ダイレクトレス・ンスマーケティング2

 

 

前回

ダイレクトレスポンスマーケティング

というのをやりましたが

これは一般的なものでありプル型となります。

 

これに対して

最近ではより強力なプッシュ型

ダイレクトレスポンスマーケティング

というものが登場してきてます。

 

プルとプッシュはどう違うのか?

と言いますと

プル型とはエサを撒いて待つタイプであり

プッシュ型とはエサを撒いて仕掛けるタイプです。

 

 

プッシュ型 DRMとは?

それでは

プッシュ型 ダイレクトレスポンスマーケティングとは

具体的にどのようなものでしょうか?

 

ダイレクトレスポンスマーケティングとは

無料オファーなどを提示して

自ら手を上げてもらった人に対して

セールスを行う、という理にかなったシステムです。

 

興味の無い人にいくら営業をかけても

購入してもらえるはずがありません。

 

しかし

事前に商品に関連する無料オファーなどを撒いて

欲しいと言った人に対して、後から

営業をするのは、ワンクッションおくことで

相手もストレスがありませんし成約率も上がります。

 

これが何回も言っている従来の

ダイレクトレスポンスマーケティングであり

プル型です。欲しい人に手を上げてもらう、

という待ち受け型です。

 

大変理想的な営業システムですが、反面

欠点もあります。

 

 

プル型の欠点とは?

 

例えが悪いですが

エサをバラ撒いて食いつくのを待つので

より広範囲にエサを撒く必要があります。

 

売り込む商品にもよりますが
ニッチな商品だったり、高額商品の場合

千、二千単位で集客する必要が生じます。

 

数十人規模では、全くボウズも十分に

あり得るのです。

 

オファー(無料プレゼント)もある程度は

価値があるものにしなければならず

初期投資もそこそこ必要です。

 

また、あまりおおっぴらに宣伝したくない

商品の場合も不利になります。

競合他社に知られたくない商品だったり

法に抵触するような商品の場合は大々的に

やると逆に行き詰まることもあるでしょう。

 

そんな中

より能動的なマーケティング法が出てきました。

無料オファーをするのは同じですが、こちらは

オファーに興味が有る、無しに無関係に

釣りやすい魚を選別して強引に釣り上げる、

少々荒っぽいやり方です。

 

 

少ない投資で確実に釣り上げるシステム

プッシュ型

ダイレクトレスポンスマーケティングでは

オファーを提示して待つのではなく仕掛けていきます。

つまり

相手の興味はどうでもいいのです。

 

それよりも釣りやすいか?どうか?を

見極めて、いけるとなると次々と

仕掛けをしてターゲットを追い詰めるのです。

 

一種の追い込み漁と言えるでしょう。

 

もちろんターゲットは老人です。

それも、ある程度の資産を持つ

一人暮らしのお年寄りを狙います。

 

後ほど具体例はご紹介しますが

この例でいくと1成約あたり

500万円程売り上げが立ちますので

かなりの高収益ビジネスです。

 

必要なのは上質紙を使ったパンフレットと

5万円ほどの石のかけらのみです。

この5万円ほどの石のかけらが

商品となるのですが、当然ながら

売れて初めてお届けするわけで

500-5=495万円!となり

ほとんどタダのような仕入れ値です。

 

 

ビジネスの基本は価値と金銭の引き替え

価値があるものに

人はお金を支払います。

 

人によって価値あるものとは

違ってきますが基本は同じです。

 

つまり

商品やサービスは何でも良いのです。

相手が価値がある、欲しい、と

思えば購入して頂けるのですから。

 

購入せずにはいられない仕組みを

ターゲットに悟られずにいかに

巧妙に仕掛られるか?

 

ターゲットの

感情を動かすことができるのか?

 

ビジネスの基本はここにあります。

 

 

ターゲットの設定が一番大事

 

ビジネスにおいて

商品やサービスといったものは

ぶっちゃけ何でも良いのです。

 

なんなら後から

適当に作ってもいいくらいです。(笑)

 

それよりも大事なのは

ターゲットの選定です。

 

私はそう思います。

 

 

 

なぜなら

商品やサービスを購入するのは

人だからです。

 

それも

購入してくれる人をターゲットにする。

これが基本です。

 

 

例えば

貧乏人相手の商売と

金持ち相手の商売と

どちらがより儲かるでしょうか?

 

どちらか

好きな方を選べるとしたら

 

あなたなら

どちらをしますか?

 

 

やり方と商品にもよりますが

どう考えても金持ち相手の方が

楽に儲かるでしょう。

 

それもお金が有り余っていて

尚且つ、お金に執着が無い、

そんな理想的なターゲットがいたら?

 

誰もが

あの手、この手で

仕掛けてくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

それが

今の日本です!

 

 

商品やサービスは

違っても狙いは皆同じです。

 

TVをつければ

どのチャンネルでも

〇〇ニンニクエキス

送料無料!お一人様1回限り!

とか

懐かしの〇〇キット

詳しくは明日の朝刊で!

とか

やってますよね?

 

やってるでしょう?

頻繁に。いつでも。

 

 

あれらは皆

有り余った金を持った

そして金に執着心の薄い

あの世へ金を持ってはいけない

ターゲットを狙ったビジネスです。

 

商品ややり方は

違ってもターゲットは

今回のプッシュ型

ダイレクトレスポンスマーケティングと

同じなワケです。

 

合法か?違法か?

 

の違いはありますが

ターゲットは同じです。

 

 

アフィリエイトも基本は同じ

ご存じのように

日本は急速に高齢化が進んでいます。

かつてはテレビをつければ

子供向けの番組が山ほどやってましたが

今では年寄り向けの番組ばかりです。

 

面白いテレビ番組が無いので

若い子はもっぱらスマホで

YouTubeを見る、これが現代です。

 

実際、うちの子供も

テレビはほとんど見ません。

常に片手にはスマホを持っています。

 

 

好きな時に自分の好きなチャンネルを

選んで見ることができる

YouTubeのようなネット番組は

これからも躍進していくことでしょう。

 

今の40代、50代の人も

すぐに60代、70代になります。

ネットはテレビでも見れますから

今はテレビ派オンリーの老人も

これからは分かりません。

 

ですが

 

ターゲットは常に同じです。

 

そうです。

あの世へ持って行けない金を持つ

余生短い老人層です。これです。

 

例によって脱線してしまいましたが

一番大切なことは

ターゲット設定であることは

間違いありません。

 

 

それでは

最後にプッシュ型

ダイレクトレスポンスマーケティングの

実例をご紹介して終わらせて頂きます。

↓↓↓↓↓

ディアマンテ佐藤

 

 

関連記事
 タグ
None