はじめに言っておきます。
2月9日(月)8:00AM時点で
これからの記事は
最低1,200円の価値があります。


※tomchi注 
2月15日(日)8:00AM段階で
この記事は1円の価値も
無くなりました…(笑)

ですから…
読むだけ無駄です。

いやーしかし
短い命だったなー。

続きはコチラ↓
サイトをガンガンPDF化!こいつはスゲーぜ! その2



1200円の価値?


あなたは思ったことありません?

このサイト永久保存版だな?って

このサイトいつでも
見れるようにしたいなーって

方法はいくつかあるでしょうけど
まあ、あんまりスマートじゃないでしょう?

あるいは
このサイトPDFにして保存したいなーって
思いません?私は思います。

場合によっては
リライトして無料レポートにしちゃったり…
(ダメですよっ!メッ!)

今朝何気にメールチェックしてたら
ノジーさんからメールが来てて
フムフムなるほど…これは濃いっ!
って感心してたら
こんな
気になる情報教えてくれてるじゃないの
PDF Burgerを使って
簡単にWebページをPDF化しよう!


ほー

こりゃいいかも
と思ってやってみましたよ。
PDF Burger
これPDFバーガー?

サイトはコチラ↓
PDF Burger PDF変換サイト

やり方は超簡単です。
メアド登録も何もナシ。
個人情報の入力不要ですな。

上記サイトにアクセスして
PDF化したいURLを入れて
変換ボタンをポチっで終わり。

サイトURLをいれてボタンポチッ

ちょっとの間考え中で…

PDF化中

あっという間に
変換終了!

あとは任意の自PCのフォルダに
ダウンロードするだけです。

downloadボタンを押すだけ

コリャ簡単で便利だわ!と思ったら…

こんな表示が出た!

サインアップしないと全ページダウンロードできない!

なになに
サインアップしないと
2ページしかPDF化してあげないっ!
だとさ…

やっぱコレだねー。


ちなみにこの表示が出ても
そのまま数秒ほっておくと
ダウンロードできるようになる。


一度ダウンロードしたら
×印をクリックして
ポップアップを閉じて
(そうしないと次にいけない)
2個目のPDFを作ってダウンロードする。

上と同様に
ボタンを押してから数秒待つと
ダウンロードできるようになる。

3個目も同様に…
としたところで出ましたね!


この表示!



ナヌーΣ(゚д゚|||)ガーン



ゆ、有料やん。
しかも…
おもいきり…

1か月約1,200円
1年で約7,000円てかっ!

サインアップは有料です。

たけーだろ!
どー考えても。
PCごそごそアサリャ出て来るぞ
サイトPDF化ソフト位
(多分あったと思う)

こりゃーつかえねーな!と
思いつつ
まあ、どんな出来か
2ページだけでもダウンロードした
PDFを見るか?と思って
見てみると…



ん?

ん?

できてるじゃん。
全部…

2ページどころか
全ページいけてます。
何なんだよ…いったい。

完璧ではもちろんなくて
動画埋め込みとか
他の画像も飛んでるところも
もちろんありますけど
大体はOKです。

いいんでない?結構。

※後で分かったのですが
2pageとは2PDFのことでした…


※2pages(2ページ)で合ってました。
なんだかなー。


まあ
ともかく、そういうことです。


試に最近力いれて書いた
自サイトの長文記事をPDF化してみた。

こちら↓
サクッとレポートver2 レビュー

こいつは長げーぞ!
珍しく気合いいれて書いたから…

すると
できました。全部PDF化。
全部で72ページ、大丈夫です。
何かしらないけどいけてます。

理由は分かりませんが
今なら月々1,200円払わなくても
また年間7,000円支払わなくても
利用できちゃうみたいですよ!

だから…

そう…

善は急げ!


