catch Seesaaブログ2

さて
前回から大分間が空いてしまいましたが
へこまず行きましょう!

独自ドメイン設定の
Seesaaブログから
Xサーバーへ引っ越しします。

前回は
引っ越しする前の
下準備をやりました。

Seesaaブログ側の
テキストデーター
画像データー
サイトURLの取得

さらには
引っ越し側のXサーバーへ
ドメインの仮設定
ワードプレスのインストール

最後に
ローカル環境での
ワードプレス再現までやりました。


※前回の記事はコチラ↓

シーサー移転1
Wordpressに引っ越しする!
独自ドメイン運営中の
SeesaaブログをXサーバーに!




常にやっているならともかく
何しろめったにやらないことですし
時間も無いので前回のアップから
4ヶ月近くも間が開いてしまったと
いうわけですな。ナハハ。

やることは山ほどあるので
まあ
こんなもんでしょう。

ローカル環境に設定した独自ドメインで
ワードプレスログインさえできれば
もう怖いものはありません。
(ホンマかいな?)


これは私の場合ですが
それほどこだわっていないので
別に以前のSeesaaブログと
何一つ変わらずきっちりと
ワードプレスに移転する(できる?)
とはそもそも思っていないので
まあ
できるだけ環境を維持できればいいな?
位のノリでやっています。

いづれにしても
時間が経てばグーグル様にも
その時の状況で拾ってもらえるわけですから
キイキイなったところで仕方ありません。

結局
時が経てばなるようになるわけで
まあ、そんなカンジでいきます。
(何のコッチャ)

今回
独自ドメインのSeesaaブログから
同ドメインのXサーバーへ
移転するにあたって
数々の先人の記録を見ましたが
できるだけ楽に
できるだけダメージを少なく
移転作業を楽に行えないか?
それを主眼にやってみました。

人によっては
サブドメインを作ってテスト的に
ワードプレスを作成して後で
本ドメインに戻す等の手法をとっている人も
いるようですが、データーベースを
修正したりしてリスクも高いですし
大体手間がかかって面倒臭いので
私の場合は思い切りそのまま
本ドメインでやってみました。

できるだけ手数が少ない方が
いいですから…。

あなたもそうでしょう?

またURLの変更もしません。
元ドメインのまま引き継ぎます。

元々シーサーブログで
独自ドメイン運営をしていたわけですから、
今更ドメインを変更しなくても
そのままの方が当初は迷う人もおらず
グーグルの評価も落ちないので
それでいきました。

よくよく考えると
その方が手間が少なく済むし。

最悪
1年位経ってから
パーマリンクを変更してもいいか?
くらいのノリです。(笑)

今回やろうとしている手順は以下の通り。

事前準備編

1.パーマリンクを設定
2.試しに1記事アップする。
3.記事URL、画像URL確認
4.インポート記事修正


本編

1.記事インポート
2.画像インポート
3.行間一括処理
4.各部修正


それでは行ってみよー!



事前準備編



パーマリンクを設定する。
パーマリンクとは何か?
パーマリンクと聞くと私も最初は
くるくるヘアーを連想しましたが
実際はブログ記事別のURLのことを
指すらしいです。

シーサーブログでは
http://abcd.seesaa.net/article/404896321.html
のようになります。
今回の場合は独自ドメイン運営ですから
http://abcd.com/article/404896321.html
となるわけです。

そのため
ワードプレスのパーマリンクを設定します。

ダッシュボードのメニューから
設定→パーマリンク設定を選びます。

1パーマリンクを設定する。

下にあるカスタム設定に
/article/%postname%.html
と入力して保存します。


2パーマリンクを設定する

これでパーマリンクの設定が終了です。

続いて
インストールしたワードプレスに
試しに1記事アップして
記事URLと画像URLを確認します。


<ここで試しに1記事アップする>


うーん。

何か思っていたのと違うな?

