o(^o^)o うーっ!

それでは引き続き
Simple Membershipの
設定をやっていきます。

まずは会員設定から
今回の私の場合は

私から
商材をご購入頂いた方限定の
特典配布サイトですから
当然会員様は無料会員となります。
(特典追加やバージョンUPのお知らせ用)


その無料会員を設定していきます。

wordpressのサイドメニューから
WP Membershipを開けて
会員の種類をクリックします。

1


2


初期状態ではまだ会員を設定していないので
当然Not foundとなっています。

そこでメニュー右上の新規追加をクリック。



すると下記のような画面となります。
この設定画面を見て下さい。
嬉しいじゃありませんか!

どうですか?

私はこの画面をみて小躍りしました。
「本当にこんなことまでできるのか!」

冗談ではなく
本当に踊り出したい気持ちになりました↓



3


どうですか?

会員の有効期限の設定が可能です。
無期限
日数設定(3日間だけ…とか可能)
週設定(2週間だけ…とか可能)
月設定(1か月だけ…とか可能)
年設定(1年だけ…とか可能)

他にも
何年何月何日までという
具体的な日付期限も設定可能です。
※例 2017年1月1日までとか…

すごいでしょう。




これが何を意味するか分かりますか?




Simple Membershipでは
複数の会員レベルの設定が可能です。
Paypalと連動しているので
課金会員にも対応しています。
そして任意の記事にその設定を
適用することができるのです。


その上で
これができるということは
例えば先にご紹介した
Simple Membershipで会員制サイトを作ろう!2
に書いたように商品販売ページなどを
作った場合に
このSimple Membershipを使って
例えば
1週間とか或いは2週間とか
あなたが自由に
そのダウンロード期限を設定可能です。

つまり
2週間にした場合
2週間はそのページにログインできますから
その間であれば自由にダウンロードできますが
それを過ぎるとログインできなくなります。

もう一度ログインするには
支払いを済ませなければならないので
購入者が漏らしたIDとパスワードで
不正に第三者にダウンロードされることを
未然に防止できるのです。

特定ページだけ専用の会員を
複数設定できることが可能であるということは
このように商材別個別有効期限付き
ダウンロードページ機能を装備した
販売サイトを運営することも可能となります。



また3日間だけ特別キャンペーンを
実施したい!なんていう場合
ここで設定することにより
誰でも3日間だけはログインできる
キャンペーンページを簡単に作れるのです。

さらには…
特定年月日の指定もできますので
3月31日までキャンペーン等
任意の日時までのキャンペーンも
自由に展開することが可能になります。

どうです?

いいでしょう?

まあ、今回の場合は
購入者様限定サイトですので
期限は無期限としますが…。

ここで設定を済ませると
新たにあなたが設定した会員が
先ほどの会員ページに追加されます。

4


↑この赤丸内のというのが
今回設定した会員IDとなります。
このIDはこれ以降の設定で必要となりますので
覚えておきましょう。

次に

作成した会員の各種設定をします。

5


WP Membershipから
設定をクリック



6


ここでは上記のように
設定しました。

無料会員を有効化にチェック

無料会員のレベルIDを2に

Moreタグ~にチェック

Adminバー~にチェック

デフォルトステータスを有効に

ここまで済んだら下へ行って
変更を保存をクリックします。

7
※今回は有料化はしませんので
Paypalのsandoboxt等の設定は
不要なのでそのままスルーします。


これで会員設定が終わりました。

最後に

カテゴリー設定で有効にします。

10




おめでとうございます。
これであなた専用の会員サイトができました。


無料会員ならほぼこれで
終わりです。簡単でしょう?

たったこれだけのことで
会員専用サイトができるのです。



また
このSimple Membershipは
個別記事に対して
会員専用か?一般公開か?を
UP記事に、その都度に個別設定できるので
例えば、独自コンテンツの会員専用サイトを
作ってそれに興味のあるけど、会員として
登録するのはためらっている…なんて
いう人向けには公開用として
記事をUPしていけば、
(会員も非会員も両方閲覧可能)
その記事を読んでもっと専用の記事を
読みたいっ!と思った人がドンドン会員に
なってくれるかもしれません。


つまり
会員専用サイトと明確に考えなくても
例えば、現在運営中のあなたのブログに
(wordpressで運営していることが必要)
このSimple Membershipを
組み込めば、過去記事に対して
あなたが独自に
この記事は専用記事、
この記事は一般公開記事と
後から分けることによって
あなたの記事に興味がある人の
メールアドレスを集めることも
実質可能となるのです。



ブログUPしていて感じること
ありません?



「今回のこの記事有料級なんだけどな?」



なんてこと。ちょっと一般公開は
もったいない記事だなー。なんて時。
その記事は会員専用記事として
限定公開すればいいんです。

すでに公開済みの記事でも
後から限定公開設定はできますから
公開済みの記事をセレクトして
会員専用記事としてロックします。



何も言わずに
【この記事は会員専用です。興味のある方は
フォームから登録して下さい。】
なんて突然載せると見ている人も
あまりいい気持ちはしないものです。



「なんだよ!高飛車だな!」



となりがちです。
あなたも経験あるでしょう?

ネットで探し物をしていて
目当ての記事を見つけたら…
【この記事は会員専用です。】

なんて出て最後まで見れない…

ムカつきません?何だよっ!って
それと同じです。



ですからいきなり限定設定をしないで
一般公開記事として1~2記事
前フリで軽くUPしておいて
情報としてはできるだけ公開します。
そして
キモのところだけを
【すんませんケド 有料級なんで
登録お願いっ!ねっね!】なんて
やんわりお願いしておけば
割かしマシなのではないでしょうか?



さらに…
本当に有料級のノウハウを
課金することによって
ログインできるように設定も
できますので、読者の期待を
裏切らないようなノウハウがあれば
このSimple Membershipを
使うことでプライベートインフォプレナー
(そんな言葉あるのかっ!?)
としてデビューすることも可能です。



まあ、やり方はともかく
これよって
あなたが運営するブログは
単に情報を一般的に公開するブログから
メアドを登録しても欲しい人には
それなりの記事を公開するという
双方向(運営者と購読者)ブログに
変身することが可能となります。



そのためにはそれなりの内容の
記事が必要とはなりますが…(笑)



単に情報発信ブログから
レベルに応じた記事発信ブログへ
変身することが可能になり
かつ収集したメアドによって
ブログだけでなくメルマガも
併用することが可能になります。




いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介しております
wordpress+Simple Membership
まさに題名通り
簡易的でありながら
必要十二分な会員サイトを
チャチャッと作れてしまいます。

今回私は
wordpress+このプラグインにより
欲しかったサイト以上のものを
手に入れることができました。


そして
この組み合わせは
もちろん私だけでなく
あなたのネットビジネスを
大いに加速させてくれる
大変意味のあるプラグインなのです。



※注
今回の記事は有料級なので
早く読んでおかないと
Simple Membershipによって
ロックをかけます…(笑)

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None