バージョンアップしないと危険


リサーチアルチザンlite使ってますか?

アクセス解析ソフトです。

リサーチアルチザンlite
便利ですよねー。
私もガンガン使ってます。

ですが
最近ららさんのブログをチラッと
見ると驚愕の記事が!

ららさんのブログ

ららさんの記事2


リサーチアルチザンlite1.18に
バージョンアップしないと
あなたのパソコンが危ない!

旧バージョン、つまり
リサーチアルチザンlite1.16とか
リサーチアルチザンlite1.17では
その虚弱性から攻撃される可能性が
あるらしい…

ご存知でしたか?

あなた、使っているでしょう?
リサーチアルチザンlite?

1.17ですか?
1.16ですか?

私は1.16でした。

どのバージョンでも
入れ替えなければならない
1.18へのバージョンアップファイルは
下記からダウンロード下さい。

リサーチアルチザンlite1.18

最新バージョンのダウンロード




しかしながら
1.18にバージョンアップできるのは
1.17だけとか…



それ以下のバージョンでは
まず一つ上のバージョンに
UPしていき1.17にして
やっと
リサーチアルチザンlite1.18にできるとのこと。



やれやれ…

私のリサーチアルチザンliteは
1.16なのでまず1.17に
バージョンアップしなければ
なりません。

リサーチアルチザンlite1.16への
バージョンアップファイルは
上のURLと同様で下記にあります。


まず117にしてから





バージョンアップをやってみる。



バージョンアップするには
下記の4点の作業が必要です。
作業自体は難しいこともなく
時間も短時間(10分ほど)で
終了します。

あなたや私がやらなければ
ならないこと4点。

1.ra_core ファイルを上書きする。
(当然一つ上のバージョンのもの)

2.raフォルダをあなたのサーバーに
アップロード済みの
○○フォルダに上書きする。
(名前を変更していたら、書き換える)

3.ra_upgradeを
ra_coreファイルと同じ階層に
アップロードしてから
アクセス解析にログインする。
(この後インストールボタンを押す)

4.全て終わったら
ra_upgradeを削除する。



以上4点です。

こうしてダラダラと記述すると
なんかたいそうですが
やってみるとそれほどでも
ありません。



それではまず1の
ra_coreファイルを
上書きしてみましょう!

1.ra_coreを上書きする


↑↑↑↑
パソコンの画面
左側にはローカルの
ダウンロードしたデーター画面

右側にはFFFTPPで
アクセスしたサーバーの
リサーチアルチザンlite
旧バージョンのデーター画面


これで準備OK

私の場合
FFFTPで接続して
目当てのファイルを表示します。

そして左側にはダウンロードして
解凍ずみのver.1.17updaterの
ra_coreファイルを表示します。



あとは左側のローカルra_coreのファイルを
ドラッグで右側のサーバー上に移動するだけ。

すると…

上の画像にあるように
上書きしますか?と聞いてくるので
OKをクリックします。



ここまでが
1.ra_core ファイルを上書きする。
(当然一つ上のバージョンのもの)
これで1は終了です。



次に
raフォルダもサーバーにアップしてある
名前に変えて上書きします。

raフォルダがある場所は
public.htmlの中です↓


2.Public_htmlをクリック



今回の場合
私が自分のサーバーに
アップしたraフォルダは
rb
rb0
rb1
rb2
という名前に変更しているので
1.17updaterのraフォルダを
4つ複写して名前を同様に
変更します。


3.raフォルダをリネイムして上書き


バージョンアップ元の
raフォルダーをコピペで
必要な数だけ
複写して増やしていきます。

4.サーバー上のraフォルダの数と名前を合わす。


数を揃えたら
右クリック→名前の変更で
サーバー側の名前と同じにします。

同じ数複写をして名前も同じにしたら
ローカルのフォルダをサーバー上に
ドラッグして移動します。

5.一致したのでドラッグして上書き


※この時にもしアップデートできない
ファイルなどがあった場合は
あせらずに、そのファイル名を書き留めて
全部終わってからそのファイルのみ
アップロードすればいいです。




11.FTTPがハングアップ!

こんな表示が出てもあわてない↑
もう一度最初からやり直せばいいだけです。





ここまでが
2.raフォルダをアップロード済みの
○○フォルダに上書きする。部分
これで2は終了です。



次に
3.ra_upgradeを
ra_coreファイルと同じ階層に
アップロードする。

これはファイルをそのまま
サーバー上にドラッグするだけ…


6.ra_upgradeをra_coreと同じ階層にUpする


簡単でしょう?



ここまでできたら
ブラウザでアクセス解析に
ログインしてみましょう!



すると…

7.ログインすると…出たよ!


出ました!
バージョン1.17へアップグレードを
行います、の表示が!
あとはその下にある
バージョン1.17へのアップグレードという
ボタンをポチっと押すだけです。


8.あっけなく終了



どうですか?

あっけなく終了しました。
この作業を設置した
リサーチアルチザンliteの数だけ
繰り返せばOKです。

1個しか設置していなければ
これで終わりです。

こうして1.17になったので
次は今と同様に
ver.1.18にUPするだけです。
やり方は今のと全く同じです。

繰り返しますが
同じフォルダ内に
複数アクセス解析を設置している場合は
その数だけログインして上記の
ver.1.1○へアップグレードという
ボタンを押して下さい。



もし
この作業を繰り返さずに
ra_upgradeを削除してしまうと
次のような表示が出ます。

10.設置したフォルダ全てにログインをしないとこうなる



いかがですか?

やってみると
結構簡単です。

最終的にバージョン1.18になれば
作業は終了です。


12.よーし出たぞ!118

13.終了だ!





バージョンアップが終了したら
ra_upgradeを削除して終わりです。


14.全部アップグレードが済んだら削除する



これですね…
ネットの特性
バグやファイルの入れ替えは
必要となりますので
その都度メンテナンスを
しなければなりません。

有料、無料を問わず
バージョンアップは必須ですので
しかたありません。



最近ちょっと
アクセス解析をサボリ気味だったので
これを機に気持ちを入れ替えて
サイトの解析をしていきたいと
思っております。



ちなみに私の場合
ゆず丸さんを使っていまして
どんどんサイトを作っても
簡単にアクセス解析を
設置できて本当に便利です。

さらに…
リタンを使ってURLの
クリック解析もできますので
もー言うことなし!

これらの情報についても
もしよろしければ
お伝えしていきたいと思います。



今回は定番のアクセス解析ソフト
リサーチアルチザンliteが危ない話でした。

もし
お使いのバージョンが古いものでしたら
このように簡単にバージョンアップできますので
是非早急にver.1.18にUPすることを
強くおすすめ致します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None