突然ですが
OpenOffice(オープンオフィス)を使っていますか?

まあ
OpenOffice(オープンオフィス)を知らない人はいないと思いますが、念のため…
マイクロソフトのオフィス(ワードやエクセル等)と同様機能の
無料版なのです。

私も以前からOpenOffice(オープンオフィス)については知っていましたが
既にワードやエクセルを持っているし、ことさらそんなバチモン(失礼!)
必要ないかと思っていました。

ところが…
大分前の話になるのですが
無料レポートをワード、エクセルで作成していてPDFに変換した際に
レイアウトが大幅に崩れてしまったのです。
フォントを変更したり、色々したのですが上手くいきません。

そこで思い立ってマイクロソフトのオフィスで作成した内容を
OpenOffice(オープンオフィス)で開いてPDFに出力すると

なんと…完璧っ!ではありませんか!

なるほど、これなら
最初からOpenOffice(オープンオフィス)で作ればいいのだ、と
それ以来エクセル、ワードはどうしても必要な時以外は使わなくなりました。

使い方はマイクロソフトとは若干異なるので最初は違和感がありますが
直に慣れます。それよりもCalc(エクセル同等)を使用していて
日本語入力の際にたびたびフリーズしてしまうのには辟易しますが…
まあ、無料ですから贅沢は言えません。

そんなOpenOffice(オープンオフィス)ですが
USBに入れて持ち歩けるって知ってました?

知ってる?そりゃまた失礼しました(笑い)

では
持ち歩いてますか?

やってないでしょう。

OpenOffice(オープンオフィス)をあなたのUSBに入れて持ち歩くと
こんな時便利です。

ちょっとしたレポートやまとめをしたいとき
パソコンはあるのだが、ソフト等を使えない場合

例えば私の職場にはパソコンはあるのですが専用機になっており
特定業務のみしか使っておらず、ソフトがインストールされていません。
そのため
レポート等を作成したければ、自前のノートパソコンを持ち込んで
使うしかありませんでした。
ところがこのOpenOffice(オープンオフィス)を
あなたのUSBに入れて持ち歩くと
パソコンさえあれば、あなたはサクサク仕事ができてしまうのです。
必要なデーター、画像も同様にUSBに入れておけば、サックサクと
仕事をして完成したら、それもUSBに保存、あとは持って帰るだけ。

立つ鳥あとを濁さずで使用したパソコンには何の形跡も残りません。

USBメモリーも安価ですから、一つ作っておいても損はありません。
作り方はまた明日…
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None