私のパソコン紹介

今日はどうでもいいことです。わ。
私の日常の作業環境ご紹介です。

どんな風にして
ブログを作っているか?を
ご紹介したいと思います。

今回はパソコン編です。


私のブログを見て頂いている方は
ご存知だと思いますが
私のパソコンは
Lenovoのx61という機種です。
ノートパソコンです。

もう7年ほどコイツが相棒です。
他にもこの何年かにパソコンを
所有してきましたが
このX61ほど優れたパソコンは
ありませんでした。

ちなみに
現在私は作業は家でも外でも
基本この1台で全て行っています。

Lenovo X61はノートパソコンです。
それも画面のサイズは12インチしか
ありません。

そして
画面の枠となるベゼルも
ほとんどないので
自然と筐体の大きさも
12インチ液晶並となります。

現行のノートパソコンは
全てワイド液晶となっていますので
筐体サイズが12インチという商品は
ないのでは?と思います。
※画面サイズではありません。

ワイド液晶は横長なので
ネットを見るには便利ですが
その分筐体サイズも
横長とならざるを得ません。


例)X61 とX200Sの比較↓
X61とX200S大きさの違い

3センチ程の違いですが
この3センチはザックに入れる際など
大きな違いとなります。
X61だと縦でも横でもスポッと
大抵のザックに入ります。


X200以降になると
ワイド液晶ですから
筐体のサイズも自然と
横長になり何も考えずに
ザックに入れることはできません。

縦にしなければ
つっかえてしまうからです。


また
限られたスペースで
(車内や電車内など)
使用する場合もこの3センチが
意外と大きな障害となることが
多々あると思います。

X61とX200Sだと
ワイド液晶の分だけ
X200の方が画面面積が広い
イメージがありますが
実際はどうでしょうか?

並べて比べると
気のせいかX61の方が
面積自体は広いように感じます。
また
X61は縦のサイズがあるので
テキスト入力などの作業で
(ブログ記載とか)
縦スクロールをして行う場合に
便利だと思います。

逆に
複数のソフトを起動して
1画面に表示しながら使うのは
不得意です。
(まあ、ノートですから…ね。)


そのような使い方を
したいなら液晶モニターを
別途好きなサイズで購入して
外付けで使えばいいだけですから…

X61とX200画面サイズの違い


この小さなノートパソコンで
私は7年間もの間
全ての作業をこなしてきました。
そして
これからも出来る限り
このパソコンを使っていきたいと
思っております。


それでは

このような小さなノートパソコンを
なぜ後生大事に使っているのか?

一体何がいいのか?
その理由を上げてみます。

x61

私がLenovo X61を使う理由


1.持ち運びが可能である。

これが一番大きな理由です。
その小ささ故にどこでも
サッと持ち運びできます。

そして
いつでもすぐに起動して
作業に取り掛かれます。
この機動性は大切です。

確かに小さいと言えば
タブレット端末やスマホの方が
ずっと小さく、軽く機動性に富んでいます。

しかし
閲覧という機能以外
例えば、記事入力や画像編集とかの
作業という機能ではどうでしょうか?

まあ
私はタブレット端末を使いこなしては
いないので比較は難しいかも
しれませんが、実際にバリバリと
作業をするには力不足では?と思います。

このLenovo X61では
閲覧、作業共にバリバリ可能です。

ちなみにスペックはこうです↓
x61スペック表


拡張8セルバッテリーを
2年前位につけましたので
重量は軽くはありません。2キロ位かな?
でもこれで2時間はもつので
空いた時間の作業ではまあまあの
レベルでしょう。

電源無しでも
2時間はどこでも作業が可能です。

これ1台で済ましているので
データーのやり取りも不要です。
家ではデスクトップパソコン
外ではノートパソコンという使い方をすると
データーやシステムをそのたびに
家と外で同期する必要があります。

データーを取り込んだり
持ちだしたりという手間がかかります。

最近ではクラウドが発達して
誰でも安価で利用できるように
なってきているので、これからは
そのような使い方が主流になると
私も思いますが、クラウドを使っていても
厳密に言えば バックアップデーターを
ローカルの環境に持っておくに
越したことはありませんので
やはり究極のモバイルシステムは
自分で所有しておくことなのかな?
とも思っております。


2.丈夫である。

今まで
何回か落下させたり
水没させたりしましたが
Lenovo X61 水没事件

かろうじて
その都度復活しております。
ソフト的にも安定しており
かなりハードな使い方を
し続けていますが、今まで
ブルー画面が出たことは数回しか
ありません。

頭に来て八つ当たりしたり…
(ごめんなー。)
遅さにイライラして電源ぶち切ったり!
(あちゃー)

ですが、その度に
健気にも起動してくれました。

※蛇足になりますが
ご存知の方は少ないと思いますが
X200S にはなんと
水抜きの穴が初めからあります。

水抜き穴1


水抜きの穴

ですよ。パソコンに。
水中メガネではありません。
初めて知った時は驚きでした。

「パ、パソコンに水抜き穴?」

でも…そうですよね。

実際私はX61でノートパソコンに
水筒のお茶をもう存分に
500ml全てぶちまけたんですから。

実際に水没の危機は
誰にでもあるのです。

水抜き穴2




そして…


これも知られていませんが
X200Sのキーボードには
万が一コーヒーや紅茶など
飲み物をこぼしても大丈夫なように
キーの下がトレイ状になっていて
内部に染みこむのを防止するような
仕組みが初めからできています。

キーボード下がトレイになっている。




ご存知でしたか?



