今日はちょっと
コメントまわりについて
書いてみます。

コメントまわりって何?って
言う人は、まあいないと思いますが

他のブログをまわって
感想等のコメントを残すことを
コメントまわりと言います。

私は基本、コメントまわりは
しないのですが、
コメントまわりは結構重要です。

そしてしきたりがあります。

特に初心者の方は
知らずに
大変な過ちをしているかも…

やらかしてからでは
遅すぎます…


そこで今回は
コメントまわりについて
私なりにこれは危険!と思われる
(私なり…です)
注意点を含めて
初心者の方にソッと
お伝えしたいと思います。


なぜコメントまわりが良いのか?


1.営業になる。
2.ブログランキングが上がる。
3.リンクがつく
4.勉強になる。
5.しきたりが分かる。


等ですかね…(^_^;)

まず1の営業になるですが

これは結構重要です。
なぜなら、あなたが行動しない限り
あなたのブログを訪問してくれる人は
まあ、ごくわずかです。

検索エンジンから
何気にやってくる人はいるでしょうが
それはイチゲンさんです。

ほとんどの場合
欲しい情報だけ見て
サッと帰ってしまいます。

しかし
あなたがコメントまわりを
属性をしぼってすれば
(アフィリエイトならその分野を)
必ず相手はあなたのブログを
訪問するはずです。

これはしきたりとなっています。

すると…
中にはあなたのファンになる人も
いるかもしれません。

基本稼ぐ系ブログは
ファンがどれだけいるか?が
キモとなるのでこれは重要です。


2.ランキングが上がる

これはまあ、
おまけみたいなものですが…
当然コメントまわりをすると
応援ポチといって
ランキングマークをポチるのが
しきたりとなっており
相手もあなたのブログを訪問して
ポチるのがルールです。

しない人もいるでしょうが
通常は応援返しをすると
思いますので、やればやるほど
ランキングが上がります。

人気ブログランキングの10位くらいなら
誰でもすぐに入ることができます。
(20人位にポチ返ししてもらえばいいから)
1週間がんばれば、すぐ上位にいけます。

ただ…
この作戦はやめると
すぐに元の順位に戻るので
不退転の決意が必要です。
面倒臭がり屋の人には不向きです。
私のコトです…(^^)


3.リンクがつく

これもまあまあ重要です。
コメントを残すことによって
相手のブログにあなたのブログの
URLが残ります。

つまり結果として
相手のブログからリンクを
送ってもらっていることになります。

私はたいした効果はないとは
思っていますが、
このコメント被リンクは結構
有効だったりします。

ブログを作りたての人は
がんばってコメントまわりすることで
検索エンジン対策になるかも
しれません。

とあるキーワードで上位表示
したければ、自分のニックネームを
そのキーワードにすればいいのです。

例えば
豆乳ダイエットのブログなら
ニックネームは豆乳ダイエットです。
変ですけど、こうすれば
コメントまわりすればするほど

【豆乳ダイエット→あなたのURL】

と勝手に相手のブログから
指定キーワードでリンクが送られます。
これはせこいテクですが
なかなかここまでやる人はいないので
やればそれなりの効果は出るでしょう。


4.勉強になる。

これは重要です。
きちんとコメントまわりしなければ
しないほうがマシ…
と私は思っています。

例えば
ポチ返しだけ狙いの

○○と申します。
ランキングから来ました。
知らなかったことで
大変勉強になりました。

応援ポチ


みたいな(笑)

ポチ返し狙いですから
このような文章を
コピペで大量にしてると
思われます。

ランキング下位の人にやるのは
まだいい(本当はダメよ…)と
思いますが、
これをランキング上位の人にやると

あなたは終わります…
最悪です…(;゚□゚)



例えば人気ブログランキングの
アフィリエイト部門など
上位の方ベスト10じゃなくても
10位~30位くらいは
大御所が鎮座ましましています。

もう一度言います。

人気ブログランキングの
アフィリエイト部門
10位~30位くらいは
大変危険です。


よく見ていれば
分かりますが
1位~10位くらいは
頻繁に順位が入れ替わり
おきて破りのポッと出ブログも
ありますので適当で結構です。

ところが
10位~30位くらいは
その影を踏むことさえ許されない
恐れ多い方々でひしめき合っています。

ひかえおろー!
皆の者、ひかえ、ひかえおろー!


トウシロはうかつに
近寄ると大変なことになります。

これら大御所に
間違ってポチ返し狙いの
コメントなんぞしようもんなら

あっという間に

「こいつあかん」

評価がボインとあなたに押されます。
この評価を挽回するのは
至難の業です。

さらに…
大御所は
大御所のコメント仲間がおり

「こいつあかん」

評価は大御所連中に
あっという間に広がります。

ですから

コメントまわりする時は
分からなければ
他のコメントを見て
あたりさわりのないように
そのコメントをマネしなければ
なりません。

特に
コメントのテキスト量は大事です。

時々やらかしちゃってる例を
痛い例を見てしまうことがあります。

常連さんたちが
ある程度のテキスト量の
コメントを残している中

全くの新参者が

○○です。
とても勉強になりました。

応援ポチ

と、たった3行やらかしてる例を。

はなはだしい場合
そのコメントだけ
返答がなかったりします。(笑)


私のようなタワケモノに
コメントするなら
どうでもいいのですが
イッパシの方にコメントする時は
大変注意が必要ですので
たかがコメントまわり…と
マシンガンのようにコピペして
回るのはどうか?と。


5.しきたりがわかる

これは4と
思い切りかぶってますが
心優しい方はそっと
4のしきたりを教えてくれたりします。

何でもルールというものがあります。

ネット上のルールも当然あるので
できれば、そのようにしたら良いかと。

あと…
最後にもしあなたのPCが32ビットなら
以下のコメントまわりツールを
おすすめします。

COSMOS2.0無料ダウンロード

使い方は以下を参照下さい。

COSMOS2.0で コメント回りをしてみるっ!
COSMOS2.0で コメント回りをしてみるっ!その2
COSMOS2.0で コメント回りをしてみるっ!その3

私はコメントまわりには
ツールが不可欠だと思っています。

上記の文を読んで頂ければ
その理由がお分かり頂けると
思いますが、なぜ使わないの?って
カンジです。

もちろん
コメント本文の手を抜いてはなりせん。


ツールを使って手を抜くのは
その他の部分です。

そして
このツールを使えば
自分がいつ、だれに、
何回コメントしたかが
瞬時に分かるので

「はじめまして」

と何回も同じ人に
コメントを送ってしまう事態を
起こすこともありません。


コメントまわりは
結局は人のブログを見て
自分が勉強することが目的です。

コメントを残すことが目的ではなく
他人のブログを読んで
へーとか
ほーとか
自分が勉強することに意義があると
私は思っています。
(そのようなブログは少ないですが)

その結果として
「大変勉強になりました…」
というコメントが出てくるのです。

たかがコメントまわりですが
されどコメントまわりでもあります。

tomchiでした!
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None