
部品さえあれば、10分あれば誰でもできる作業である。
部品代は3,500円ほど

やるの?やらないの?

サービスセンターに送れば
早くても1週間はかかるだろう。
費用については送料も含めていくらかかるか分からない。

以前
なにかの折にこのサイトでも書いたが
台風の中携帯電話を使っていたら
雨水が染み込んで携帯のキーが
使用不能になったことがある。

ネットでググッて
ドライヤーで温めたり
色々したが直らなかった。

300件以上の電話番号が入っており
データーだけでも吸い出せないか?と
ソフトバンクのショップへ助けを求めてみたが
対応に出た若い女の子は
私の差し出した携帯をチラっとだけ見て
帰ってきた言葉は、たった一言


「ああ、ダメですね。コレ」


それだけ。
そんなもんである。




せめてデーターだけでも、なんとかできないか?
などという客の切なる願いは
彼らには全く関係ないのだ。





そして
その係員が言った次の言葉が素晴らしい。


「いっそ、iPhoneにされたらいかがです?」


人のことなどどーでもいいのだ。
自分のことだけ最優先である。
それが人間だ…

このカモ(私のこと)にiPhoneを売りつければ
私に報酬が入る!褒められるかも?チャーンス!
位にしか女の子には、私の姿は映っていないのだ。



私の考えでは
メーカーのサービスセンターも似たりよったりである。
サービスマンと企業の都合が最優先される。
修理しても後で具合が悪いとか…
データーが損傷しているとか…

そんなこと言われたら、かなわんっ!

修理不能にして新品に交換するのが
一番簡単で、早い!

そんなもんである。


修理に出したが最後
あなたの大切なデーターは全て
修理不能の一言で
もはや手元には戻らない。


だから

大切なパソコンは、自分で直すに限るのだ。


そうそう
例の携帯電話だが
結局は、自力で直しました。

キーが効かないだけで
電源は入るので、まだなんとかなるはずだ…
という希望の元

同じ機種をヤフオクで落札してバラして
キーボード基盤を交換したら
直りました。

かかった費用は7,000円
作業時間は2時間程

これを高いと見るか?安いと見るか?は
人それぞれだと思いますが
300件ほど入っていた電話帳のデーターが
全て復旧できたのが、一番嬉しかったです。

その後
今年に入ってから
私はiPhoneに、その携帯を変えましたが
ソフトバンクはやめにして
auのiPhoneにしました。


理由は…
分かるでしょ!










関連記事
 カテゴリ
 タグ
None