私もX220S のレビュー記事を
穴があくほど色々みましたが
ここの水抜き穴やキーボードトレイまで
レビューしている記事はありませんでした。


なぜ無いのか?


メーカーが伝えてないからです。

大体メディアの報道は受け売りです。
実体験レポートと言っても
適当にさ~と見て終わりです。

どのレポートもだから同じような
內容になってしまうのです。

でも…

私達、実使用者は違いますよね?

何年もその機種を使い続けます。
だから
使い勝手が誰よりも良く分かるのです。
自分のパソコンだから。


水抜き穴や
トレイですが
一見地味で無くても
作業に支障はありません。


でも


どうですか?

無いよりもあった方が
いいですよね?絶対。

保険ですよ。保険。

万が一の時
そのありがたみを
一番分かるのはあなたや私です。


Lenovo X200Sは
大ぴらには
何も言っていませんが
ここまで配慮されて作られています。





3.分解、修理がシロウトでも可能。
この点は大きいと思います。

Lenovoのパソコンは
シロウトでも修理しやすいような
構造にもともとなっています。

前々回の記事でも
書きましたがハードディスクの入れ替え
なんてーのはほぼ30秒以内に
誰でも終了できます。
(取り敢えずセットする場合)

きちんとセットしても
まあ、ゆっくりやっても
3分はかからないでしょう。

その位楽なのです。

さすがにCPUなどの部品は
基盤に直付されているので
不可能ですが、

ハードディスク
メモリ
電池
キーボード
液晶画面パネル
CPUファン


などの消耗品は
誰でも交換することができます。

まあ
液晶画面パネルは
ちょっとむずいですが
私でもできました。

イラスト コンピューター壊れた


それも今まで
2回もやっています↓
X61 液晶パネル交換その1

2回目は上記やっちまいましたで
ムラムラになって交換。


あとはCPUファンです。
このCPUファンも物理的
駆動部品であり、常時動いているので
当然長期間駆動していると
消耗して壊れます。

Lenovo X61には
CPUファンが2つついており
向かって左側奥のファンは
マザーボードを一旦取り外さないと
交換できませんので難易度が
高いですが、手前のキーボード下に
あるセカンドCPUファンは
簡単に交換ができます。

私もこのセカンドCPUファンは
自分で交換しました↓
enovo X61 fan error

X200はCPUファンは
1個のみです。こちらも交換しました↓
Fan error Lenovo X200S ファン交換やってみた!



このように
もし何かアクシデントがあっても
自力で復活できる!というのは
非常に心強いことです。ハイ。


4.代替部品が安い。
これは部品だけにとどまりません。
本体ですらもう7年も前の機種だと
それこそ1万円台で購入可能かも
しれません。

そのため
何か壊れてもヤフオクなどで
非常に安価で部品購入が可能です。

Lenovoのカスタマーセンターなんぞ
送った日には送料だけでも数千円。
直って帰ってくるまで数週間。
(その間は作業ができない!)
ハードディスクなんぞ
ヘタしたら初期化されて
交換されて帰ってくる始末!

目が飛び出る程高くて
時間もかかり
データーはぶっ飛び初期化!

という散々な目に会いますので
良かったら体験してみて下さい。
(冗談です)


上記の液晶パネル交換ですが
2回めの時は
液晶パネルだけでなく
ついでなのでキーボードも
取り寄せましたが
この重要な消耗部品2点を
購入しても、たったの3千円でした。
しかも送料込で、ですから
驚きです。


たった
3千円で画面は明るくなって
キーボードはテカテカだったのが
新品同様に!

もーやめられまへんな-ってな
カンジですね。(笑)

そんなわけで
どこでも持ち運びできて
バッテリーで2時間もって
(実駆動時間)
壊れても自分で直せる。
しかも
代替部品は激安!

というのが
このLenovo X61なのです。


Lenovo X61の欠点


Lenovo X61にも欠点がないわけでは
ありません。

何にでも長所もあれば
短所もあるでしょう?

