※今までやんわりお伝えしていたのですが
何回言っても
当ブログメールフォームより
営業メールやレポート紹介依頼が
絶えませんので敢えてこのようにお伝えします。


小学生にでもわかるように
記事は作成する…
この鉄則に従うのを私自身が
忘れていたようです。すみません。
要約はこうです↓



当ブログでは
ご依頼されても、無料レポートのご紹介等は
一切致しませんのでご了承下さい。






お互い時間の無駄なので
高飛車と思われるかもしれませんが
冒頭にお伝えしました。

日本語読めますよね?

そういうことです。





なぜなのか?
ということについても
ご説明が必要な方は
以下をご覧いただけると助かります。







(以下本文です)
今更ですが…
そもそもアフィリエイトって

一体何?(゚д゚)

ってカンジなんですけど…

私がアフィリエイトを
意識し始めたのは
2000年位ですかねー。

当時はまだネットも
今ほど盛んではなく
インターネット自体が胡散臭い!
ってイメージでした。

ですから
アフィリエイトなんか
私からしたらめちゃくちゃ
イカガワシイ!そんなんするかっ!
ってカンジだったのですが…



当時のアフィリエイトって
私のイメージですけど
ブログとかで自分が使ってみて
良かった商品とかサービスを
紹介するのにポチっとバナーを
貼って、そこからその商品なり
サービスなりが購入されると
数パーセントの報酬が発生する…

まあ
何ちゅうかあぶく銭稼ぎという
ものでありました。


ですから
アフィリエイトで月100万!
なんて
「一体何すんのっ!」
てなもんですわ。

それが今じゃ
アフィリエイトで月1000万!
稼いじゃいました!

なんて人も現れる始末で

「それじゃ会社辞めるか」

って会社も辞めちゃって
自由な、楽な、高収入ライフ?
を送っている(つもりの)人も
実際いるわけです。


皆、考えることは同じです。

汗水たらして
ストレスためながら
一生懸命わずかな賃金で
労働しているわけです。


もっと楽できたらなあ?
寝ているだけでン万円
そんな生活してみたいな?


誰しもそう思うでしょう?
私だってそう思います。


でも
正直アフィリエイトで
食っていくのはそんなに
甘くはありません。

だから
皆必死でやっているのです。
必死ですよ。そりゃ。
人より必死でやった人が
人より稼ぐことができるのです。

アフィリエイトも
リアルの仕事も

全然変わりません!

えてして
この部分がスポーンと
抜けてしまっている人って
結構いたりします。

なんか
アフィリだと楽して稼げる…
みたいに勘違いしてしまう。

何度も言いますけど
私見ですけど
アフィリエイトとはそもそも
個人のサイトやブログで
自分が利用してみて良かった
商品やサービスを紹介する!
↓↓↓↓↓↓
あぶく銭が発生

ということであって
決して1千万円!
などという金額ではなかったはず。

いったい
どこでどう間違ったのか?

最初はアフィリエイトで
まあちょっとでも
稼げればいいやってのが

いつのまにか
稼ぐことが主体になって
とにかくかせげりゃいいんだって
そうなっていませんか?

もっと稼ぐ
もっと儲ける
だって生活あるから…
(会社やめちゃったし)
(どんどんカモ捕まえなきゃ)


それって
アフィリじゃないでしょう?実際。

アフィリを騙った
ネズミ講商法ですね。
古くはアムウエイとか。


そこで

ここからが本題!

このブログでは今後一切
初心者を対象にして
稼ぎたい人はお断りします。

もう一度言います。

人を集めて
稼ぎたい人お断り!

はぁはぁはぁハァ…

他のブログをあたって下さい。

このブログの対象は
あくまでも

個人で自分が
アフィリエイトで稼ぎたい!

人対象です。

たとえあぶく銭でも
自分の力で稼ぎたい人に

そういう人に向けて
発信しております。

まあ
言うなれば月20万位あれば
いいや…


そういう人に向けて
情報を発信しております。


人をだまくらかして
(たとえが悪いですが)
100万も200万も稼ぐ…

そういう方は
お断りしております。

塾やチーム関係の方も
一切お断り致します。


もう一度言います。


特定の塾、チーム、団体に
所属している方の案件
または
所属していた方の
ご紹介は一切お断りします。



※具体的には
無料レポートのご紹介等
致しませんのでご了承下さい。




紹介することで
私自身がそのグループであると
誤解されると困りますので…


私は今後も
どこにも所属せず
バカだと言われようと
一人でやっていく所存です。

誰ともつるまなくても
アフィリエイトはできます。

そして私は
そういう人に向けて
情報を発信し続けております。
関連記事
 タグ
None