Google Chorme 拡張機能設定が消えた!

GoogleChorme
拡張機能設定が消えた!


ハードディスクを丸コピーしました。
500GB→1TBへ
今までキツキツのディスクだったこともあり
ほぼ2倍のエリアに引っ越したわけで
そりゃもう広々ですわ。

やはり
物理メモリも伸び伸びとれるのか
表示速度がかなり早くなりました。

はっきり言って
ハードディスク交換で
より快適なネットライフ?を
送っております。良かったです。

ちなみに1TBのハードディスクは
日立製でしてよく見ないで
購入したので間違って5400 rpmのを
買ってしまいました…ナハハ。

購入したハードディスク

6,500円位価格コムで買うと
6,000円位で売ってます。

もし
あなたが購入する時は
ちょっと高くても7200 rpmの
ものを購入して下さい。

高いって言ってもいいとこ
千円位ですし…。



ということで
ともかく幸せに使えているのですが
実はここに至るまでにちょっとした
葛藤がありまして、
それは何かと言いますと

Google Chromeの
拡張機能が全て消えた!


ということです。

そう

ハードディスクを丸コピーして
起動も問題なく
データーも全てOKだったのですが

Google Chromeの
拡張機能が一切無し!

もちろん
それまでのパスワードも消えて
またしてもやっちまったか!状態です。




拡張機能設定が無いよ!


「あちゃー!」

大体人はパニクると
ろくなことがありません。

しかし…

私は今快適にネットライフを
おくっております。
そうなんです。

心配いりません。
消えてませんから…。
大丈夫ですよ。もち、あなたも。

これもやはりクラウドなんだろうけど
GoogleChormeでは
あなたがした設定が消えることは
そうはありません。
(絶対無いとは言いませんが)

ハードディスクを丸コピーしたことで
拡張機能設定が消えることは
ないでしょう。

だって
設定はあなたのパソコンではなく
Googleのサーバーにあるんだから。


答えは
グーグルクロームにログインして
いないことによる設定違いです。

これは私の場合ですが
私はGmailを複数使っておりまして
それまでは意識していなかったのですが
GoogleChormeも複数のアカウント?
(Gmailと紐付けられる)を
所持していたようです。

ややこしいんですが
例えば
A@gmail.comというメアドを
持っていたとして
Google Chromeを作ると
そのブラウザはAのアカウントと
なります。

そして
B@gmail.comというメアドを
別に持っていて
Google Chromeを作ると
そのブラウザはBのアカウントと
なるわけです。

同じGoogle Chromeですが
アカウントが違いますので
設定も変えれると言うわけです。

そして
またしてもこんがらがるのですが
Aのアカウントで
Google Chromeを見ながら
メールは
B@gmail.comのサーバーを
常時使う、ということも可能です。

※私の場合は
この状態でした。

自分の設定は大抵
キャッシュされているので
一度こうすると
毎日使う分には
特に意識しなくても
自動的に起動するので
それがフツーとなるのですね。

今回
ハードディスクを丸コピーしたので
このフツーの状態が解除されて
白紙に戻ったので
あせってしまった!というわけです。


ログインして設定を回復


それではやってみます。

要するに元のアカウントで
Google Chromeにログインすれば
いいだけですから…。

一回ログアウトして
再びログインすればいいわけで
あるいは既に異なるアカウントで
ログインしている場合は
ブラウザ右上のタブをクリック↓

GoogleChormeアカウントを切り替える

次にユーザーの切替を
クリックします。

2.GoogleChormeアカウントを切り替える

すると…
すでに紐付けられている
アカウントがでてきます。

ユーザーの切替ができるので
目当てのアカウントユーザーを
選ぶだけです。

もし
そこになければ
一番したにある
ユーザーの追加を押して
目当てのメアド(gmail)で
ログインします。

3.GoogleChormeアカウントを切り替える

これだけです。

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None