人によって捉え方は様々だとは
思いますが、私的には
もうこれです↓

パームレスト?右側部分が
熱くなる。


ちょうどキーボードを打つために
両手を置く場所があると思いますが
その部分が熱くなります。

これはこのLenovo X61の
特徴?のようで多くの人が
指摘していますが、実際熱いです。

特に夏場はクールダウンができないのか
長時間使っていると右手が低温やけどを
しないか?心配になるほどです。

逆に冬場はヒーター代わりで
暖かくて都合がいいですが。(笑)


右側パームレスト部分が熱くなる。


ま、欠点らしい欠点はその位です。



あとがき


Lenovoのノートは
マニアが多く
古い機種を今でも大事に
使っている人は多いと思います。

その理由は私と同じかどうか?は
分かりませんが
恐らく現行のノートパソコンに
過去のラインナップを上回る
魅力的な機種が少ない?のと
実質ノートとは呼べない
ネットブックとか言う低スペックの
モバイル端末が台頭してきているのも
要因の一つかと思っています。



日本の没落が進んだ現在
価格破壊によって
Lenovo G580 2689-7SJ ってどう?
でも書きましたが
CPUがcorei5 3210Mのノートが
新品でも3万円台購入可能!
という恐ろしい世の中です。


この最新ノートが3万円という
恐ろしい価格設定は…

昔人間の私には今もって
信じられません。
価格ギャップに
感覚がついていかないのです。

今でも私にとって3万円とは
ハードディスクの値段であって
PC本体の値段では決してないからです。

決してです。


私が最初に購入したパソコンは
マッキントッシュの
パフォーマー575という機種で
私は中古で購入したのですが
確か新品で30万位だったと記憶しています。

マックブック?でしたか
ノートパソコンはそれこそ
高いものは百万しました。
それが当時のパソコンの価格です。
(今から20年程前のことです)

7年前に購入した
私のLenovo X61ですら
ハードディスク容量をケチって
購入しても当時17万円しました。
私はそれでも当時
安く購入できた!と喜んでいたものです。

私と同様に当時高いお金を
支払ってノートを購入した人は
あの時欲しくても買えなかった
より上位機種に対する
憧れのようなものが今も
存在しているのかもしれません。

それが故
現在二束三文で
(それでも2万程度はしますが)
販売されている過去のノートの
中古商品をあまりの安さに
思わずゲットしてしまう!(笑)
私のような人がいるのです。


当時20万位した機種でも
時代の流れと共に
今では数万円で購入できます。

最新のノートパソコンが
3万円で
5年以上前のオンボロ
ノートパソコンも
若干安いですが同じ位です。

正に新旧入り乱れての
パソコン天国?!が
今の世の中だと私は思います。


事実私も、去年
ネットをググっていて
あまりの安さにX200S
(LEDじゃないやつ)を
ポチってしまいましたが
価格は送料込で7千円でした。

私としては
信じられません。

あの憧れのX200Sが
たった7千円で手に入るとは…

私としては
万一このX61が潰れた時の
予備として購入したつもりでしたが
(自分ではそう理由づけしましたが)
実際には
今、ご説明したような背景が
私の人生における価値観として
存在してるが故にこのような
行動に走っていると思います。



これからアフィリエイトをしようかな?と
考えている人に…

パソコンも持っていないし
でも
アフィリエイトもやってみたい…
なんていう人でも逆に言えば
7千円あれば
あなたでもできちゃう!ってのが
今の日本の現状です。

まあ…

全くのズブのシロウトに
中古のノートはオススメできませんが
やる気があれば
壊れても自分で直せますので
なにも
最新のバソコンを購入しなくても
こういう選択肢もあるよ!って
ことです。

現に私がやっているんですから…
7年前のX61で。

サイトアフィリや
メルマガアフィリでしたら
十分です。全く問題ありません。

Youtubeの動画アフィリでも
なんとかできます。
できないことはありません。

カムタジアスタジオなどを
使って動画マニュアルを
作ったりレベルなら
No Problems です。

新品で高価なパソコンを
買ったからと言って
アフィリエイトで稼げるか?
と言ったらNo!でしょう。

逆に
私のように中古の激安ノートでは
稼げないか?と言ったら
No!ですよね?

アフィリエイトにおいて
稼げるか?稼げないか?は
パソコンの性能には
変わりありません。

テキスト入力や
静止画像作成なら
下手したら
WindowsXP搭載の
太古機種の方が早かったり
しますから…実際。



ですが
もし今から購入されるなら
Corei7搭載の
Lenovo ThinkPad X201が
私としてはオススメです。

価格も2万円台~購入できます。
X61などは1万円台で購入できますが
わずかな金額の差なので
どうせなら末永く使えるCPUを
搭載したX201がいいでしょう。
玉数も恐ろしいほどに出ています。

Corei3だが税込み16,800円!

>>Lenovo ThinkPad X201を見てみる<<


中古のLnovoノートは
再生して販売する人も
いるので早めにゲットしないと
すぐ売り切れます。

初心者の方は
必ずOS付き
Windows7とか
Windows10とか
インストール済みのノートを
購入するようにして下さい。

でないと
購入してもすぐ使えませんから…。
関連記事
 タグ
None