いささか時期外れ感は否めないが、ともかく

無料で高機能なアクセス解析ツール
Research Artisan Lite ver.1.16を複数サイトに設置してみた。

レンタルサーバーはロリポップ
今年から念願のマルチドメインに対応してくれて
今のところ何の不満もない。

容量も多く、高機能で全てを使いこなせていない。
ともかく…

ロリポップでの例をあげておく。
まず
Research Artisan Lite ver.1.16はサーバー設置型なので
パーミッションの設定から

ffftpなどで予めパーミッションの設定をしておくと
何につけても作業が楽である。

尚、ロリポップのパーミッションについては
こちらのサイトを参照下さい。

ロリポップのパーミッション(私の場合)

次にResearch Artisan Lite ver.1.16をダウンロードする。

ver.1.16のダウンロードはこちらから
2011y05m29d_234543441.gif

右下のダウンロード欄から無料で手に入る。

さて
ダウンロードするとzipフォルダ内にはマニュアルもあるので
ここでは詳細な記述は省かせて頂く。
ネットでググっても山ほど同じ説明が出てくる…

ポイントはトップディレクトリ(一番上の階層)に

_crons・public_html・ra_core の3つのフォルダをそのままぶち込む。
細かいことは考えない。

それで終わりです。

あとはhttp://○○○.■■/public_html/ra/analyze/index.phpに
(○○○.■■は、あなたのドメイン)
アクセスして指示通りに入力していけばOKです。

尚、データーベースの構築等はロリポップのマニュアルを参照して下さい。

ちなみに
Research Artisan Lite ver.1.16 データーベース接続設定画面での

ホスト名とはロリポップでいうサーバー名となります。
ユーザー名、データーベース名はそのままロリポップのをコピペでOKです。
また、パスワードはロリポップのパスワード確認という欄をクリックすれば
出てきますので、これもコピペで終わりです。

2011y05m30d_000731156.gif

尚、public_htmlフォルダ内の settingフォルダのパーミッションは777にしないと
書き込めないのはマニュアルに記載されているが、
同様にソフトの設定が終わったら755もしくは555に戻しておく必要がある。
(755だとログイン画面左上赤字の注意書きが消えないかも)

と、ここまでがResearch Artisan Lite ver.1.16の設定についてである。

解析用タグはコピペで(bodyタグ内)に貼りつけるだけ。

無事ログインできたら左側メニューの下の方

2011y05m30d_002753352.gif

これでOKです。

尚、複数サイトの設定方法は次回まで…
これも簡単ですよっ!







関連記事
 タグ
None