初心者によくありがちなのが
アフィリエイトは儲かる!アフィリエイトは簡単!などと思いこみ

①無料ブログ開設

②何か記事を書く(情報商材などでは何でもいいから…とかよくある)

③ASPに入る

④アフィリエイトコードを貼って紹介文を作成

と、ここまではいいですが、その後

待てど暮らせど報酬はおろか
アクセスすらない状態が続く…

①全く反応がないので嫌になる

②ブログとともにほったらかしになる。

③ブログにでかでかと広告が表示される。

④放置されたまま、月日が過ぎる…
まるで宇宙ゴミのようにインターネット上に打ち捨てられたブログが
時間を超えて漂流する…

というカンジです。

何も考えずに上記のような行為をしている初心者がいかに多いか…

アフィリエイトで報酬が発生するというのは

①誰かがあなたのブログを見てくれる

②あなたのアフィリエイトコードをクリックしてくれる

③さらに商品を購入してくれる

と、上記の3段階を経て初めてあなたに報酬が入る仕組みなのです。

何かアフィリエイトコードをブログに貼っただけで
もう何千円も稼いだ気になっている初心者の方が多いですが
それだけでは全く稼ぐことすらできません。

まず、あなたのブログの訪問者は1日何人ですか?
訪問者が1日二桁~場合によっては一桁!では
アフィリエイトで報酬を得ることは、まず不可能と考えてよいでしょう。

訪問者が1日に50人以上でやっとこさ、チラホラ報酬を得ることができるかな?
というレベルにブログがなったというところだと思います。
よって
アフィリエイトで報酬を得るというのは、初心者にとって
(熟練者にとっても)そうそう簡単なことではないのです。

自己アフィリエイトといって
自分で商品を購入したり、会員に入会したりして報酬を得るシステムも
ありますが、ここでは自己アフィリエイトは含みません。

そこで
稼ぐ仕組みを考えなければなりません。

まず、いかにアフィリエイトコードを貼ったあなたのページを
多くの人に見てもらうか?

次にアフィリエイトコードをクリックしてもらえるか?

最後に商品を購入してもらうにはどうするか?

それぞれに仕組みを導入しなければなりません。

これらの仕組みを構築して、上手くまわって初めて
アフィエイトの報酬があなたに発生するのです。
そしてこれらの仕組みを紹介して販売されているのが
いわゆる情報商材というものなのです。

特に初心者は自分で一から仕組みを作るのは絶対に不可能です。
かと言ってブログにアフィリエイトコードを貼りつけただけでは
永久に報酬は発生しません。(ごくまれに発生することもありますが偶然です)
よって
情報商材と言われるものが販売されるし
初心者の方に売れるのです。

私の考えでは
インターネットは情報の山です。もちろんゴミ情報の山でもありますが…
あなたの努力次第で
お金をかけることなく、稼ぐことは可能です。お金をかければ
当然、無料でやるよりも、早く、多く、稼げる確率は上がりますが
稼ぐための仕組みを作る努力をするという点では同じです。

お金を費やしても、費やさなくても
稼ぐための仕組み作りはしなければなりません。
そして、それは簡単ではないのです。労力も時間もかかります。

例えば、あなたが買った商材で運よく稼げたとしても
それはあなたの買った商材が当り商材であっただけであり、
あなたが稼げたのは偶然です。そして偶然はそうたびたびは起こらないのが
普通です。(つまり、簡単に稼ぎ続けるのは不可能ということです)

インターネットで稼ぎ続けるためにはお金を使うにしろ
使わないにしろ、労力や時間をかけて仕組み作りをしなければ
なりません。

それをやり続けることができる人がネットで稼げる人なのです。
関連記事
 タグ
None