ちなみに
記事URLは
http://自分のドメイン/article/〇〇〇〇.html
とちゃんとなっており
(当たり前ですが)
それはそれでいいのですが
〇〇〇の部分がディフォルトでは
日本語表示になるので投稿時に
パーマリンク設定をした方がいいかも。

また
画像URLは私の場合
http://自分のドメイン/wp-content/
uploads/2017/01/〇〇〇.jpg
となっており自動的に
uploadsフォルダ内に年月で
フォルダ分けされるようです。

この部分はインポートする際は
面倒臭いので以前の画像は
全てup loadsフォルダにぶち込んで
記事テキスト内の画像URLを
変更すればいいと思います。

続いては改行問題です。

実はこれについても
ネットでググって色々やってみたのですが
コレ!という解決策はありませんでした。

どういうことか?と言うと
Seesaaブログで改行を
<br>でしていると
行間を空けるのに
<br><br><br>とか
しているわけですが
ワードプレスにインポートすると
これらが
場合によってはきれいさっぱり
削除されてしまう…。のだ。

つまり
テキストがビシっと
詰まった状態でアップされてしまう!

困りものですね。


結局

後で画像等も含めて
1記事ずつ確認作業が必要になるので
その時に細かい修正はすることで
自分を納得させました。

色々試す時間の方が
あとで修正する時間よりも
かかる場合はそちらを選択するのが
得策だと判断したからです。

URLさえ同じであれば
そのほかの細かい作業は
最悪後回しにしても問題ない…。

そういう考えです。

まあ、できれば作業は
最小限に済ましたいので
とりあえずできることはしましょう。

改行問題で使うのはこちら↓
Ps Disable Auto Formatting
Ps Disable Auto Formatting

このプラグインをインストールして
有効化しておきます。

このプラグインは
ワードプレスの自動修正をOFFにする?
とかで
<br>問題を防いでくれる?
らしいのですが、実際やってみましたが
期待ほどのことはないかも?

でも

やらないよりは
マシかも?位のカンジですね。
私の場合。一応入れときます。



さて…

次に
htmlの2重問題を解決します。
これはSeesaaブログのインポートデーターが
以下のようになっていることです。

記事番号にhtmlがついている

お分かりになりますでしょうか?
データーに.htmlがついているので
このままインポートすると
〇〇〇〇-html.html
というURLになってしまいます。

これはマズイですね。
元のURLと異なってしまうので
URLの整合性がとれません。

何のための
ブログ移転か分からなくなるので
この.htmlを削除します。

今一度確認します。

.htmlを削除します。

先頭にある.を決して忘れてはなりません。

よろしいでしょうか?

やってみます。

まずメモ帳を開いて
エクスポートしたSeesaaブログの
ログデーターをドラッグで落とします。

5メモ帳にドラッグする

するとlogデーターが開きますので
削除したい部分を選択します。

.htmlを削除したいのですが
そのまま削除を実行すると
必要な部分の.htmlまで
削除されてしまう恐れがあるので
少し余分目に
.htmlSTATUSを選択しコピーします。

6htmlSTATUSの部分を選択する

こうしておいて
メモ帳のメニューから
編集→置換を選びます。

メモ帳で編集→置換する



どのテキストを置換するのか?
指定する画面になるので
上の欄には
.htmlSTATUSをペーストして
下の欄には
STATUSだけにして
置換する指示を出すわけです。

こうすることで
.htmlSTATUSと記述されている箇所は
すべて.htmlが削除されて
STATUSだけ残るというわけです。

これを1つずつ手作業で行うと
総記事数にもよりますが
確実にあなたの視力は低下します。

私の場合は100記事ちょいですから
このような細かい作業を100回
繰り返さなければならないとこです。

それが一瞬で終了します。


どうです?
いいでしょう?(笑)

メモ帳で全て置換する

いいですか?

