タンスにゴン 知りとうなかったCM編

何やら怪しげな部屋で2人の美少女が
タンスにゴンの箱を使ってゴンソング?
を披露する新CMをあなたはご存じだろうか?

「知りとうなかったよ!」

と歌うこの不思議なCMが
私の耳について離れない。


さらに
歌の途中で

「あ”-」

と叫ぶおっさんにビックリさせられる。
こういうCMを何と呼ぶのかは知らないが
全く見事な作品に仕上がっている。



タンスにゴンとはご存じ防虫剤で
文字通りタンスに入れておくと
虫がつかない、という商品なのだが
その効果や効能についての説明は一切無い。

大体
KINCHOのCMは
この手のものが多いのだが
今回のCMは芸術的ですらあると
私は密かに思っている。

調べてみると
二人の美少女はCGでも何でも無く
れっきとした双子のモデル兼女優らしい。
右側:MIOさん。
左側:YAEさん。
という方のようだ。

一糸乱れぬ技を披露しているが
これも双子ならではのものか。
カップソングが本職ではないだろうから
相当練習したと思われる。



これだけでも相当インパクトがあるが
さらに注意喚起を怠らない。

それは
このおっさん↓
タンスにゴン叫ぶおっさん

太田和彦さんという方らしい。



歌の途中で

「あ”-」

と大声で叫ぶので
意識して聞いていない人も
何事か?とビックリして注目せざるを得ない。

結局
素通りすることができずに
CMに引き込まれてしまうのだ。



実際は、冒頭の美少女が目立っており
皆知りたがるのはこのMIOさん、YAEさんの
ことであり、他のブログもこの2人の話題で
持ちきり状態なのであるが、しかし…

私としては、この双子の美少女よりも
むしろ、このおっさんに惹かれてしまうのは
一体なぜだろうか?




全く勉強不足でしらなかったのだが
このおっさんは太田和彦さんと言って
「居酒屋大全」や「ニッポン居酒屋放浪記」などの
本も出し、自ら「居酒屋紀行シリーズ」など
TVにも出演しているタレント?らしい。

私も居酒屋は大好きである。
金が無いので行けないだけで、
せめてもの気分だけでも味わいたい…と
「酒場放浪記」はよく見るのだが
どうやら、こちらが元祖のようだ。


また、意外だが
元々は資生堂のデザイナーらしく
また、関西出身ということも
少なからず今回のKINCHOのCM出演に
影響していると私は見ている。

(KINCHOは関西の会社)


詳細はコチラをご覧下さい。

ともかく
このCMをピリッと引き締める
重要な調味料の役割を見事に演じている。

この人無しでは
このCMはここまで人を引きつけなかっただろう。



広告とは目立ってナンボ


昔、そう中学生や高校生の頃
ひたすら女の子にモテたい時期が
男だったら誰でもあったと思う。


あなたが男なら
あったでしょう?ね?


今、そういう時期の人もいるだろう。




もちろん私もそうだった。

モテたい、ひたすらモテたい…。


そう思う人は多いだろう。



私事で恐縮だが
私は、結構モテていた。(笑)

私はイケメンでは勿論無い。
身長もルックスも人並みで
家柄もフツー。たいしたことはない。

しかしながら
私は自分で言うのもなんだが
結構モテていた。


なぜなら…


モテる法則を知っていたからだ。


まあ、無いと思うが
もし、これをお読みのあなたが
高校生や中学生だったら
これから私の言う通りにすれば
恐らくモテると思う。(たぶん…)

少なくとも
最低1人や2人からは
「好きです…。」
と告られる可能性は大いにある。


それではそのノウハウとは
一体何なのか!

誰でもたちまちモテてしまう秘訣とは?




なーに簡単である。



その答えは…

目立つこと!

である。



なーんだ!と言ってはならない。
これが、平凡な一市民である
あなたや私がモテるための最短ルートなのだから。


こと男はそうでもないが
女の子は割と感覚や表面上を重視する。
理屈ではなく感情で動きやすい。

だから
もし男であるあなたがモテたければ
ひたすら人前に出るように
意識的に行動するべきだ。

別に何をやってもいいと思う。
今はどうか知らないが
昔だったらバンドを組んで文化際に出たり
運動に秀でていれば全国大会に出たり
なるべく
全校生徒の前に出るように
自分をプロデュースする。


私がやった方法は
弁論大会(昔はあったのだ)や
生徒会に立候補して人前に立つ作戦だった。

これなら
あまりやりたがる人がいないので
根性さえあれば(死語?)
誰でもできるだろう。

私の場合は生徒会長は
しんどそうだったので
生徒会副会長に立候補して無事になれた。

当時
生徒会役員になると
全校生徒の集会でも頻繁に
人前に立つ機会が多くなる。

結果

全女子生徒の中から
変わった好みの子が出てきて
私を好きになってくれるのだ。

何もしなくていい。

全校生徒の前に無言で立っているだけで
勝手に向こうが好きになってくれる。


そうなのだ。


世の中
目立ってナンボ!
なのである。


ジャニーズなどのタレントも同じである。
さっぱりTVに出なければ
ファンもつくはずがない。

延々とくだらないことを申し上げたが
私が言いたかったのは
今回のタンスにゴンの新CMも同様


人目につきたければまずは目立て!


ということなのだ。

防虫剤のCMだから
うちの防虫剤は他とここが違います!
こんなに効きます!
価格もおさいふに優しいです!


こんな風に誰しも作ってしまう。

かつて無い防虫剤!
虫が一発でいなくなる!
これしかありません!

そういうCMって多いですよね?


でも
あなたの記憶に残りますか?
他と同じCMは目立ってないので
記憶に残らないのです。

ところが
このタンスにゴンの新CMは斬新です。
(今までもそうですが…)
ひたすら歌うだけ。
おっさんが叫ぶだけ。

○○が虫に効く!とか
新開発の○○でイチコロとか
ノーガキが一切ありません。

ですが
他には無いCMを敢えて流すことで
結果として思い切り目立ってしまい
それが故に

「何?何?知りたい!」

というユーザーを集めて
話題になってしまっています。



感情を動かさなければ人は行動しない


私達アフィリエイターの仕事は
ターゲットに行動してもらうことです。

つまり
人を動かさなければなりません。

自分で動くのは簡単ですが
人を動かすのはなかなか骨の折れる仕事です。
それも、全くの赤の他人をネットを使って
動かさなければ報酬は上がりません。

人を動かす法則は
とりあえず
ターゲットの感情を動かすことです。
どういう方法でも構いません。
まず感情を動かしてこちらに注目してもらう、
そこから全てが始まるのです。


アフィリエイトサイトにしても
少なからずこの法則は当てはまるのでは?
と私は思っています。


その他大勢と同じようなサイトを作り
同じような紹介をしても
結果は得られないでしょう。

なぜなら

あなたは目立ってないからです。


人より優れている。
人より秀でている。
もちろん
それに超したことはありませんが
多くの人はそんなに才能はありません。


私も一緒です。凡人です。


でも…

人のしていない何かで
人より目立つことはできるでしょう。

何でもいいのです。

とりあえず目立つ!

この視点は大事だと私は思っています。


P.S.
検索結果を見ていて気づいたのですが

タンスにゴン

ではなくて

タンスにゴンゴン(笑)

なんですね。
失礼しました。だからゴンゴン歌ってるのか…。

以前の商品は確か
タンスにゴンだったから
てっきりそうかと思い込んでました。

スミマセン…。

タンスにゴンゴンだった(笑)

関連記事
 タグ
None