私の愛機は
LenovoのX61 というノートパソコンです。

今までも何度も窮地に追い込まれましたが
そのたび、自力で這い上がってきました。

もう7年間も私の相棒として
毎日活躍してくれています。

このX61がなければ
私は何もできません。

このブログを更新することも
アフィリエイトをすることも
メルマガを発行することも
正に私の信頼できるパートナーなのです。

このX61を7年前に購入する時に
私がとった選択は間違っていませんでした。
それはCPUを高性能のものにしたのです。

以来7年経っても
決して落ちぶれることなく
右腕として日夜働いてくれています。

それが…

今日の朝のことです。

いつものように
スリープから起動しようとすると
(電源ボタンを押すと)

ヒュッツという小さな音がして
それきり、うんともすんともいいません。

気のせいかと思って
もう一度電源ボタンを押しても
一緒でした。
「ヒュッ」という
聞こえるか?聞こえないか?位の音がして
それきりうんともすんともいわないのです。

ん?

こんなことはこの7年間
一度もありませんでした。

ブルー画面になるわけでもなく
ビープ音がなるわけでもなく
エラー表示がでるわけでもない…

ただ
小さな音で「ヒュッ」と
いうだけ…

それで終わりです。

ハードディスクに読みにいくこともなく
そのまま電源ランプのみついて
終わりです。

起動しないのです。


これは嫌な予感がします。

マザーボートが逝っているかも
しれません。

ボタン電池の消耗という見方も
できないことはありませんが
何しろ24時間365日
ほとんど使わない時はないので
まあ
電気が切れるってことはないでしょう。


とすると…

マザーボードでしょうか?

電源部分のコンデンサが逝ったのか?

いずれにしても
おおごとです。


先にも言ったように
このX61は私の相棒であり
相棒なくしてネットで稼ぐこと
決してできないのです。

どこに行くにも一緒。
家でも一緒。

頼れる右腕なのですから…

そのX61が起動しないのですから
私はパニックです。

ああ、もう7年も使っているし
この日が来ても決しておかしくはない。

むしろ
いつ来てもいいように
準備していない私が悪いのだ…
こわっ!

ともかく…(^_^;)

スリープモードから
復帰はおろか
パソコン本体が起動しなくなって
しまったのだからていへんだっ!

ここで
感のいい人は気づくかもしれない。

なぜ
私がブログを更新できているのか?


そう


愛機X61は見事に復活したのでした。

しかも
何の部品交換もなく
一銭の金銭も使うことなく



こうして、まるで何もなかったかのように
ブログをふつうに更新できている
小さな、それでいて大変大きな
幸せを、私はかみしめています。

今一度まとめてみます。

今回私が陥ったのと
同じトラブルに他の誰かが
遭遇しない保証はありません。

事実、今朝、私はパニック状態に
陥りました。
「ど、ど、ど、どうしよう?」

ノートが使えないので
iphoneを取り出して
一心不乱にググりました!

答えはないのか?
答えはないのか?
答えはないのか?

コンデンサがショート
マザーボード交換

答えはありませんでした。


そこで
私はバッテリーを抜いて
もちろん電源も入れず
30分ほど放置したのです。

その後

再び、今度はバッテリーを装着せずに
電源のみつないで
電源ボタンを押してみました。


ん?

すると…どうでしょう!









直るかってーの

そう…(^_^;)

そんなこと位で
直るワケありません…。

症状は全く同じ。

ハードディスクに読みにいくこともなく
勿論起動画面も出ない。
全く何の表示もありません。

私はシロウトではないので
(ホンマかいな?)
それが重大な故障か?
単なる気のせいか?位は
分かるつもりです。

今回のは…やっかいです。

しかたがなく

やりました…

分解です。

以前も書きましたが
この元IBM、現在では中国製の
パソコンは、誰でも簡単にバラすことが
できる構造になっているのです。

私は今まで

このX61について
おそらく10回以上分解・組立を
自力で行ってきました。

このブログでも何度か
そのドタバタを記録しております。

あきらめずにやり遂げる… 
次につながる生き方!2 初心者でもできるっ!


lenovo X61 fan error

やっちまいました!

