YOGA Tablet 2-830L SIMフリー 今更ながら買ってみた

YOGA Tablet 2-830L SIMフリー
今更ながら買ってみました。

と言っても大概の人は
何言ってんのか?と
分からないと思います。

無理もありません。

私もつい3日前までは
YOGA Tablet 2-830L
59428222 SIMフリー?

なんじゃそれ?

ってカンジだったんですから…

なぜこうなったのか?
もしよろしければ
おつきあい下さいませ。(笑)


不幸はある日突然やってくる


以前ご紹介した
私の初タブレット


KVI-70B 大丈夫かな?

はじめてタブレットを買いました!
KVI-70B






KVI-70B 届いたよ

KVI-70B 7インチタブレットが届いたよ!



↑こちらをご覧いただければ
分かるように私は去年の10月に
8,769円(送料込)!(;゚□゚)
という、あまりに安すぎて消費者が
不安を感じるほどの衝撃価格で
恵安(KEIAN)株式会社の
KVI-70Bというタブレットを
購入致しました。ハイ。

この
恵安(KEIAN)株式会社の
KVI-70Bという7インチタブレットは
なんとWindows10搭載の
極小ウインドウズPCでもあったのです。

まあ
そもそもの購入動機が
単にPDFファイルを見たい、
がために購入したわけで
別にWindows10である必要は
全くないのですが、まあ
面白半分で購入した次第です。

かなり
クセがある機種ですが
それなりに楽しめまして
特に問題無く便利に使っておりました。

それが…

そう
ついこの間の日曜日の夜
私は就寝前にこのタブレットで
YouTube動画を見るのを日課と
しているのですが
とりあえずいつものように
枕元にポイッとタブレットを投げて
置いて、しばらくしてからふとんに
潜り込みました。

「えーとタブレットはどこだ?」

ごそごそと
探すと私の首後ろあたりに
あったのでやれやれとばかりに
何のためらいもなく
いつものように
電源スイッチを入れると…






オーマイガッ!(゚д゚)
液晶パネルが割れている!






そうなんです。

乱暴にしたつもりは全くなく
落としたとか
ぶつけたとか
そんなことは全くなく
いつものことを
いつものように
やっただけ、そして

単に首の下にあっただけ…

それだけで
内部の液晶パネルが
ご臨終なさったのでした。(T-T)


なんとか
回復できないか?
と試みようとしましたが
液漏れした画面が映るだけで
あまつさえ
割れた液晶付近から
ものすごい温度上昇を
実感できましたので
あわてて電源オフしました。

リチュウムイオンバッテリーが
爆発する恐れが明らかにありました。



と、まあ
こんなカンジです。


以前
Xperia Z3の液晶パネルが
割れた際は表面のガラスが
割れただけで内部は大丈夫だったので
きちんと画像が表示されましたが
今回のKVI-70Bの件は
表面上は何も異常は無いのですが
明らかに内部破損しており
かつ
電源投入と共に
割れ目部分の温度が急上昇するという
時限爆弾装置と化しており
もはや再起不能は明らかでした。

液晶パネルだけでも交換できないか?と
ググってみましたが
私の力では見つけることができません。

eBayなどを利用すれば
可能かもしれませんが
やったこともなくチーンで終了。

とりあえず
途方に暮れることにしました。


まあ
元々タブレットなんか
持っていなかったワケですし
愛機Lenovo X61があるので
以前のようにカバンに入れて
外出すれば済む話です。

私の愛機Lenovo X61については
コチラ↓

私のパソコン紹介

Lenovo X61
私の作業環境紹介 パソコン編



ところが…
1度タブレットの便利さを
体験してしまった私はもう
ノートパソコンの重さや
持ち運びの際の不安に
耐えきれない体となっていました。(笑)

それに
やはりPDFファイルを閲覧するのに
Lenovo X61ではつらすぎる…
特に縦書きのPDFファイルや
参照図などが
縦、横混在している場合。

致命的な原因は
表示画面を縦横自由に回転することが
PC(古いタイプの)では不可能なことです。

そんなわけで…。


タブレット無しでは
いられませんから
安くてある程度できるタブレットを
(購入して後悔しないものを)
探してみました。



AmazonのFireタブレットにロックオン


一番最初に頭に浮かんだのが
Amazonのfireタブレットです。
KVI-70Bを購入する際にも
当初購入しようと思っていたのは
このFireタブレットでした。

なぜなら
その衝撃的な低価格です。
一番安いタイプはなんと
4,980円で購入できます!

マイクロSDカード並の価格で
本体が購入できてしまうのです。

私はこのことを
もちろん忘れてはおらず
真っ先にAmazonのサイトに飛びました。

すると…

もっといいのが
あるじゃありませんか!

その名も
Fire HD 8!8インチです。


ここでご存じ無い方のために
ご説明しますと
タブレットにはサイズがあります。

通常8インチとは
画面サイズのことを指します。

KVI-70Bは7インチでした。
小さいが故に携帯性は抜群で
リュックやカバンに入れても
入っているのか?いないのか?
確認できないほどの軽量です。

もちろん
場所もとりません。
ちょっと大きめの財布程度の
物体ですから…。

しかし
ファイルの閲覧などをする際に
致命的になるのはその画面サイズです。

7インチ
見れないことはないですけど
当然8インチの方が
より見やすいのは当たりまえです。
(一般論を言っています)

スマホの画面でテレビを見るよりも
40インチのテレビで見た方が
より快適なのは誰しもわかると思います。

私は7インチのKVI-70Bを使ってみて
そのサイズに満足していましたが
もう一つ上の8インチでもいいかな?と
思ったりしていました。

8インチのタブレットを
使い倒したことがないからです。

そこで
これが出てきます、そう
Amazon
Fire HD 8タブレットです。

Fire HD 8と言う位ですから
当然サイズは8インチしかも
HDです。何がHDかははしょりますが
とにかくなんかいいらしい…

そして価格も
8,980円!です。
この価格はAmazonのプライム会員に
ならないといけないのですが
私はAmazon派ですから

もう一度言いますけど


私はAmazon派ですから!


