それでは
ちょっと一息

激増を利用した無料レポートの書き方で
してはならないことをあげてみます。

他人のレポートの丸コピー

うそのレポートを書く(全くのでたらめ)

こちらをクリックというURLのみでクリックしたら
他の無料レポートスタンドに飛んだ。

他のレポートやサービスに登録させる。
(登録したらプレゼントをあげます等)

いきなりセールスレターが現れる!等です。


読者はアホではありません。
せっかくアクセスして
無料レポートを読んでくれた人に
なんだーこのレポートは?と思われるような内容のものを
製作するだけ時間の無駄というものです。

特に激増は無審査なのでびっくりレポート(アホすぎてビックリ)
も多々あります。

無料レポートとは、できるだけ読者にとってためになる
もっと内容を知りたいっと思わせるようなものを作らなければ
だめだと私は思っています。(私もまだまだです…)

また、このレポートはすごいっなるほどためになった…で
終わってもダメだと私は思っています。

無料レポートはもちろん内容の濃い有益なものでなければ
なりませんが、完結することなく、さらにメールなどで
限定情報をお伝えする。お伝えし続ける必要があると思います。

そうすることで
あなたの情報に価値があると思ってくれた読者は、
どんどん増えるはずです。
関連記事
 タグ
None