結局 解析ソフトはResearch Artisan Lite ver.1.16が一番と
落ち着いたところで、日常使うソフトなので自分なりに使いやすいように
工夫してみる。

まず、Research Artisan Liteは1サイト1セットなので
複数サイトに導入するとそれぞれのサイトの解析をするたびに
ログイン画面を出して、パスワードを入力して~と面倒くさい。

そこでログイン画面一覧表を自分で作成してしまい
自分のサイトとしてアップして
ネット上から操作すると大分楽になった。

とりたてて言う程のことでもないのだが
初心者で自分で一から作るのが面倒くさい人がいたら
コピペですぐできますので参考にしてみて下さい。

作ったResearch Artisan Lite解析一覧表はこちら
2011y06m05d_185925722.gif

都合7サイト分をまとめてある。
これからも解析するサイトは増え続けるので
増えるたびにここに追加していけば、いつでもワンプッシュで解析可能だ。

解析したいサイトのGOボタンを押すと

2011y06m05d_190831629.gif

例のログイン画面が出てくるから、パスワードを入力してログインするが
この時、自動ログインを有効にするをクリックしておけば
次回からはパスワードを入力することなく、ワンプッシュで解析画面に飛んでくれる。

大変便利なことこの上ないのであるが
この解析一覧表サイトにもパスワードをかけておかないと
誰でも勝手にあなたのサイトの解析結果を見れてしまうことになりかねない。

そこで
このサイトへのパスワードのかけ方をご説明します。
ちょー簡単です。

まず、ロリポップのサーバーを使っていることを前提としていますので
ロリポップのサーバーを使っていない方はこちらからどうぞっ!
コロリポプランなら1か月たった105円でOKですぞっ

それでは
コントロール画面から…

2011y06m05d_190400035.png


WEBツールを選び

kore.gif


アクセス制限をクリック

2011y06m05d_190549511.gif


一番下の新規作成をクリック

2011y06m05d_190623134.gif


あなたのロリポップサーバーでのドメインのこの一覧表を設置するディレクトリ(階層)までを
入力します。
例えば、あなたのドメインが●●●.comとしたら、そこにkaisekiというホルダを新規に作ります。
(名前はkaisekiでなくても、何でも可)
そうするとパスワードを設定するディレクトリは●●●.com/kaisekiとなるわけです。
後はアカウント名とパスワードを入力すればOK!

これで●●●.com/kaisekiにはあなた以外はアクセスできなくなりました。
パスワードを忘れてしまうとあなたでさえもアクセスできなくなるので
必ず、控えておきましょう。

尚、ロリポップでは1ディレクトあたり、10個までアカウント名とパスワードを設定できるので
簡易的なアクセス制限サイトを作成できます。10名様までー。

また、アカウント名とパスワードを共有してもよければ、
無制限にアクセス可能なアクセス制限サイト?
を作れるので、ダウンロードサイトなども簡単に作れます。

また、
アカウント名、パスワードも同様にすぐ変更できるので
例えば月ごとにアカウント名とパスワードを変更すれば
月決め会員制サイトもあっという間にできあがりっ!と使い方はあなた次第…
1か月たった105円であなただけの月決め会員制サイトが作れるのですぞっ!

まぁ、それはともかく
あなたの●●●.comにkaisekiという名のホルダを新規に作って
後は下記のコードをコピペしてアップすれば
あなただけのResearch Artisan Lite ver.1.16解析サイト一覧ができあがりっです。




関連記事
 タグ
None