Lenovo X200S Windows10で指紋認証を復活する!

アフィリエイトをしても結果が出ない→結果が出るのヒントを探します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

Lenovo X200S Windows10で指紋認証を復活する!

catch Windows10 指紋認証を復活する!

あー
またしても個人的ネタです。
もー遊んでます。

Windows10にしたのはいいけど
それまで便利に使えていた
各種設定がつかえなーい!と
お嘆きのアナタ!
大丈夫です。使えます。

特に指紋認証は視点を変えれば
あれまーかんたんに!
できちゃうんですから、マジで。

Lenovoのノートをお使いの方は
多くの方がレノボが提供する
ドライバーを使用しなければならないという
慣習に強く捕らわれています。

例えば
TinkVantageなんてのがそうですね。
とにかくLenovo提供の
例えば指紋認証でしたら
Lenovo指紋認証マネージャーとか
使わなきゃって焦ります。


Lenovo、レノボって
うわごとのように繰り返し
メーカーのダウンロードサイトを
ぐるぐる回ります。


しかし、あに図らんや
Lenovoの方では
指紋認証マネージャー等
Windows7までしか対応しておらず
それ以後のドライバーがありません。

機種によっては
(私のX200Sなんぞ)
ドライバーの選択欄すら
存在しなかったりします。


人間とは不思議なもので
できないと思うと急に
ムクムクと闘争本能が頭をもたげてきて

「やったろやないかい!」

と俄然やる気マンマンになる人が
後を絶ちません。
(あなたのことです!)


「日本でダメならアメリカじゃ!」


とばかりに英語のサイトを
片っ端からサーフィンしまくり
知らないうちに朝を迎えていたり
するもんです。
(その結果大事なプレゼンが散々だったり)



さらに…


それでも飽き足らない人は
果てはBiosをクリアにしてみたり
CPUを無理矢理引き剥がしたり
(ウソです)

常人ではあるまじき行為を
幾多の人々が繰り返してきたことか…

特にLenovo信者には
ソーユー人が多いような気がします。



ですが
視点を変えてみれば
Windows10には標準で指紋認証機能が
セットされています。はじめから。



はじめからついてるんです!


ILM18_AA02005.jpg


マジー!!



あれこれやって
無駄に時間を使って
過労から
髪の毛が抜けたりする
惨事を自ら起こさなくても
Windows10で設定すればいいだけですって。















大変なことに!
シャキーン(`・ω・´)   「あさ?」















ネットでググると
たったこれだけのことに
1週間も費やした猛者がいるほどです。
自ら告白しているから大変です。



そんなわけで
勝手に暴走しなくても
冷静になればすぐに
問題は解決します。


要するにハード面でちゃんと
指紋認証装置があれば
Windows10だけでいけちゃうんですね。


私も最初は分からずに
LenovoのWindows7用のドライバーを
ダウンロードして互換機能でなんちゃら…とか
チャレンジしなければならないのか?と
思っていましたが
なーに
そのままWindows10でいけます。ハイ。





Windows10 指紋認証のセット


まずはじめに
あなたや私のパソコンにちゃんと
指紋認証装置がついているか?
これを確認しましょう。

特に中古で購入された方は
注意が必要です。
一見、見た目指紋認証装置が
ついているように見えても
実は内部で断線していたり
壊れていたり、初めっから
装置自体がなかったりしますから
セットアップする前に
ハード面を確認します。

まず
画面右下にあるWindows10マーク?
を右クリックします。

00 スタートマークを右クリック




そして
デバイスマネージャーをクリックします。
0 右クリックでデバイスマネージャーを表示



ズラーとデバイスが並んだ一番下に
指紋認証があります。
このようになっていればOK
01.png



それでは設定して参ります。
今一度Windowsマークから
今度は普通にクリックして
設定を選びます。
1 メニューから設定を選ぶ




次にアカウントを
クリックしましょう。
2 アカウントを選ぶ



PINとかいうのをまず
設定しなければなりませぬ。
サインインオプション

PINで設定します。
※下記画像は既にPIN設定後の画像です。
キャプチャーするのを忘れました…
スミマセン。
30 PINha





PINはネットでは
4桁以上入力できる…とのことですが
なんとなく私の環境では4桁までしか
入力できないような…まあいいか。
3 PINを設定する




それではいよいよ設定です。
指紋認証の欄で
セットアップをクリックして
設定を開始します。
3 サインインオプション→指紋認証



こんな風に始まりました。
4 Windows Helloを開始する




当然ですが再びPINの入力を求められますので
先ほど設定したPINを入力します。
5 先ほどのPINを入力




無事にPINが認証されると
指のスキャンを行います。
しつこい位に3回は
スキャンを求められます。
6 指をスキャンする

指1本でいい人はそれで終わりです。
他の指もする場合は
繰り返し同じ作業を指を変えて
行いましょう。
私は念のため左手の人差し指も
スキャンしました。





スキャンが終われば
指紋認証セットアップ終了です。
7 ほかの指もスキャンする


まあ
だから何?って言われたら
それまでなんですけど
ディフォルトで指紋認証がついているなら
使った方がいいわけで
使えないとさみしいものです。




再起動してみると…
それまでなかった表示が出ました。

指紋リーダーで指をスキャンしてください。

サインインするには
指紋リーダーで
指をスキャンして下さい。

サインインオプション


いいね。
いいね。

指を認証がてら滑らせてみると

スキャンしたらニコちゃんマークが出た

おー
ニコちゃんマークが出てるし

心なしか
Windows7のX61で使っている
Lenovo純正の指紋認証よりも
感度がいいような…

気のせいですよ。
気のせい。
関連記事
 タグ
None
Copyright © 初心者でもできるっ!アフィリエイトとは? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。