無料レポートやサイトの作成で
フッターを変更したり
リンクを変更したり、色を変えたり
微妙に枠を大きくしたりと

手直しが生じることがよくありますよね。
一個づつ手直しすると日が暮れます。

そんな時はソフトで一発変換(置換?)するに限ります。

このようなソフトは色々あるのだが
今日はGrepReplaceをご紹介します。
GrepReplaceというフリーソフト

特徴はディレクトリ指定で複数ファイル(任意に指定可)
下層ディレクトリも含めて特定文字、特定行を一発置換できる
というスグレモノ。

使い方は簡単なのでヘルプはいらないのだが
一応ついています。

もちろん日本語メニューです。

例えば…

無料レポートとかで
2011→2012に直したいとか

特定の語句を
です。→である。
などと他の語句に変えたいとか

テキストのリライトにも大変便利です!オイオイっ

まずはダウンロードから
ダウンロードサイトはコチラ

ずーと下に行くとございます。

ダウンロードはコチラ

インストーラ付きか無しか選べますのでお好きな方を…
ここではインストーラ付きをクリックしました。

すると例によって
このファイルは安全かどうかわからんぞーという表示が…

GrepReplace3.jpg
一瞬嫌な予感がするが
そのまま保存をクリックしましょう。

後はインストーラーをクリックすれば自動であなたのPCに入ります。

インストーラー

結構便利なソフトなのでディスクトップにショートカットを置いたり
ランチャーに入れるなりして何時でもすぐに使えるようにしましょう。

例え5分の違いでも積もり重なれば何時間と得をすることになります。
何回も言いますが、パソコンをいじっていると時間なんてあっという間に
百万光年も過ぎてしまいます。
時は金なり…という言葉を常に頭の片隅におきましょう。

それでは
<使い方>

今回はとあるHTMLファイルの幅を一律変更したい、とします。
460px→550pxへ
こんなことはいちいちソフトを起動させるよりも
Ctrl+Fで検索かけて手動でやるわい…というのが年寄りと言うもの。

ちょちょいとな

このソフトを起動させて

こんなカンジ 操作手順

まず最初に左右対象にエリアがある右側上段に
置換前のテキストと置換後のテキストを入力したら

①対象となるファイルが入っているフォルダを指定
②フィルタをかける(htmlファイルなら*html テキストファイルなら*txt)
③文字コードを指定(文字化けしなければそのままでOK)
④検索実行をクリックで右側下段に置換対象となるファイルが出る。
⑤対象から外したければチェックをしなければ良し。
↓↓↓↓
⑥置換実行で終わりです。

どうですか?
おひとついかがです?
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None