前回はツールのダウンロードでした。
もうダウンロードはお済ですか?
まだの方はこちらから↓↓
短縮URLツールダウンロード

今回はさらに進んで
ツールをサーバーにアップします。

サーバーを選ぶ


このツールの良い所は
1つあれば
様々なサーバーに何個でも
アップロードできます。

そして
それらを一覧表で管理できるのです。

では実際にやってみましょう!

私はロリポップを2サーバー程
借りており、そちらにセットしました。
ロリポップであれば、何の問題もなく
セットできると思います。

しかし
極力金はかけたくない。
ある程度のリスクは構わない。
ということであれば
無料サーバーでも
設置は可能です。

有料サーバーを持っていても
URL分散の意味も兼ねて
無料サーバーで一つ設置しても
いいかもしれません。

私も今回、この記事を書くため
無料サーバーに設置しました。
その過程をご紹介致します。

今回は無料版ということで
無料サーバーを探すのですが
基本PHPが動かなければなりません。

当初 
サイトミックスでやってみたのですが
PHPが上手く動かないので
やめました。(-_-)

まあ、cgiとかphpとか
最初は手こずると思っておいて
間違いないかと思います。

結局2時間位やって
上手くいかないので
キッパリとあきらめました。

あきらめが肝心のことも
あるのです。
あきらめが肝心

そこで今回はexout.netという
フリーサーバーをチョイスしました。
結構いいよ!exout.net
↑↑↑↑↑↑↑↑
上記URLから新規会員登録を行うと
サーバーを無料で使用することが
できるようになります。
※蛇足ですが仕込みはナシです。
ご安心下さい。短縮化はしています。


無料・高機能なので
やや不安定なところがあります。
根気よく取り組めば、金銭的な
負担は0でネット環境を取得可能です。

ここでは会員登録の詳細は
割愛させて頂きます。

初心者の方でも登録位は
自分でできなければなりません。

exout.net



設置ファイルの編集


サーバーにファイルをアップする前に
設置ファイルを編集します。
編集にはテラパッドを使います。

そうそう
転送ソフトにはFFFTPを使うので
持っていない方は以下から
事前に入手して下さい。
いずれも無料です。

ロリポップ wordpressでマルチサイト構築 独自ドメイン2

さて…
ダウンロードした短縮ソフトですが
内容はこうなっています。

scriptファイルを開く

今回この中で
赤くなっているscriptファイルを
ちょこっと編集します。

scriptファイルを開けると
色々なファイルがありますが
編集するのは2つだけです。

まず
config.php

configを編集

これを編集します。
TeraPadを起動して
このconfig.phpを開きます。
ここでの注意はメニューの下側
ファイルの種類を
すべてのファイルにしておくことです。

configを呼び出す

config.phpを開けて
最初にあるパスワードの欄を
当初は1234となっているかと
思いますが、それを固有のものに
変更して下さい。何でも結構です。

変更したら保存します。

この時
$pstrPassword = "aaaaaaa";

"aaaaaaa"

必ず ""の中にパスワードが
入るようにして下さい。

あともう1点
こちらは大変重要です。
あー
予めお伝えしておきますが
サーバーにも種類があって
私が登録したサーバーと
このページをご覧になって新たに
exout.netでサーバーをお借りに
なった場合で登録サーバーが異なると
同じように設置できない場合も
ございます。予めご了承ください。

あくまでも参考として下さい。

私は以下のようにして
設置が可能でありました。

それは…

htaccessを編集するのです。

htaccess

同じようにTeraPadで
htaccessを開けます。
上と同様に
ファイルの種類は全てのファイルです。

開けたら
次のように設定します。

DirectoryIndex index.php index.html
RewriteEngine on
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d

RewriteRule ^([0-9a-z]+)+ http://aaa.exout.net/a/index.php?surl=$1

上記となります。

DirectoryIndex index.php index.html を
先頭に追加 これが1点目

最後の行
RewriteRule ^([0-9a-z]+)+ http://aaa.exout.net/a/index.php?surl=$1

aaa.exout.net→これはあなたの取得したドメイン

/a/index.php?surl=$1→aは設置フォルダ名
マニュアルでは0となっています。

まあ、1とか2とかでもいいんじゃないですか?
アルファベットでもいいと思います。

scriptを適当な文字に名称変更して
サーバーにアップするわけですが
その時の名前です。

htaccessを書き換える

この時の注意点は
最後の行の
RewriteRule ^([0-9a-z]+)+ http://aaa.exout.net/a/index.php?surl=$1
httpの前に半角スペースが入っていることです。
ここにきちんと半角スペースが入っていれば
上の画像のようにURL表示となり緑色に変わります。
ここが緑色になっていなければなりません。

以上が設置ファイルの編集です。

あとは
これをサーバーにアップするだけ…です。

つづく

tomchi

補足

もし、どうしてもうまくいかない場合は
自分で1から入力をしないで
コピペしてから
必要部分のみを入力してみて下さい。


具体的に言うと
一番ありがちな
htaccessファイルの場合

上でも記述した

DirectoryIndex index.php index.html
RewriteEngine on
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d

RewriteRule ^([0-9a-z]+)+ http://aaa.exout.net/a/index.php?surl=$1


↑上のテキストを全て
terapadの新規画面にコピペします。

その上で aaa.exout.net をあなたのドメインに
/a/ をあなたが指定したフォルダ名
※短縮化するためにscriptというフォルダ名を
0とか1とかにするかと思いますが
その変更したフォルダ名を入れます。

うまくいかないときはコピペ

もし、これでうまくいかなければ
原因は他にある…と
考えるべきであります。

※ 上記の記述は無料サーバー
exout.net 
を利用した場合となります。

ロリポップでは
記述は特に付け足しせずに
そのまま、ドメインとフォルダ名を
変えるだけでいけてしまいます。

マニュアルにもありますが
さくらサーバーはそのままでは
無理なようです。
関連記事
 タグ
None