.htmlを削除したいのですから
先頭にある.を決して忘れてはなりません。

必ず.htmlの先頭にある.ピリオドを
忘れずに入れて下さい。

後は置換を実行するだけです。
実行したあとは上書き保存します。

さて
事前準備もいよいよ山場と
なってきました。

次は画像URLの変更手順です。

私の場合
Seesaaブログでの画像データーのURLは
〇〇〇.com(独自ドメイン)で運営していたと
仮定しますと
http://〇〇〇.up.seesaa.net/image/△△△.jpg
となります。

つまり
〇〇〇.up.seesaa.netというフォルダ内の
imageというフォルダに画像が格納されている
というわけです。

その証拠に
前回ご紹介しました
Webデーター収集ソフトの
順集でインポートした画像データーは
全て〇〇〇.up.seesaa.netというフォルダ内の
imageというフォルダ内にあります。

upseesaanet.jpg

image内に存在する

ですから
Wordpress側の画像フォルダ内へ
これらのSeesaaブログで使用していた
画像を全て移動して
画像URLも変更すれば
正常に表示されるわけです。

さらに
これはSeesaaブログの特性なのですが
表示する画像データーを強制的に
小さくするために
〇〇〇.up.seesaa.net/image/△△△-thumbnail2.jpg
というURLになっています。

この-thumbnail2という部分が
不要となります。

それでは先ほどの.html同様に
この-thumbnail2を削除します。

先ほどの.htmlは他のURLの末尾にも
ありますので単体での削除は無理でしたが
今回の-thumbnail2については
他とかぶることはありませんので
それ自体を消去しましょう。

前回同様に
エクスポートしたlogデーターを
メモ帳にドラッグして
編集→置換をクリック
検索する文字列に
-thumbnail2
を入れて
置換後の文字列を
何もせず空白にする。

こうすることで
-thumbnail2が
logデーターから全て削除される。

メモ帳で全て置換する

一瞬で終了するので
一応確認してから保存しよう。


しつこいようですが
今回の場合も
削除したいのは
-thumbnail2となり
-thumbnail2の前についている
-を忘れないようにして下さい。

ほんの些細なことですが
これだけで画像が表示されません。

次に画像のアップロード先URLを
変更します。

これはあなたのワードプレスの
画像フォルダまでのURLを
logデーターに書き込む作業です。

現状は
Seesaaブログの画像フォルダへのURLと
なっているためにこれを一括で変更します。

新しいワードプレスでの
画像フォルダは下記となります。
http://自分のドメイン/wp-content/
uploads/

これは私の場合ですが
Seesaaブログの画像データーを
新しいデーターと区別するために
uploadsフォルダ内に
oldというフォルダを新設して
その中に画像を入れていきます。

よって
画像のURLは
〇〇〇.com/wp-content/
uploads/old/△△△.jpg

となります。

ちなみに
Seesaaブログでの画像URLは
〇〇〇.up.seesaa.net/image/△△△.jpg

となります。

先ほどと同様に
メモ帳を開いて
新規画面にエクスポートしたlogを
ドラッグして開きます。

編集→置換で
検索する文字列に
〇〇〇.up.seesaa.net/image

置換後の文字列に
〇〇〇.com/wp-content/uploads/old
とコピペで入力して
全て置換をクリック!

画像URL全て置換

内容確認後保存して下さい。


フー



さて

まだ
他にもすることはあるかもしれないが
取りあえず下準備はこれくらいにして
いよいよ
データーのインポートを行おう!


ワードプレスへデーターインポート手順



大体の私の感覚ですが
Seesaaブログから
ワードプレスへの引っ越しは
全労力を100%とした場合

下準備が70%位
インポートは1%位
手直しが29%位の労力と
私は見ています。

何しろ
下準備が大変です。

それに対して
インポートは一瞬です。

まず
画像データーのインポートを
行いましょう。

これはワードプレスのダッシュボードからでも
サーバーへ直接でもどちらでも可ですが
今回はサーバー直で行きましょう!

お使いFTPアップローダーで
Xサーバーへ接続します。
私の場合はFileZilla Clientを
使用しています。

Xサーバーの該当ドメイン内の
〇〇〇.com/wp-content/uploads/old
を開いて

エクスポートした画像を
全て選択してドラッグするだけ…。です。

oldフォルダに画像データーをアップロード



oldフォルダに画像データーをアップロード2

ものの数秒で処理は完了!

さーて
いよいよ
ブログデーターを
ワードプレスにインポートしますよ!