等々他にも幾度となく
このX61を分解しては組み立てる
先の見えないトウシロウ作業を
とりあえずこなして参りました。

特に絶体絶命だったのは
やっちまいました!でしょう。

この時ばかりは
もう駄目だと瞬時に悟りました。

なにしろ
こぼす、といたレベルではなく
X61のノートパソコン本体を傾けると
中からドボドボとお茶が出てきて
床一面に水たまりをつくる位に
内部浸水したのですから…

このように
数限りない
修羅場を金がないことを武器にして
無い頭と時間を使って
必要最小限のコストとダメージで
これまで乗り切って参りました。

しかしながら
今回は、今までと全く異なる様子で
とにかく起動しないのです。

スリープモードから
復帰せずに
起動もしない。

電源は一応入りますが
ハードディスクには
読みにいかず
画面上にはエラー表示も一切ナシ。

これが今回の症状です。

電源ボタンを押すと
「ヒュッ」という
ごくごく小さな音が1回だけするだけ…

それだけです。

それではどのようにして
私は今回の修羅場を乗り切ったのでしょうか?


もし
私と同じような状況で
苦悩に満ちた表情で
一心不乱にスマホをググる
そんな方がいらっしゃったら

以下の方法を試してみて下さい。

私は今回、以下の方法で
この修羅場を乗り切りました。


1.バッテリーと電源を外し30分以上放置する。
2.X61を裏向けにしてネジというネジを全部外す。
3.X61を表向けにしてキーボードを外す。

この時
精密ドライバーのマイナスで
キーボードの角をこじるようにして
浮かせて、少しづつ持ち上げます。

神に祈りながら作業して下さい。

固くてはずれそうもない…と
思っていてもはずれます。

キーボードを外すと
マザーボードにキーボードからの
フレキシブルケーブルが押されて
いますので根本を持って優しく
持ち上げてコネクターを外します。

要するに
X61からキーボードを取り外すのです。


ここまで。


ここまでいいですか?


ここまでできたら
一息入れましょう。

初めての方でも
大丈夫です。

キーボード位でしたら
難なく組立はできます。

バラバラの愛機

さすがに↑ここまでバラすと
ちょっと不安になりますが…

元に戻れるのかな?って(笑)


さて…
一息ついたら
再び神に祈りましょう!

私はめったなことでは
神に祈ったりはしませんが
今回のようなことは


めったなことなのですっ!
神に祈りましょう!



何しろ
PCが逝ってしまうと
それをリカバリーするには
気の遠くなるような
気力と金銭と時間が
必要になるのですから。


神に祈る位たやすいものです。


強く念じながら
キーボードを外した状態で
ノートパソコンに電源ケーブルを
接続してみます。


すると…

どうですか?


一応言っておきますと
キーボードがなくても
パソコンは起動します。

ハードディスクがなければ
無理ですが。


画面上にアナウンスは出ませんか?

「通常通りにシャットダウンされなく…」
みたいな画面が。

そのまま置いておくと

そう

起動するのです。

Windows7の星が戻ってきます。


どうですか?


私の場合は
これで起動しました。

起動後は
今一度シャットダウンするために
USBマウス等を接続して
シャットダウンを実行します。

シャットダウン実行後
電源ケーブルは外します。

あとは
外した逆の順序で
キーボードを接続して
ネジを締めるだけ。


理由は分かりません。

しかし
私の愛機X61は上記の作業で
元通りに復帰しました。

そして
今、こうして
無事にブログの更新をしております。


何かが作用して
キーボードが正常に動かなくなって
いたのでしょうか?

理由は分かりません。

しかし

キーボードを一度外して
その状態で起動して

その後シャットダウンして
キーボードを元に戻す。

これだけの作業で
私のX61は
無事に機嫌を直してくれました。

もし…
この作業をしなければ
永遠にX61は起動しなかったでしょう。

どうすることもできず、
修理依頼するしか
なかったかもしれません。

蛇足ですが
修理依頼したが最後
このように古いパソコンでは
当然保証も効かず
修理代金は目をむく高額になるのは
火を見るより明らかです。

もちろんハードディスクも
全て初期化もしくは新品に変えられて
大切なこれまでのデーターは全て
オシャカとなります…

多大な金銭を支払って
パソコンは直るかもしれませんが
元の状態に戻すには
さらに多大なエネルギーと時間が
必要になるのです。


そんなことになる位なら
一度私のように
キーボードを外す、といった
作業をなさってみて下さい。


あなたのノートパソコンも
もしかしたら
これだけで、直るかもしれません。

時間にすれば
約10分ほどです。

手間もありません。

シロウトでも大丈夫です。

ただ
ネジは精密ドライバーを使って
外して下さい。
無理やりやるとネジ山をつぶして
面倒なことになります。

精密ドライバーが無ければ
あせらず、百均に行って購入して下さい。

ちょっと大き目の百均にいけば
大概置いてあります。

それでは…
健闘を祈ります。

あなたに幸せが来ますように!

tomchi
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None