YOGAtab2.jpg


なぜ今
YOGA Tablet 2-830L SIMフリーなのか?
そう思う方も多いと思います。
だってもう3年も前の機種で
レビューしてる人なんていないし…。

なぜ今なのか?
その疑問にお答えします。
(いらんて 全然っ!)



タブレットの立ち位置


私は元からPC派でして
その昔(本当に昔)
まだノートPC自体存在していなかった時に
生まれて初めて所有したパソコンが
マッキントッシュのパフォーマー575という
デスクトップでした。

ご存じないでしょう?
マッキントッシュのパフォーマー575
その前にはクラッシックなどがあって
もー本当に(今ではマニアですが)
パソコン本体が愛おしくてたまらないっ
そんな時代があったのです。

当時日本ではNECのPC98
その前はPC88シリーズが幅を
きかせていました。

まだWindowsなどがなく
MS-DOSの時代です。

当時NECは日本では花形でした。
ちょうど港区だっけに三角形の
自社ビルをおっ建てて作って
飛ぶ鳥を落とす勢いのあった頃です。
なんでも役員用のエレベーターには
フカフカの椅子があって座ったまま
上層階へ上がれるだのなんだの…。
バブルの頃ですわ。

今から思えばあの当時の日本が
一番輝いていた頃ではなかったかと。
(私が輝いていた頃かも…)


脱線してすみません…。

ともかく
当時はWindowsなどというOSも
コンピューターもありませんでした。

あの頃
中古で買ったパフォーマーがうれしくて
毎日何時間も使っていました。
今から思えば本当におもちゃの枠を
出ていなかったかもしれませんが
使うことでワクワクして楽しくてたまらない、
そんな端末を今では見たことがありません。

この頃の話が分かる人とは
一晩中でも酒が飲めると思います。


時代が変わり
インターネット全盛期となりました。

デスクトップパソコン

ノートパソコン

ネットブック

タブレット端末

スマホ

と、まー小さくなるわなるわ。

以前ご紹介した
ケイアンのKVI-70B なんて
手のひらにすっぽり収まる
windows 10を内蔵したPCです。

正に時代もここまで来たか!の感があります。

今ではストレージが16GBしかなくて
どーのこーの
メモリーが1Gしかなくて
どーのこーの言ってますが
私が初めて買ったマックのパフォーマーなんて
ハードディスクが160MBですよ!

いいですか?



160GBじゃなくて
160MBですっ!(゚д゚)



分からないでしょう?
何言ってるか?

前もチラッとこのブログで言いましたけど
とある夏の暑い日
私は余りにもパフォーマーのHDが
容量が少ないので奮発して
大阪の日本橋まで行って
当時では大容量の外置き
(外付けではない、置き)の
巨大なハードディスクを買いました。

内蔵HDが160MBしかないので
仕方なく外部HDを増設したのです。

そのハードディスクの容量は
いったいどのくらいだと思いますか?
当時では最大容量のハードディスクです。


なんとっ
3GBです!(T-T)



信じられないかもしれませんが
全て実話です。ハイ。

私が購入した3GBのハードディスクの
価格は当時で3万円程でした。
あれから20年強…
今じゃ8GBのメモリーカードが
たったの500円ですよ。ダンナ。

500en.jpg
安すぎて合わせ買い商品ですよ。

思えば遠くにきたもんだ…。


浦島太郎もびっくりですわ。


あれから
何回かパソコンを買い換えて
今使っているのはもう10年選手の
Lenovo X61という商品です。

まー
現在このマシンをメインに使っている人は
いないでしょうね。ピンと来る人は来ますが。

このX61も私にとっては
色々な意味で名機です。実際に今も
現役バリバリで使ってますから…。
間違いないクタクタの相棒です。

このPCはレノボダイレクトから
10年前に17万で購入しました。
(これも何回もブログで書きました。)

ともかく
そんなわけで私にとって
パソコンとは今でも生活の中で
なくてはならない体の一部と言っても
決して過言ではありません。

パソコン命!
大げさでは無くそう思います。


まあ
今の子にしてみたら
スマホ命!でしょうけど(笑)


例によって脱線しまくりで
長くなってしまいましたが
ともかく私にはノートパソコンがあるので
正直、スマホだのなんだの不要です。

実際
4年ほど前にiPhone5を使うまでは
長いことガラケー1本でした。
逆に今ではガラケーにする人が
出てくる時代に戻りましたけどね。


インターネットが生活の隅々にまで浸透して
回線も太く記憶媒体も急速に大きく、そして
安くなりました。

インターネットが常時接続なんて
アナタ、私からすりゃ夢のまた夢ですわ。マジで。

どんなに常時接続できたらうれしいかって
ずーと思っていました。その位ネットってのは
貴重でした。昔は。

ダイヤルQ2って知ってます?

昔はネットに接続するために
電話をかけたのですよ。
笑い話ではありません。

インターネットをする時間を
金を支払って買っていたのです。
いくらか忘れましたがたしか
1分10円位だったと思います。

ネットをするにはモデムと呼ばれる
機械を電話回線につないで
スイッチを入れなければなりません。
すると…

キューキュルル ジーパー
みたいな
奇々怪々な音が最新のモデムからは流れ
3分くらいして成功すればネットに無事
つながることができるのです。
接続に失敗することもしばしばで
そうすると
また1からやり直さなければなりません。

無事接続しても
お金がもったいないので
必要最小限だけネットを使ったら
すかさず切っていたものです。

そうでないと莫大な金額が
NTTから請求されてしまいます。

それが今じゃ何ですか

「ネットが遅い!」だの

「こんなの使えねーよ!」だの

うちの子もそうですけど
Youtubeが遅い…なんて
私から言わせりゃ100年早いわ!てなもんです。よ。

昔はモデムの前で
マジで祈りながらネットが無事に
つながってくれますようにって
手を合わせいたくらいですから
ネット様に。


それをネット様に対して
「遅い」ってなんという無礼な…。

ああ

そういえば
LenovoのYOGAタブレット2の
使い勝手についてやる予定でしたね。
すっかり忘れていました。わ。
失礼…。つづきは次回にて。

tomchi



関連記事
 タグ
None