データーのインポートは
ワードプレスのダッシュボードの
メニュー
ツール→インポートから

3ツール、インポート

クリックして
上から3番目Movable Type と TypePad
初めての場合は
インストールをします。

4いますぐインストール



インストールが終了したら
インポーターを実行しましょう!
インポーターの実行




ファイルを選択というところで
インポートするlogファイルを選んで
ファイルをアップロードして
インポートという青いボタンを押す!
ファイルをアップロードしよう!

投稿者がどうした?
とかあるけど
適当にポチる!

すると
データーがインポートされます。

全て完了しました!
全て完了しました!
ではお楽しみ下さい!
って何を?って思いますけど
これで終了です。



インポートしたらこうなった!


さあ、どうなった?って
勢い込んでブログを見ると?

ん?

仮にアップした1記事しかないぞ?
どうなってるんだ?

とダッシュボードにログインすると
インポートした記事は全て
下書きとなっていました。(笑)

なるほど
予め下書きでアップロードされるんだ。
賢いなーワードプレスって。

そこで
記事をプレビューで
見てみると…
思った通り改行が全く無視されてる。

文字がビッシリ!



コリャあかん!



先にインストールしておいた
Ps Disable Auto Formatting
だけど
Ps Disable Auto Formatting

このプラグイン全く効いてないな…。

自動整形をクリック


プラグインへは
ダッシュボードの
メニューから
設定→自動整形

すると
自動整形の画面になるので
過去記事の一括整形を実行する。

過去記事に一括処理を行う

なんか
警告が出てたけど
とりあえず
文字ビッシリは解除されました。

あーあー

まだ大分手直しせな
アカンなー。

まあ
こんなとこです。トホホ。

Seesaaブログの後処理はどうする?


さて
まあ細かいことは置いておいて
取りあえず移転ができたとします。

本式にドメインを
SeesaaからXサーバーへ切り替える前に
Seesaaブログの処理はどうするか?
考えてみました。

いままでSeesaaで運営をしてきましたが
元々最初から独自ドメインだったわけで
サーバーがSeesaaなだけなので
移転が済めば元ブログは削除しても
構わない?と思います。

むしろ
残しておくとコンテンツが重複するわけで
まずいでしょう。

前回の記事
シーサー移転1
Wordpressに引っ越しする!
独自ドメイン運営中の
SeesaaブログをXサーバーに!


でもやりましたが、すでに前回
ドメインはXsaverに設定済みで
ネームサーバーのみそのままにしていますので
今回、ネームサーバーをXsaverに当てます。

このネームサーバーを変更する処理を
すると、正式にネット上にブログが
UPされますので
今までのSeesaaブログから
XサーバーのWordpress へと
インターネット上でも切り替えが
実行されるわけです。



ネームサーバーを変更する


私の場合、ドメインはムームードメインで
購入していますのでここで
ネームサーバーの変更をします。

Xサーバーでは
ネームサーバー1 → ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 → ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 → ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 → ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 → ns5.xserver.jp

と変更します。
そこでムームードメインの
コントロールパネルに入り
ドメイン操作

ドメイン一覧から
目当てのドメインを探して
ドメイン名をクリック

ドメイン詳細の
下の方にネームサーバー変更の
欄がありますので一番下の
ネームサーバー設定変更という
青いボタンを押します。

ネームサーバーを変更する

すると
ネームサーバー設定変更画面に
なりますのでそこで下の方にある
GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する
というところで上記の
Xサーバーの値を入力していきます。

ネームサーバーを変更する2

最後に下にある
ネームサーバー設定変更という
青いボタンを押せば終わりです。

これでネームサーバーの変更が
完了しました。ほどなく
Seesaaのサーバーではなく
私のXサーバーに設定した
ワードプレスのブログがネット上で
公開されることになります。


ネームサーバーの変更は
安定して表示されるまでに
時間がかかる場合があるようです。

私の場合
小一時間ほどで反映されたと
思ったら、いつの間にか
元のSeesaaブログが表示されて
エラーページが出たりしました。

焦らずに
気長に待ちましょう。(^_^;)