当然プライム会員です。
そこでこのFire HD 8を
購入しようと
(もう欲しくてたまらないので)
サイトに飛ぶと…

3月20日入荷予定

Fire HD 8タブレットは
なんと品切れです!



ガーン!(゚д゚)



こういうことは
よくあることかも
しれませんが
なにしろ、もう体が
欲しくて、欲しくて
たまらなくなっている?ので
我慢ができません。(笑)

そんなこと
ありません?


私だけ?


例えば昼飯に
いつものカツカレーを
食べに行こうと店にいくと
臨時休業で閉まっている…。

「えーマジかよ!」

すぐとなりには
結構繁盛しているうどん屋が
あったとしても、すでに体が
カレー体質になっているので
瞬時にうどんを食べようとは
切り替えができません…(笑)


こんなこと
ありません?


ありますよね?


まー
言わばそんなカンジです。
(なんじゃそりゃ)

さらに密かに告白しますと
この時点で私は
Fire HD 8タブレットの入荷を
待ってもいいかな…と
思ってもいました。

なぜなら
3月20日入荷と言っていても
実際にはもっと早く入ることが
多いからです。

どーせだから
待ってみよう。

そう思っていました。


そして
せっかくなので
妻と子供にも
欲しければ勧めてみようかな?とすら
思っていたのでした。

ところが
ググってみると
衝撃的な事実に直面します。

ご注意

お一人様1回、
各1台分の端末購入にのみ
ご利用いただけます。
本ページに従い
複数の「7インチ」Fireタブレット、
または「8インチHD」Fireタブレットを
ご購入いただいた場合も、
各1回分のご購入についてのみ、
割引が適用されます。


引用先↓
【プライム会員限定】7インチと8
インチHDのFireタブレットが
クーポンで4,000円OFF


つまり
お得な割引価格で
購入できるのは私だけで
家族は定価(それでも安いが)で
購入するしかありません。


「んー それではメリットがあまり無い。」


ここで私は一気に
Fire HD 8タブレットを
購入する気が冷めていきました。

プライム会員に入っていると
プライム限定の
映画やミュージックが
無料で見放題、聞き放題で
家族も同時に3台までなら
使用可能という太っ腹企画が
ありまして、つまり
誰か一人がプライム会員
3,980円でしたっけ?になれば
その1年間好きな時に
好きなだけ自由に複数端末で
(同時視聴は3台まで)
コンテンツを楽しめるのです。

なんて素晴らしい!

この快適さを
家族にも味わってもらいたい!
と思ってFire HD 8を
家族分購入しようと企んだのです。

ところが
割引で買えるのは
1台だけ…。

まあ

そうかな…。


しかも品切れだし…。



それにコンテンツ視聴だけなら
Fire HD 8などの
Amazon謹製機器でなくても
どのメーカーのタブレットでも
視聴は可能なのです。

唯一
Amazon謹製機器の特権は
キンドルで無料本が月1冊
読むことができる、というだけ。



もはや
体は購入したくてたまらず
購入ボタンを押したくて
押したくてたまらないのですが
残念ながら
あきらめました。


あー

なんかいいタブレットないかな?


そう思いながら
価格コムでタブレットを
検索してみました。



あなたはご存じでしたか?

特にそれほど詳しくない場合
例えば今回の私のように
タブレットが欲しいのだけれど
安くて購入して後悔しない商品は
いったい何なのか?

瞬時に知りたい場合に
どうしていますか?


私の場合は
価格コムで商品名検索してみます。

今回の場合は
価格コム タブレット です。
具体的に言うと私が参照したのは
このページです↓
タブレットPC 製品一覧


このページは
大変素晴らしいページです。

電化製品は
商品サイクルが早いので
あっという間に品切れになったり
また再販されたりします。

その時期、その時点で
常に商品が入れ替わります。

あなたが電気店に勤務なら
すぐにパッとどのタブレットが
今、買い時かわかるでしょうが
一般人はさっぱり分かりません。


私も一緒です。

そこで上記のページに飛ぶのです。
そうすればど素人のあなたでも
今、どのタブレットがいいのか?
購入して後悔しないのか?
どの店で一番安く買えるのか?

ぜーんぶ
分かっちゃうから大変です。

ねっ。

すごいでしょう?




すると…


「ん?これは?」


私の潜在意識が
何かを訴えてきました。



YOGA Tablet 2-830L SIMフリーにロックオン


YOGA Tablet 2-830L SIMフリー
そんな商品が私の目に飛び込んできました。

SIMフリーって何だっけ?

その価格は
他のどの商品よりも安い
14,999円です。(送料込み)


「YOGAタブレット?」


タブレット価格コム Amazon

そういえば
遙か昔に


「これ欲しいなー…。」


と思っていたあの商品であることを
その時思い出しました。

調べてみると
それは2014年のこと。
今は2017年ですから
もう3年も前のことです。


「3年も前の商品なら
そりゃ安いわな。」


私はあまり期待もせずに
ネットでYOGA
Tablet 2-830L SIMフリーを
検索し始めました。


すると…



「ん!これはいいんでないかい?」


物欲センサーが
また前にも増して
活発に動き出したのを憶えています。



「こ、これは…」



つづく。(笑)


関連記事
 タグ
None