それではさっそくやってみましょう!

最近はあまり出歩かないので実勢価格が分からないのですが
USBメモリーっていくらくらいですかね?

安いでしょう?

私は携帯に差し替える必要があるのでマイクロSDを挿せる
USBメモリーもどきを愛用していますが…

ともかく、USBメモリーを用意して下さい。

後は簡単です。以前は…
openofficeも英語バージョンしかなくて
日本語パッチを当てたりかんたりで面倒だったようですが
今では日本語バージョンのopenofficeポータブルがありますので
楽ちんらくちんっ!

それではいきますよっ!

まず、ダウンロードはこちらから

すると下記のような画面になりますが、ここでアセッて
Download3.2.0という大きな赤いボタンを押してはなりませぬ。

office インストール画面1

その下にある
Other Languagesをクリックするのです。(日本語版だからね)

すると
下記のような画面になるのでずーと下に行って
日本語とあるところのDownloadをクリックします。


openofficeダウンロード画面2

すると
何やら怪しげなアラートが出てきて
初心者の方は思わずダウンロードするのをためらいがちになりますが
ここは思い切って、保存ボタンを押しちゃいましょう!
エイッ

保存を押します。

さて最後の関門です。

保存先を間違えないようにして下さい。USBメモリーに入れるのです。

ドライブの指定を間違えないように…

ドライブの指定を間違えないように!
(※ 画像はXPです。Vistaだと若干画面が違うかも)

ちゃんと保存が完了すると
インストールアイコンが出てきますよっ!

こいつ↓をクリックするとUSBにソフトが展開されるのですが
結構時間がかかります。(私の場合 ボロのPCなので…)
CPUの性能によりけりですが、私の場合で5分以上かかりました。

あせらずまつのだよ…
これをクリックするとソフトが展開されます。
ダウンロードが終わって
ジャジャジャーン!えっ!

って一瞬驚くけど大丈夫、だいじょうぶ
ソフトを開くとちゃんと日本語化されています。

たぶん…ね。

英語なので一瞬焦る。

ね、簡単でしょう。ここまでゆっくりやっても15分位です。

ソフトは全て無料だから、作っておいても無駄ではありませぬ。

これでパソコンを運ばなくてもUSBだけ持ち運べばOKさっ!

次回はさらにUSBに一緒に入れとくと便利なソフトをご紹介っ!

こうご期待!(してねーよってか 笑)
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None