もし
もしあなたが
PDF化したいサイト
自サイトでも他サイトでも
あったら今のうちにガンガン
PDF化してストックしておいた方が
いいかも知れませんね。

どんな風にできるか
とりあえず見てみたいって人は
こちらからどうぞ↓
ながいページでも
こんな風にほとんど一瞬でPDF化が
できちゃいます。

一瞬でできた72ページのPDF

パスワードは
sugeze


例によって
直ダウンロード可能です。
仕込みもありません。

ご安心を(笑)


もし私と同様に
お宝サイト等を今後の資料として
自分のPCにPDFとしてとって
おきたいっ!なんていう人が
いるといけないので下記に
そのやり方を明記しておきます。

本当は自分の備忘録なんだけど…


<やりかた>

このPDF化サイトは
2PDFまでは全く無料で登録もナシで
誰でも使用が可能です。

2PDFを超えて3個やろうかなー?
なんて思うと、突然
料金表示が表れてそれ以上
先には進めません。

まあ

よくあるパターンでして…
cookieを利用しているのですな。

だから

cookieを消去すればいいだけで。

でも

この作業は2PDFごとに
やらねばならないので
予め作業が効率よく進むように
下準備しておくと便利です。


1.
まず
当ページを表示して

サイトはコチラ↓
PDF Burger PDF変換サイト

と言う部分を左上に置きます。
↓こんな風に
当ページのURLがすぐクリックできるようにしておく



2.
次に履歴の削除をするので
(※google cromeを例にしています)
履歴の削除の欄を
すぐクリックできるように
左上に置きます。
↓こんな風に
閲覧履歴の消去もすぐできるようにしておく


3.
ここまで用意できたら
1.のPDF Burger PDF変換サイト
をクリックする。

そして
2PDFを作成してダウンロード
3つ目はできないから
一度ページを閉じて
(これ重要)

2.の閲覧履歴を削除する。
そして
また1.に戻って
サイトURLをクリック
サイトを出して2PDFを保存、
という繰り返しとなります。

3つのタブを用意して作業を進める

↑上記の3つのタブを出して
2PDFダウンロードしたら
真ん中のPDF Burgerは
一度タブを閉じて

右側の設定タブで
履歴を削除する…
次に
左側のタブで
今一度PDF Burgerの
URLをクリックして
サイトを開く…

またダウンロード…
と言ったところです。

この繰り返しです。

PDF化自体は
ほんの1~2秒位で終わるので
機械的に作業をこなすだけです。

下でご説明しているように
保存ホルダも初期フォルダに
作ってしまえば、いちいち
保存するたびごとにフォルダーを
階層をたぐって
開く必要がなくなりますので
作業の高速化が図れます。



尚、Operaとかだと
履歴の削除をすると
ブラウザのタブも全部消えるのですが
cromeの場合は
ブラウザのタブが残るので
また、サイトを表示する手間がなく
その分作業が高速化できます。

また
cromeの場合
シークレットウインドウがあるので
それを利用すれば2倍使えるので
1回の作業で都合4PDFダウンロード
することができます…

できますが
そのたびごとにシークレットウインドウを
一旦閉じて、再度URLをコピーして…
という手間を考えると

シークレットはナシにして
上記のを繰り返した方が効率的かな?
と私は思います。

履歴を削除すると
保存フォルダーのルートも
初期に戻るので
数十というPDFを作る際は
ダウンロードボタンを押して
最初に表示されるフォルダに
(私の場合はダウンロードフォルダ)
それ専用のフォルダを作成して
一括してそこに保存してしまい
後で移動した方が
一回、一回フォルダを探すよりは
早いと思います。

また
google cromeで
履歴の削除の仕方が
分からない、もしくは忘れた方は
以下の方法でできます。



まず
ブラウザ右上に表示された
cromeの右端マークをクリック

設定をクリック

cromeの右端マークをクリック→設定

すると…
設定画面に入れるので
一番下までスクロールして
詳細設定という部分があるので
そこをクリックします。

一番下まで行って詳細設定をクリック


すると
以下のようなポップアップメニューに
なるので閲覧データーを消去するを
クリックすればcookieは無くなります。

閲覧データーを消去するをクリック

※アドビのacrobat(アクロバット)を
お持ちの方はこんな面倒なことを
しなくてもweb siteごと一気に
PDF化できる、らしい?
のでそれでやって下さい。

