さあ、初心者がアフィリエイトするために
必要なツール 第三回目です。

あらかじめ申しておきますと
今回は長くなります。

というか
シリーズにてお送りする予定です。

このツールは基本無料ですが
何しろ私一押しのツールでして
マニュアルを有料で販売したいくらい
利用価値があると思っております。


このツールでできることをまず
列挙しておきます。

1.メールフォームを作成できる。
2.自動返信機能を編集できる。
3.収集したリストに対してメルマガ発行ができる。
4.収集したリストにたいしてステップメール発行ができる。
5.簡単なペラサイトを作成できる。
6.リスト収集時に特典配布選択機能を追加できる。

まあ
ざっと上げるとこうなります。

この中でも私が便利に
使わせてもらっているのが
メールフォーム作成機能です。

リスト収集にメールフォームは
必須ですからね。

それでは、早速参りましょう。



【メールフォーム設置の仕方】

メールフォームの設置は

設定

システム

で行います。

メールフォームにて設定できる項目数は
デフォルトでは10項目までとなっています。
まあ
10項目もあれば十分でしょう。

通常
メールフォームでは
設定する項目数と登録者数は
反比例する傾向があります。

つまり
入力する項目数が増えるほど
登録者数が減少していきます。
よって
入力項目はオプトインフォームでは
少ないほど良く通常では
姓、名、メールアドレスで十分です。
この姓、名、メールアドレスは
最低限必要な項目であり
あらかじめ設定されていますので
上記の10項目には含まれません。

つまり
何もしなければ
姓、名、メールアドレスの
メールフォームが自動でできます。

また
設定できる項目のタイプは

隠す
プルダウン
1行テキスト
複数行テキスト
画像アップロード

の計5種類となっています。

フォームで入力可能項目

繰り返しになりますが
単なるオプトインフォームを
設置するなら、特に何も
設定する必要はありません。
そのままで
姓、名
メールアドレス
コメント

のフォームが自動で設定されます。

まあ
今回はテストですので
こんなカンジで
色々試してみました。

実際の入力画面

この中でも
特筆すべきは画像アップロード機能ですかね?
あまり使うことはないかな?とは
思いますが、なかなかこの機能はありません。

つまり
画像等をアップロードして
もらうフォームを作ることが
できてしまうのです。

さて…
フォームの設定は
かのように簡単なのですが
実際の設置はどうか?

これも
実にイージーです。

設置フォーム取得という欄を
クリックすると…

このような
フォームが表示されます。

設置フォーム(点線有り)


上部の区切り線の有無
(赤い部分)で
フォームの区切り線を
なくすこともできます。

んー

私としては
区切り線が無い方がいいかな?


こんなカンジ↓
設置フォーム(点線無し)

尚、バックの色やフォームの
大きさ等はあとから編集できます。

そして、その下には
スクリプトが表示されているので
コピーして表示したいページに
貼り付けるだけです。

※尚デフォルトで使用できるのは
Shift-jisのみとなります。

表示されるスクリプトはこんな風に↓
設置スクリプト

ちょっと
紹介ページを作ってみました!

そこに設置してみましたので
よかったら見て下さい。
↓↓↓
リスト収集システム

尚、このページは
次回から紹介していく

サイト作成機能や
特典機能
メルマガ配信機能
ステップメール配信機能も
追加紹介していくつもりです。

そうそう
メールフォームではなく
このページ自体は前々回ご紹介の
初心者がアフィリエイトするために必要なツール その2
をご覧になりますと
無料で入手することができちゃいます。

こんなサイトができちゃいます↓
作ったサイト

つづく…

tomchi
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None