このままにしておくと
Seesaaブログの元コンテンツと
重複して2重コンテンツとなりますので
Seesaaブログ側の処理をしていきましょう。


ドメインの削除


Seesaaブログで設定している
独自ドメイン設定を削除していきます。

Seesaaブログにログインしたら
メニューの設定

独自ドメインをクリック

独自ドメイン設定を解除する

設定されている
Seesaaのドメインと
独自ドメインがありますので
一番下にある削除という
緑のボタンをクリックするだけです。

独自ドメイン設定を解除する2

この削除ボタンを押すと
それで独自ドメイン設定が解除されます。

このように
Seesaaブログでは独自ドメインの
解除は大変簡単で1クリックで終了です。


記事を非公開にする


記事数が少なければ
ここでSeesaaブログごと全部
ブログ削除してもいいかと思います。

ネームサーバーの反映は
ムームードメインでは
反映に2~3日かかる場合がある、との
ことでしたが、今回の場合
小一時間で反映されて、すぐに
Xサーバーでブログが表示されてしまいました。

このままにしておくと
Seesaaブログと
Xサーバーで記事がかぶるので
削除しなければならないのですが
私ノ場合記事数が多かったので
念のために削除ではなく非公開処理を
とることにしました。

※これが結構手間です。

記事の非公開は
1クリックではできません。

メニューの記事一覧から
記事一覧

一括編集というタブをクリックして
一括編集画面に入り
記事一つ、一つを
非公開設定に変えてから
一番下の保存ボタンを押さねばなりません。

非公開設定にする


この地味な作業が結構つらいです…
100記事ある場合は
この作業を100回する必要があります。

これが済むと
記事が表示されなくなるので
ネット上での二重コンテンツ問題は解消します。

さらに
カテゴリーも消去しましょう。


カテゴリーを変更する


一般的なカテゴリーでしたら
そのままにしておいても
特に差し支えないかもしれませんが
めったにないようなカテゴリーを
つけている場合は、変えた方がいいと思います。

Seesaaブログでは記事が存在する
カテゴリーの削除はできないので
カテゴリー名の変更をします。

Seesaaブログにログインして
メインメニューから
カテゴリーをクリックします。


3 カテゴリを削除する


カテゴリーの一覧画面になるので
変更するカテゴリー名をクリックします。

3 カテゴリを削除する2

すると…
そのカテゴリー名を編集できる画面になります。
ここではカテゴリー名自体の削除も
できるのですが、記事が入っていると
不可能です。

そこで記事を削除してから
カテゴリーを削除するか?
カテゴリー名を変更して保存するか?
どちらかの方法をとりましょう。




3 カテゴリを削除する3
※記事があるカテゴリーの削除はできない。

さて
これで記事もなくなり
カテゴリーも変わりました。

そうそう
最後にブログタイトルも変更しましょう。


ブログタイトルを変更する


そのままワードプレスに移行すると
ワードプレスとSeesaaブログで
同じタイトルのブログが2つできてしまいます。

まあ
ブログタイトルがかぶったところで
たいした問題ではないかもしれませんが
変更するに越したことはありません。

そこで
またメインメニューから
設定→詳細設定→ブログ設定
をクリックします。

2 タイトルを変更する


すると
ブログタイトルやブログ説明を
変更できますのでここで
タイトルと説明欄のテキストを
変更しましょう。

できたら保存ボタンを押して終わりです。

2 タイトルを変更する2





ブログを移行してみての感想ですが
今回Seesaaブログに独自ドメインで
すでに
何年も運営してきていたブログだったので
ドメインはそのままなので
特に難しいところはなかったと思います。

これが
Seesaaのドメインで運営していると
ドメインの転送もしないといけないので
結構手間です。

リアルの引っ越しで言うと
今回の場合
住所はそのままで建物だけが
新しくなったので迷う人がいないわけで…。

これが
住所も変わり
済んでいる建物も変わりですと
住所をきちんと教えないと
迷って新しい建物に来てもらえません。

そんなわけで
もし無料ブログを運営している人で
独自ドメインのワードプレスへの
移行を考えている人がいたら
その無料ブログが独自ドメインで
運営できるなら、予めドメインを取って
その無料ブログで独自ドメイン運営を
少なくとも半年位してから
独自サーバーのワードプレスへ移行した方が
やりやすいかもしれません。


tomchi











関連記事
 カテゴリ
 タグ
None