私も6.0(いつのだよっ!)なら
あるんですけど出してくるのが
面倒なので、ちょっとなら
上の方法の方が便利かな?と
思ってアップしました。

この方法なら誰でも無料で
手間を惜しまなければ
いくらでもPDF化ができますので…


tomchi


P.S.


まあ
やってる人はやってるんだろうけど

情報発信媒体ってーのは
色々ありまして

このPDFもそう
メルマガしかり
ブログは当然
あと…
サイトでもいいし
YouTube
ツイッターや
フェイスブックなど

上げればきりがありません。

コンテンツは同じでも
発信媒体が異なれば
受け取る人も異なるわけで
その分倍々で集客ができるって
ワケですね。

ですから…

予め
使いまわすことを前提に
情報を発信するといいかもしれません。

今回のPDF化を例にとれば

1.1カラムブログで情報発信


ここから始めます。
なぜブログか?
まあYouTubeでもいいんですけど
一番手間がかかりそうなのが
ブログなので、ブログから始めます。

他から始めると
ブログ作るのが面倒臭くなるから…

1カラムってのは
PDF化することを視野にいれて
その方が体裁がいいので。

画像とか入れて
コンテンツを作ります。

1記事1テーマとかでね。

で、次に
これをメルマガで配信

2.メルマガで同コンテンツを配信


メルマガが先の人も多いかもしれませんが
それをやっちゃうとブログが手抜きになるので
私の場合は、ブログが先。
詳細はブログへと誘導。
画像とかもあるからね。


そして
次に

3.記事毎にPDF化


今回の記事で紹介した
PDF Burgerを使ってもいいし
他のやり方でも構いません。

PDF Burgerなら
ほとんど1記事1瞬でできますから
例えば30記事書きためたら
30巻のコンテンツ集が完成するワケです。

面倒臭ければそのままでもいいし
ちょっと手を加えるなら
PDF連結ソフトでも使って
表紙と裏表紙位はつけてもいいかも
しれません。

最後のページにメルマガ募集の
案内を載せれば、無料レポートスタンドへ
登録もできますから


4.レポートをスタンドへ登録


週1のペースで30冊登録して…
(登録は案内URLですよもち)
もちろん全部作ってからでなくても
コンテンツを作りながら同時進行もありです。

そして
ある程度できてきたら
動画説明とかを
Youtubeにアップして
ブログへ連結


5.Youtubeへ動画説明をアップ


PDFはアップし直すか
面倒なら
或いは動画サイトとして
まとめたPDFを1冊出してもいいでしょう。

あと他については
適当にやって下さい。

つまり図にすると…

1カラムPDF使い回し作戦

適当に作ったので
雑然としていますが
要するに言いたいのは
ブログだけきちんと作れば

後の
メルマガ
PDF
無料レポートスタンド

の部分は手抜きができますよ、と
コンテンツの使い回し可と
いうことです。

5.の動画も
撮りながらしゃべれば
いいだけですから
それほど手間ではないでしょう。

こうすれば

ブログで集客
メルマガへ誘導

メルマガ
コピペ記事配信
ブログへ誘導

PDF作成(1瞬)
オプトインにすれば
メルマガへ誘導

記事内URLから
ブログへ誘導

レポートスタンドへ登録


無料レポートスタンドで集客
ブログへ誘導
メルマガへ誘導


Youtubeで集客
ブログへ誘導
メルマガへ誘導
レポートへ誘導

とまあ…

なんだか
ワケわかんなくなっちゃいましたけど
これにTwitterとかからませれば
グルングルンいけちゃうわけで…

もー大変です。(笑)
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None