別に何気なく
いつものように
アクセス解析を見ていて

「ほーこんなキーワードで
検索されてんねや?」

てな軽いノリで
そのキーワードを
ヤフーで何位なのか見て

これはいつものことなので
大概そのようなキーワードは
1位か上位ページであることが
多いんですが、それはともかく

「ん?」

「ゲゲっ!」

と気づいた次第です。



何に気づいたか?

記事の無断転載です。

このブログではないんですが
私の他のブログのとある記事が
そのまんまパクられています。

全く丸のまま
私のオリジナル記事が
全然しらない赤の他人の
1記事として

平然と
無断転載されています!


しかも
グーグルで検索すると
そのブログ記事が1位で
私のブログは影も形もない…

ヤフーでは
私のブログ記事が1位で
そのパクリブログ記事が2位…

しかし…
どうゆうことやねん。

おまけに
ちょっと自慢させてもらうと
そのパクリ記事には
こんなコメントまで来ている↓
コメント


その記事…
俺のやがな…

遊びにいこうかな…(うそです)
俺のブログにおじゃましてーや。



あなたは
こんな経験
ありませんか?




アフィリエイターは
ブログやサイトを作るのが
通常作業でありまして
ガンガン
作る技量が要求されます。

私は割と…
文章を作るのは苦でないたちなので
(自分で書けるジャンルは)
1,000字くらいまでなら
テンポが良ければスラスラ―と
書けてしまいます。

調子に乗ると
面白おかしく脚色して
ブログから読者を離さないように
工夫したりもしますが

まあ

そんな他愛もない
益にもならず害もない
ゆうなれば
どーでもいい文章なんですけど
全くなんの断りもなく
リライトするわけでもなく
丸のまま、そのまま
全文をコピーして
転載するって、ある意味

すごいよね?

その根性。
全く平気で掟破りできる
性根つーか。

いるんですよ…
たまに、こーゆーやからが。


通常持ち合わせているはずの
人としての思考が欠如している
まあ、ある意味の異常者が。

こわいことです。

カッとすると
突然ナイフで刺したり…

知らない子供殺して
埋めたりするわけです。

これなんかも
通常持っているはずの
当然の脳の命令系統が
故障しているんですね。

行為は違えど
故障しているのは同じです。

こういう人が
犯罪を犯すわけです。
CPUがちょっと
壊れちゃってるんですね。


こわいことです…



この
ブログ記事無断転載について
ググってみると…

あれまー
自分のブログに載せた
記事だけじゃなくて
写真もそっくりパクられて
あろうことか
自分の子供の写真まで
堂々と勝手に転載され
その挙句
勝手なテキストを追加されて
アップされた…

という、まさに二の句が継げない
パクリ野郎がいる!という
笑えない内容のブログに
遭遇しました。

私の場合は
子供の写真までは
勝手に掲載されていなけど

この人の場合は
本当に腹が立っただろうなーって
痛いほど分かりました。




さて…

ここで問題です。(笑)

勝手に無断で記事を
使われて、私は何をしたでしょうか?

4択です!(^_^;)

タイムショーック! ちっちっち



その相手のブログに
コメントする?

勝手に人の記事使うな!って
コメントする?

この人の記事はパクリですよーって
そのブログにコメントする?

あるいは自分のブログで
このブログにパクられた!って
記事にする?

著作権侵害相談ブログに
(そんなのあるかな?)
通報する?





まあ色々と手段があり
ブログ記事をパクられた人は
それぞれの手段で報復を
しているわけです。

中でも傑作なのは
サーバーを操作して
自分のサーバーから
転送されている画像を
全て差し替えるとか。

この画像は無断で…
みたいにできるらしい。

だから
勝手に画像をサーバーから
転送しているブログには
警告画像が一斉に表示される。

でも
画像自体をコピーして
パクリブログのサーバーに
アップし直す場合は
その限りではないから…
(フツー そこまでするか?)

テキストも同様で
コピペされたテキストは
いかんともしようがないわけで。

それに

言ったけど
こういうヤカラは
まあ、言うなれば
be out of orderなのですよ。


be out of order


フツーじゃない…


つまり
いっちゃえば
ある意味
アチャラ側の人達なんです。

昔で言えば
黄色い救急車に乗せられるような。
そんな人達なんですから…

黄色い救急車2



人殺しても
犯罪者にもならない
特権階級の持ち主に
何を言ってもむだなわけです。



私はそう思います…


逆にさかうらみされて
もっとひどいことに
なったりするから嫌なんです。

そこで
私のとった行動は
直接その相手に
何かをするのではなく
第三者にお願いするといった
方法でした。

こんなカンジ
「おとなりの人がうるさいんですよ。」
「なんとかして下さい、大家さん!」


みたいな…


こういうパクリブログは
大概無料ブログサービスを
利用しているので
そのブログサービスに
記事の削除をお願いしました。

今回は
アメーバ―ブログでした。

結果については
また後ほどご報告致します。



私が調べた
パクリブログに報復する方法は
下記に詳しく乗っています。

画像の差し替え対策で仕返し!


あと
第三者にゆだねるって件では
かのgoogle様に直訴するって
方法もあるらしいです。

GoogleにDMCA侵害申し立て


御参考までに…

tomchi
関連記事
 タグ
None