こんにはっ!

tomchiですっ!

今日はアフィリエイトには
直接、(直接ですよ)
関係無いんですが
私がブログを書くときに


絶対

ぜったいっ(^_^;)


に使っている無料ツールを
ご紹介致します。

人によっては
ああ、いらないや!そんなの。
ってなるかも知れませんが
私は、このツールが無いと
ブログが書けません。

それ位愛用しているツールです。



First Stone Capture です。
First Stone Capture2

First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
とは?一体何ぞや?

知らない方は
そう思うでしょう。

一言で言うと
画像キャプチャーソフトなんですが
どっこいそれだけではありません。

このソフトの機能を
並べだすと
またもや脱線しまくりで
エンドレスブログに
なりそうなので
私が実際にブログを
書くときに、必ずと言って
いいほど愛用している機能に
限ってご紹介していきます。


もっと知りたいっ!
人はコチラ↓
便利!「FastStone Capture」高機能画像キャプチャツール



■■■■■■■■■■■■■■

First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
うれしい機能紹介 その1

【どんな画像でもパクリOK 】

■■■■■■■■■■■■■■

こう書くと
語弊がありそうですが
実際にブログを書いていて
アイキャッチ画像とか
或いは
ツールの機能説明の際に
操作画像で説明したい
なんてことが多々ありますよねっ!

そんな時
ポチっとクリックで
好きな画像を好きな大きさで
保存できてしまうんです。

具体的に言うと
そうですねー

ブログの記事↓

悩むの記事?

〇〇の時に私は
とっても悩みます。

と、ここで悩むアイキャッチ画像が
欲しかったとします。
私の場合
面倒臭いので最近では
画像を予め自PCに
ダウンロードしておくことはせず
欲しい画像を欲しい時に
ネットからもらうことにしています。

つまり
例えば

【無料画像 悩む】

なんていうキーワードで検索するのです。

そして
出てきた無料画像を
ダウンロードもせず
First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
を使ってキャプチャーして
しまいます。

こんなカンジです。

悩む画像を取り込む


これは↑
ネットの画像を
First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
を使って四角で囲い
キャプチャーしたところです。

ここから
様々なことができてしまうのです。
例えば
1番簡単でうれしい機能
画像サイズを指定保存
なんてやつをやってみます。

これは
Webから欲しい画像を
キャプチャーするのは
いいんですが
適当にキャプチャーするので
ブログにアップするときに
画像サイズがバラバラに
なってしまいます。

例えば
アイキャッチ画像なら
私の場合、このブログなら
まあ、400ピクセル位が
ちょうどいいので
全ての画像を400ピクセルの
幅に統一したいわけです。

その点
このFirst Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
なら、切り取った画像を
メニューの
編集→リサイズで
好きな大きさに指定して保存が
できてしまいます。

リサイズで幅を指定して保存できる


※思わず文字入れもしてしまいました。
こんな風に文字を入れれます。
矢印も!



■■■■■■■■■■■■■■

First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
うれしい機能紹介 その2

【画像に様々な加工がOK 】

■■■■■■■■■■■■■■

ここからは
前回の
Windows Live Writer
と若干かぶりますが
画像加工について
ご紹介します。



悩む元画像

元画像




悩むグレイ画像

グレイ画像




悩むセピア画像


セピア画像




悩むネガティブ画像


ネガティブ



と以上3種類ですかね。
コレ以外にもあって
面白いのはコレ↓


悩むエッジ画像2

エッジ画像



こんなんもあります。
前回の
Windows Live Writer
の画像加工機能と組み合わせると


画像を傾斜できる!


↑こんな風にできます。



さらに…
これは画像に限ったことでは
ないのですが、画像、テキストの
吹き出しに
First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
では枠をつけることが
できてしまいます。

ようするに
画像等を四角い任意の色の
枠で囲うことができるのです。

そして
枠をつけることによって
影つけが自由自在に!


枠をつけて影が自由自在に!



画像に影が付けられる

※ 画像内の右上影
First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
の枠に影をつける機能使用
枠の太さ
影の長さ
影の濃さ調整可能

白い枠外側の影
Windows Live Wreter
の影をつける機能使用
(デフォルトで影がつく)
これは
太さ等調整不能

Windows Live Wreter
の影をつける機能使用で
影ナシを選択すると
こんな風に↓

やったー!

First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
で枠を付ける際に
画像の大きさと同じ位に
して枠をつけると
外側の枠の影は切り取られて
しまうので、まるで
枠色を白にすると
こんな風に凹んだ効果を
出すこともできます。





■■■■■■■■■■■■■■

First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
うれしい機能紹介 その3

【画像に文字入力がOK 】

■■■■■■■■■■■■■■

さらに
画像にドンドン文字を
入れることができます。

そして
文字入れにも
様々なアイテムが追加可能です。



悩む文字あり画像

文字の種類
吹き出しの枠をつける
影の大きさ等
細かい指定が可能です。
(私はほとんど固定だけど)


あとは
矢印ですね!
これはもうガンガン使ってます。

矢印も
大きさ、太さ、
影有無、影の大きさ
テキストとの重なり等
加工が可能です。



矢印が自由に入る





■■■■■■■■■■■■■■

First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
うれしい機能紹介 その4

【任意の位置にボカシがOK 】

■■■■■■■■■■■■■■

さー
これも大変よく使います。

なんでしょうか?

ボカシですよ。
ぼかしっ!

例えば
画像をブログで使う際に
出てはいけないテキストに
ボカシをかけることが
キャプチャーソフトで
できてしまいます。

ぼかしが自由に入れられる!

ボカシ枠は
四角だけじゃなくて
丸でもいけます。

プライベート画像を
ブログにアップする際等
にも便利です。
出したくない部分に
この機能で簡単にボカシを
入れることができます。

わざわざ
画像加工ソフトを
起動する必要はありません。



できた画像が
コチラ↓
ぼかしが自由に入れられる!2
失礼しました…




と、まあ
こんなところですかね…
私は画像加工には
FireWorksを主に使って
いるのですが

fireworksメニュー


ブログを書くのに
そこまで加工は必要ないですし
何より
スピーディーに作業がしたい!
のです。

確かに
FireWorksを使えば
これらの加工なんて
なーんてことないのですが
大事なのは
画像をキャプチャーして
そのまま
加工→文字入れ
さらには
サイズを指定して保存まで
First Stone Capture
(ファーストストーンキャプチャー)
ひとつでできてしまう手軽さが
何よりうれしいのです。

いかがですか?

簡単
うれしい
面白い!

ネットはツールが必須です。

ツールで世界を広げましょう!

tomchi
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None