catch 重すぎる

ネットを使っていて
特にGoogle Chromeを使っていて
こんなことありませんか?


何か、遅いな…って
ネットでサイトを閲覧していても
切り替えも遅いし
表示も遅い…



もー
イライラするっ!




大抵プロバイダーや
Wi-Fiのせいにしたりしがちですけど…


私もそう思ってました。
我が家ではケーブルで
回線を引いているんですが
よく切れるし、遅いし
もう変えようかなって
思ってました。

そこで…


色々試してみたら
それまで遅かったPCが
なんと…

サックサクに!

いーじゃないですか!






あくまでも
GoogleChrome(グーグルクローム)を
使ってネットを見る場合です。
IEやOpera等は関係ありません。



私がメインで使っているブラウザは
GoogleChrome(グーグルクローム)です。
グーグルクロームは
どのブラウザよりも
Googleを見るには
表示が早いはずです。


だって


グーグルクロームですから。
グーグルが作ったブラウザで
グーグル検索をするわけですから
それで遅かったらお笑いですよね。
実際。

でも

遅い。


Operaから
GoogleChrome(グーグルクローム)に
嫌々変えた時は、
その速さに驚きましたが
今じゃ遅くてイライラする。
特に
表示スピードが遅い。


そしてご存知のように
表示が遅いのは
メモリが少ないからですね。


メモリ。


メモリはデーターのタンクです。
入れ物です。



メモリをタンクに
ネットのデーターを水に
例えるとこうなります↓

水をドンドン貯めたいのですが
タンクが小さいので
もう水で一杯一杯です。
満タンです。

0-79.png


そこに新たに水を入れようとしても
当然入りません。
だって
いっぱいですから。

無理やり入れるには
すでにタンクに入っている水を
ひしゃくで他の容器に移して
ある程度空にしてからでないと
また水は入れれないのです。



これと
同じことが私やあなたのPCでも
起こっているわけです。


PC(パソコン)の内部では
メモリが一杯なので
あなたがネットで
新しいサイトを見ると
あなたのパソコンは
すでにメモリ内にあるデーターを
一時的にハードディスクなどの
物理メモリに移します。

そして

空になった範囲でまた
データーをネットから取り込む。
せっせと
この作業をやっているのです。
あなたのパソコンは。
一生懸命。

だから

パソコンが熱くなるし
バグって変な動作になったりします。


こういうことなんです。


実際にメモリ使用量を見ると
こんなカンジ↓
クロームばっかり





これが
あることをするだけで
あっという間に
サクサクにネットが使える!
そんな方法を伝授します。
(大げさな…)




知っている人も多いので
やってるわ!と思うかもしれませんが
ページビューの間じっと待つことを
これからもずーとするんなら
一度以下の作業をしてみてください。

もしかしたら

スっと
ネットが早くなるかもしれませんよ。


ネットサクサクのやり方


そー
ご存知のように
履歴を削除するのです。


まず
ページの1番右上にある
三本線のマークみたいなものを
クリックします。

すると
設定という項目がありますので
それをクリックします。

1.設定をクリック

設定のページになりますので
マウスでドラッグして
ページの1番下を見ます。

するとそこには
詳細設定の表示
あるはずです。

これをクリックしましょう。

2.詳細設定をクリック

すると…
ページ中ほどに
プライバシーというのがあって
コンテンツの設定ボタンと
閲覧履歴の削除ボタンがあります。

履歴の削除は
削除したくないもの
削除したいもの等
色々と選べるので
自分で設定して下さい。

私の場合は以下のようです。

項目にチェックを入れたら
その上の閲覧履歴の消去を
ポチッと押します。

3.閲覧履歴の削除をクリック

データーが死ぬほど
溜まっている場合は
終了するまで待つ場合があります。

こんな時は
それほど無駄なデーターが
タンクにたまっていたと
いうことなので気長に待ちましょう。


また
この方法はたった3クリックで
時間も1分もかからないので
誰でも簡単にでき、尚且つ
1日に何回やっても構いません。

だから
ちょっとうブラウザが遅いな?とか
時間は短いけど多くのサイトを
駆け巡った、なんて時は
チョコチョコッとやるように
クセをつけておけば
結果としてあなたの時間を
有効活用できるでしょう。

面倒だからと
そのままにしておくと
ストレスもたまるし
グルグルで待つ時間が多ければ
多いほど無駄に過ごすことに
つながりますよね?


どうですか?

改めて
GoogleChrome(グーグルクローム)を
使ってみたら
前よりサクサクになってません?

GoogleChrome(グーグルクローム)では
1ページごとにメモリを割り当てるので
何も考えずにネットを見ていると
どんどん新しいタブが開きます。

こうなると
データーが次々と
メモリに流れ込むので
必要なページのみ表示して
いらないページは極力閉じて
タブの数を少なくします。

タブとは
ページの1番上にある
見出しの出っ張り部分のことを言います。

要らないページはなるべく閉じる





また
64bitのOSを使っている人は
64bit用のグーグルクロームが
出ているのでそれを
インストールし直して下さい。

64bitのOSで
従来のクロームを使っていると
大変遅いということです。

これでも
ダメという方は
タンクを増設するか
大きい容量のタンクに
変えましょう。

メモリ交換ですね。

でも

私のPC(パソコン)の
メモリは2Mしかありませんが
それで各種作業をしてますよ。

PC(パソコン)も
10程前の
Lenovo X61です。

あなたのPCの方が
私のパソコンより
よっぽど新しくて
CPUの性能も
メモリ容量もいいはずです。


だから

あなたのパソコンも
きっとサクサクになるはず。

ですね?
関連記事
 タグ
None