それではオプトンフォームをどうやって作ったか?

詳しくご説明します。

まず、このフォームは無料のメルマガ発行ソフト
MilkyStep(ミルキーステップ)を使用しております。

そもそもがこのMilkyStep(ミルキーステップ)の
メルマガ読者募集フォームをブログに設置していたのだが

全く まーたく

入ってくれる人がいないので、半分あきらめムード漂う感じだったのです。
それが、ふとしたきっかけで↓↓↓
パーフェクトアフィリエイトがきっかけでした…

あの、あの tomさんでさえもっ!

単にメルマガ読者募集ーとフォームを設置しておらず、いかに読者を獲得せんがための
努力を一生懸命しているかというたまもののオプトインフォームのお手本に出会い
目からウロコが落っこちたのでしたっ!

そーだよっ!そーなんだよ。

黙っていてもドンドン読者が押し寄せるあのパーフェクトアフィリエイトのtomさんでさえ
こんだけ努力したオプトインフォームを作っていたのです。

ましてやどこの馬の肉か分からない私のブログで単にメルマガ登録フォームを
ちょこんと載せたところで、一体誰が登録してくれるでしょうか?

ちょっと考えれば分かるだろっ!このドアホがっ!
(私のことです)

そこで設置していたオリジナルのメルマガ読者募集のフォームを
いじくってオプトインフォームに作り直したというわけです。

このオプトンフォームは以下のようになっています。

オプトンフォーム詳細

メルマガ登録フォームを軽くいじっただけなので
登録欄があって

その下にダウンロードボタン(元は送信ボタン)がある、
といった作りになっています。

スキルが無いので、全くtomさんのフォームがお手本になっていません…

ゴチャゴチャしていて分かりにくーいっていうのが
見た人の素直な意見だと私も思います。

いっそのことスカっとさわやかにいった方がいいのかも…

たとえば
ヤマオさんのブログ↓↓↓
アフィリエイトで稼ぐための王道攻略法を神速で学ぶログ

ではこんなにスカっとさわやかです。

導線が一直線
トップ画面ではゴチャゴチャ説明せずにリンク(ボタン)のみ設置
リンクの上の大きな画像もボタンになっており、どちらを押しても
プレゼント詳細画面にジャンプします。


す、素晴らしい これだよ、これ!

クリックすると大きな画面でプレゼントの詳細が…
これで読者の欲しいーという願望をかきたててー

しかし、まだメールアドレスの記入欄は無いのです。
ここで、もう一度ボタンを押さねばなりません。
↓↓↓↓↓

第二のボタン

その後やっとこさ
アドレス等記入欄が出てきます。

やっと記入フォームがありました。

一見メールアドレスを記入してもらうまでの導線が長いような気がしますが
このように段階を踏んで(踏ませて)
誘導するほうが、記入する側にとっても分かりやすく
また、理解度も深まるため
オプトインの率も逆に上がると思います。

事実アクセス解析で見てみると
私のフォームではダウンロードボタンを押してくれて
いるものの、メールアドレスは記入してくれていない人が
結構います。

これは一つにダウンロードボタンを目立たせたため
そっちに気がいってしまいクリックして終わり、
というパターンだと推測されます。

ごちゃごちゃと載せるより
読者をやさしく導いて→最終的にフォームへ
というのがいいのかもしれません。

話が脱線しすぎてスミマセン…

MilkyStep(ミルキーステップ)を使って
どう作ったか具体的な内容はまた次回へ…

ヤマオさん、ブログ勝手に紹介しちゃって
ごめんなさいm(_ _)m
関連記事
 タグ
None